ブログ

魔法の質問

2019年2月13日 / ご提案

結婚する相手は、どうやって決めますか?
フィーリングですか?
見た目ですか?
お金ですか?
性格ですか?
尊敬が出来るかどうかでしょうか?
ゴマ信用(アリババ)の点数ですか?(笑)

それは、思春期から続くテーマかも知れません。

ちなみに「結婚相手に選んではいけない男性5パターン」をゼクシィが発表していましたが、その話はまたの機会に!

理想の相手をみつける方法。
僕は見つけ出しました。

見つけ出した方法は幾つかあるのですが、重要なポイントは2つの内、どちらかにあります。
その2つとは、「信じる」か「知る」です。

目の前の人が理想の人だと、馬鹿が付くほど、決して疑う事なく信じ続ける事が出来れば、それは間違い無く理想の相手を見つけた事になります。

誰といたって病める時も健やかなる時も来るのです。
病める時をむかえたからって相手を疑うのは、いつまで経っても信じ続ける事はあり得ないというものです。

だから馬鹿が付くほど信じ続ける方法もありだと思うのです。

もう一つの方法は、深く良く知る方法です。

と言っても、深く良く知る必要があるのは、必ずしも相手の事だとは限りません。
もしかしたら自分自身の事かも知れません。

自分の事を深く良く知って全てを受け入れたら、きっと理想の相手と一緒にい続ける事が出来るはずです。

自分の事を深く良く知って全てを受け入れる事は、とても難しい事ですが、やり甲斐は間違いなくあります。

この事は、住まいづくりにおいても同じ事が言えます。
つまり、理想の住まいを手に入れる方法は、理想の相手を見つける方法と似ていると思うのです。

ゴマ信用が重要な方は、見ず知らずの方の評価が気になり、その事がとても重要視するポイントになるかも知れません。

人を選ぶ際、お金をとても重要視される方は、当然、お住まいづくりでもお金が重要視されるポイントとなるでしょう。

どこまでいっても選び方はその人らしさです。
つまり、選んだ会社に後悔する方は、自分を受け入れられない方とも言い換えられます。

時々「後悔しない住まいづくりの方法」などの文字を目にする事があります。

後悔するかしないかは、住まいづくりの方法でどうこうするとは、僕には理解出来ません。

後悔するかしないかは、自分自身の中に方法があるのであって、住まいづくりに方法がある訳では無いからです。

理想の住まいを手にする方法。
やっぱりコレも理想の相手を見つける方法と同じで、方法は幾つかあるのですが、重要なポイントは2つの内、どちらかにあります。
その2つとは、「信じる」か「知る」です。

得た住まいを理想の住まいと信じ続けるか、自分の事を深く良く知って全てを受け入れたら、きっと理想の住まいを得る道が拓けるはずです。

信じ続ける事
自分の事を深く良く知って全てを受け入れる事

どちらもとても難しい事です。
でもやり甲斐は間違いなくあります。

弊社では、お住まいづくりのお手伝いをさせていただく際に、この「ご自身を深く知っていただく」というポイントを重要に考えた打合せをさせていただいています。
その事が「理想のお住まい」「理想の暮らし」を手に入れる為に必要な事だと考えているからです。

ご自身を深く知っていただく為に、幾つかの質問をさせていただきます。
また、仕組みやツールをご利用いただきます。

一緒に自分探しを行って、お住まいをカタチにしませんか?
ご興味があれば、ご連絡くださいませ(笑)

内覧会前に・・・

2019年2月7日 / (仮称) 三郎丸の家

お施主様のご厚意のもと
3月末から4月初旬頃
福井市三郎丸にて開催予定です。

動画をご覧いただいてから内覧会にお越しいただけると、見えていなかったモノが観えてくるかも知れません。

回る。回るよ。

2019年2月6日 / (仮称) 三郎丸の家

今日も天気が良く、福井のこの時期にしては珍しい天候です。
雪が降らず、お困りの方もおられるでしょう・・・しかし、弊社にとっては現場がスムーズに進み、有難い限りです。

今日は(仮称)三郎丸の家のお施主様に分離発注いただいた器具などを、現場に搬入いただきました。

分離発注とは、弊社が発注、支払いなどを行わず、お施主様ご自身が直接、発注などをされる事を言います。
弊社の仕組み上(エクリュ原価オープン方式)、弊社の仕事が減った分、コストが抑えられる部分もあります。
弊社の仕事が増える分もあるので、一概にはコストが抑えらえる訳ではありませんが、足し引きしてメリットを感じられる場合、分離発注される方もおられます。

(仮称)三郎丸の家のお施主様は、とてもマメで熱心に比較検討され、幾つか分離発注をされました。

分離発注にはお施主様のリスクも伴います。
手間はかかりますし、保証など将来的な安心の確保が困難になる場合もあります。
しかし、良し悪しはそれぞれの方の価値観で決まるモノ。
メリットとデメリットを出来るだけ把握していただいた上で、費用対効果を比較していただき、ご判断いただくのが、弊社が大切に考えてきているお住まいづくりの姿勢です。

エクリュの良いを押し付けるような事が無いよう、お施主様の良いに寄り添える方法を模索したお住まいづくりを心掛けています。

話は変わって・・・
お子さまは、回遊出来る場所を見つけると、どうしてグルグルと回るのでしょう?
回遊と言うくらいだから、楽しく感じるのでしょうね。

(仮称)三郎丸の家は、家事動線など回遊性を検討されました。
どちらからもアプローチできる利便性や可変性を検討された結果ですが、お子さまにとっては全て、遊び場と化していました。

人も時代も星もご縁も全て、回るモノなんですねぇ~。

費用対効果

2019年2月4日 / (仮称) つくし野の家

立春・大安の今日は、ご契約いただきました。

弊社はエクリュ原価オープンの見積書にて契約致します。
費用対効果を出来る限り明確にする様に心がけています。
その姿勢が他に例を見ない程、契約書を厚くしています。

大事な事は、契約書の厚みではありません。
ご自身にとっての「良い」を気付いていただき、その「良い」がきちんとご自身の必要性に応じて選択出来る環境が大事なポイントです。

「あんしん」や「満足」、「誇り」は、棚ボタなど「ラッキー」からうまれる感情では無く、もっと地に足が付いた状態で感じられる感情です。

弊社と一緒に悩んだり迷ったりしながら、ご自身にとっての「良い」を楽しんで実現していただく事がとても重要だと考えています。

ブレないモノなどを見つけて実現していただくお住まいづくりが、弊社が大切に考えているポイントです。


Soin

雪ではなく雨です。

2019年1月31日 / (仮称) 三郎丸の家

昨日は良い天気でしたが、今日は雨。
雪ではなく雨です。

あれ?前にも書いたような・・・。

こちら、(仮称)三郎丸の家も仕上げ工事の真っ最中です。
そして、今日は福井市さんの工事(下水引き込みの工事)もされていました。
雨の中、お疲れ様です。

建物の中も皆さまのお力添えをいただき、どんどんよくなっていきます。
ありがとうございます。

今日は雨。

2019年1月31日 / プリティドック

昨日は良い天気でしたが、今日は雨。
雪ではなく雨です。

プリティドック新築工事の現場は、現在内部の仕上工事の真っ最中。
天気にはそれ程、影響は受けにくいとは言え、影響はあります。

プリティドックさんは、壁などのクロスを病院などでも使用される表面が硬いクロスを選択されています。
とても施工が困難で、特に温度が低いと施工性が悪くなります。
そこで、現場では職人さんが「暑い・・・」と汗をかきながらストーブをつけてクロスの施工をされていました。
何とも贅沢っぽい感じもしますが、仕上りの為、逆に頑張っていただいています。
ありがとうございます。

アンチ インスタント グラティフィケーション

2019年1月29日 / (仮称) 三郎丸の家

1階のクロスがほぼ貼り上がったのは、(仮称)三郎丸の家。

春にはオーナー様のご厚意のもと、完成内覧会も予定しています。

(仮称)三郎丸の家は、時間をじっくりかけられて「暮らし」を真面目に検討されてカタチになってきたお住まいです。

インスタント グラティフィケーション(欲しいものをすぐに手に入れたい思考)の昨今にあって、時間をかけて自分を見つめ続けられてお住まいをカタチにされた(仮称)三郎丸の家は、努力によって得たオーナー様のアイデンティティそのものだと強く感じました。

しかし、その努力が重さなどに感じず、ナチュラルに親しみのある空気感として表現されているところがオーナー様らしいお住まいだと僕は感じています。

百聞は一見にしかず?(視力は人それぞれ)
でもきっと、包容力の様な居心地の良さを感じられるのでは無いかと思います。

(仮称)三郎丸の家は、仕上げ工事の真っ最中です。

1日中エクリュ

2019年1月19日 / 遊び心の家 伸遊の家 新流の家 (仮称) 三郎丸の家 (仮称) 三郎丸のリフォーム プリティドック

今日の朝は、(仮称)三郎丸のリフォームの現場の打合せからスタートしました。
今日から内部(LDK+和室)の工事が着手するので、大工さんと打合せ。

そして一旦中断。

新流の家のオーナー様と、リフォームの打合せ。
ちょっとご無沙汰してしまっていて、子供達の成長が著しく驚きました。

(仮称)三郎丸のリフォームの現場に戻り、大工さんを手伝いながら打合せ。

お昼からは今度は(仮称)三郎丸の家に現場を移し、協力会社さんと打合せ。

また移動してプリティドック新築工事の現場へと、とても慌ただしい一日でした。

我が家に帰って来て先ずドロドロになったのでお風呂に入り、晩御飯を食べ終わった頃、我が家にて伸遊の家のオーナー様と色んなお話をさせていただき、夜が更けていきました。

今日は朝から晩までエクリュにどっぷりの一日でした!

広さと広がり

2019年1月17日 / 遊び心の家 (仮称) つくし野の家

今日は(仮称)つくし野の家の打合せを遊び心の家にて行いました。

今日の最も重要な打合せのポイントは、サッシ形状などにおける内外の繋がりの違いに伴う、視覚的広がりの違いです。

感覚的な事なので、人によっても違うし、言葉や数値化し難いモノなので、体感していただく他ないとの事、遊び心の家にてご体感いただきました。

また、キッチンとダイニングの使い方によるスペースのお話も、実際のキッチンに立っていただきながらイメージしていただきました。

そのおかげもあり、50mm キッチンを動かす事になりました。
体感していただいて良かったです!

弊社では必要に応じて、築7年目の我が家(遊び心の家)にて打合せをさせていただいています。
内覧会やショールームも良いのですが、実際に使用している家やその状況をご覧いただくと更にイメージがしやすく、お住まいづくりにお役立ていただけると考えたからです。

お時間があれば、実際に食事を作って一緒に食べていただく事もあります。
そうすれば、よりリアルにイメージしていただけます。

今日は(仮称)つくし野の家の打合せを遊び心の家にて行いました。

蕎麦打ち名人

2019年1月14日 / 遊び心の家 (仮称) 三郎丸のリフォーム

今日は本当にたくさんお時間をいただき、(仮称)三郎丸のリフォームの発注承認打合せを行いました。

リフォームは新築に比べて一気にたくさん決めなきゃいけないので、せっかくの休みですが一日いただき打合せさせていただきました。

お施主様をはじめご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!

ショールームの開館から閉館まで打合せさせていただきました。

たくさん考えて決めていただいたので、予定通り明日から無事現場をスタートさせる事が出来ます。

また今日は、(仮称)若松町の家のお客様と遊び心の家にて蕎麦打ちをしました。

初めて蕎麦打ちをされるとの事でしたが、とても上手でとても美味しい蕎麦が出来上がりました!
また、今日の日の為に、昨日採ってきたフキノトウも天ぷらにして食べました。

春の味。
こんなに早くにいただけるのは嬉しいです。
美味しかったです!

美味しい食事と楽しいお話。
しかも食事を作るところからご一緒させていただき終始楽しかったです。

暮らしを考える時、食事はとても重要ポイントの一つで、楽しく遊び心の家で体験していただき何かヒントになったりすると更に嬉しいです。

楽しかったです!(笑)

過去の記事