ブログ

Don’t think !  Feel.

2015年2月8日 / 伸遊の家

(仮称)三郎丸の家は、現在仕様調整(VE)の真っただ中。

去年の7月にご提案、打合せさせていただいたイメージマップ。
仕様の調整に伴い、イメージの調整も必要になってきたと考え、今日は再度、イメージを整えるためにお忙しい中事務所までお越しいただき打合せをしました。

イメージマップなどを再確認しながらそこからの仕様変更に伴うイメージの調整をしていくのですが、外部のイメージを構成する内容で、大きな変化がありました。
その変化とは、白っぽい外観のイメージから黒っぽい外観のイメージへ変更するといった内容でした。

もともと、弊社へ来られる前は、黒っぽい外観のイメージだったそうです。
しかし、夏季のエアコンの効率のお話も差し上げたところ、白っぽい外観にしようかと考えなおされたそうです。
ただ、仕様の調整などが進むにつれ、費用対効果の検討を深めるうちに、黒っぽい外観に戻ってきたとのことでした。

白から黒への変更。

一見すると全く真逆への変更化のようにも観えます。
しかし、そうも言いきれないと僕は感じています。
たいていの大切なことは、目に映らないからです。

イメージマップの分析結果にある言葉は、白から黒に変わった今も、(色以外)何一つ変更する言葉はありません。

例えば・・・
エレガントな装いをする場合。
白い服装でもその方向性は演出できますが、黒い服装でも可能です。
それと同じように、(仮称)三郎丸の家のイメージの実現に、色が変更したことは差して問題なく理解することが出来ました。

大事なことは、目に映らないモノにこそあるからです。
ブルース・リーの言うとおり。
Don’t think !  Feel.

(かなり先ですが・・・)内覧会では、その目に映らないモノを見極めていただければ、とても嬉しく思います。
そして遠慮なくご相談いただければと思います。

過去の記事