ブログ

「!」

2016年3月22日 / 内覧会・現場見学会など 面遊の家

今日は、来月開催される面遊(めんゆう)の家の内覧会について、広告の打合せを現場にて行いました。

面遊の家は、特徴的なポイントが色々あります。
中でも、印象的な階段を上り、2階にあるLDKに進むと、「!」という感覚を覚えます。
空間が持つ「場の力」でしょうか?
派手にデコレーションされていないので、その「!」が何なのかに気付くには、少し時間が必要かもしれません。

その感覚的な「!」を感覚的に伝える方法を、一緒に考えていただきました。
どんな「!」の表現になるのか、今から楽しみです。

家族。

2016年3月18日 / 遊び心の家 健承の家

今日はアメリカに転勤され、一時帰国されたこのお忙しい中、お施主様にご無理をお願いして遊び心の家にて打合せを急遽させていただきました。

(仮称)松本の家は二世帯住宅です。
子世帯がアメリカに転勤となり、打合せに思うように参加できない状況の中、帰国されたこのタイミングに今までの打合せの流れを出来るだけご説明差し上げ、今後どのように進めていけばいいのかをお話させていただきました。
お忙しい中、ご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました!

打合せさせていただいていて、いつも思う事なんですが・・・
お住まい(家)は、ご家族が暮らされる場所。
それぞれのご家族の方々の想いがそこに込められていきます。
そして、自分以外の家族に対しての想いも・・・。

その想いは、つまり「愛」です。
その表現や考え方が本当にそれぞれで。

明確にお伝えされる方もおられれば、気付かれないようにされる方も。
的確な場合もあれば、行き違いそうになる場合も。
本当にいろいろです。

この仕事をさせていただいて、最もありがたい事は、そんな気持ちの中でお仕事をさせていただいている事だと、とても感じます。

今回の打合せも、つまりはそういう話になりました。
今回も、とても素敵な打合せだったと感じました。

お引渡。

2016年3月18日 / 平景の家

啓新高等学校の生徒さん達が、鷹巣海岸でゴミ拾いの奉仕活動をされている中、平景の家のお引渡がスタートしました。
先ずは器具説明から。

メーカーさん達のご協力を得て、器具の使用上のご注意や便利な機能などをご説明いただきます。

日進月歩で機能などがアップグレードされていく機器類。
お恥ずかしい話、(研修にも参加させていただいているんですが)メーカーさんのご説明で知る時も少なからずあります。。
そこで、メーカーさん達のご協力を得て、お引渡の際に器具のご説明などを行います。

皆さまのご協力を得て、スムーズにお引渡を終えることができました。

お引渡のしめとして、オーナー様と昼食をご一緒させていただきました。
魚志楼でいただきました。

その後、大和甘林堂にてうぐいす餅をお土産に買い、皆さまのおかげをもちまして、お引渡を無事終えることができました。

オーナー様をはじめ、皆さまには多大なご協力をいただき、今日のこの日を迎えることが出来ました。
ありがとうございます。
お家は完成しましたが、暮らしはこれからスタートします。
今後とも株式会社エクリュを、よろしくお願いします。

屋根。

2016年3月12日 / 遊び心の家 健承の家

今日は(仮称)松本の家の打合せを遊び心の家で行いました。

今日の打合せ内容は、建物の外観(ファサード)も決めていただきました。
ファサードを決めていただくのは、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を考えての建物形状にするか?
それとも当初の見た感じから受ける外観のイメージを優先するか?との選択でした。

ZEHで、もしくはZEHを意識してお住まいを計画す場合、屋根の向きや形状はとても重要なポイントになってきます。
屋根の向きは太陽光発電を用いた場合の発電効率に大きくかかわるからです。

次回の打合せでは模型を作製するので、今回中に建物の形状を決めていただく必要がありました。

結論的には、南側に大きな屋根面を向けた、ZEHを意識したファサードとなりました。
次回は、そのファサードの模型をもって、最終プランの打合せを行います。

皆さまのご理解・ご協力のもと。

2016年3月11日 / 平景の家 面遊の家 賢分の家

昨日、撮影を終え、朝一番に家具搬出。
お引渡までの時間、残りの工事を急ぐ平景の家です。

今日は、外構工事を行ってします。

次に(仮称)森田の家に行きました。

仕上工事の真っ最中の(仮称)森田の家。
どの現場もそうですが、工程は楽ではなく・・・なんとか皆さんのご協力のもと可能にしているスケジュールです。
またそれを可能にしているのはルールや決まりです。

予約が後にも続き、待っていただいた有難い方々もおられる中、スケジュールの変更は難しい状況にあります。
その範囲の中で、ご理解ご協力をいただけるのは、本当にありがたいです。

最後に(仮称)天池の家です。

先日建て方を終え、段取りが急ピッチで進んでいます。
今日は金物の打合せなどを行いました。

中々現場に伺えず、皆さまのご理解・ご協力のもと進めさせていただいています。
本当にありがとうございます。

撮影。

2016年3月10日 / 平景の家

今日は平景の家の撮影を行いました。

まだ未完成ですが、お引渡の日まで時間が無いので、外構工事を段取りしている間に内部の写真を撮る事にしました。
まさに針の穴を通すようなスケジュールです。

皆さまのご協力のもと、成り立っています。

撮影は夜まで続きました。

海がきれいな日中とはまた違うって、夜の照明が入った表情がとてもキレイでした!

建て方時の発注承認。

2016年3月8日 / 賢分の家

今日は(仮称)天池の家の建て方でした。

実は先週(3月1日)に建て方の予定でしたが、2月29日の夜からの驚くほど速く積もる雪の影響で延期し、本日、建て方をすることになりました。

今日は比較的天気にも恵まれ、皆さまのおかげさまでスムーズに工事を進めることが出来ました。
ありがとうございました。

建て方時にいつもさせていただいている打合せもスムーズに進めることが出来ました。
ありがとうございます。

(仮称)天池の家。
断熱性能がよく、ZEH(ゼロ・エネルギーハウス)にも設備を設ければ可能です。
今日は、電気工事関係の発注承認をいただく為の打合せを行いました。
その中で、ZEHを意識した仕様に変更しておくかを話し合いました。

例えば分電盤(ブレーカー)。
ZEHやスマートハウスを考えると、従来の分電盤より、対応可能な分電盤にしておくことも考えるべきポイントです。

そのように、中長期的な視野も検討に含め、電気設備工事関係の仕様などを決めていきました。
換気扇などはACモーターからDCモーターへの変更など、省エネを意識された変更もありました。

(仮称)天池の家。
今日は建て方でした。
ここからどんどん目に見えて現場が進行していきます。
とても楽しみです(笑)。

牛歩 → 鹿走

2016年3月7日 / 社屋

牛歩でしたが、大工さんが入ると急激に変化しだします。

2階の床が出来ていました。
再び、2階建てになりました。

一部、吹抜けを設け、減築しました(床面積を減らしました)。

歩みだすと走り出しました。

壁が白い理由。

2016年3月7日 / 面遊の家

(仮称)森田の家は、仕上工事の真っ最中です。
今日は天井のクロスを貼っていました。

クロスは白っぽい色を選ばれる方が多いです。
空間が明るくなるなど理由は色々ありますが、その大きな理由のひとつは、壁が目立つのではなく家具や雑貨などインテリアに置かれた物が住まわれている人などがハッキリと見える為でもあります。
当然主役は壁ではなく、空間にある人や物ですからね!

クロスの場合、汚れが落としやすくなった事も、白を選ばれる方が増えた事に影響があるようにも思えます。

(白い)クロスが貼られて、鉄骨階段がクッキリ見えてきました。

キレイに掃除し、色を加えました。

2016年3月7日 / 平景の家

今日は一旦クリーニングを終えた平景の家に撮影用の備品を搬入します。
その前に、未成部分の確認やチェックなどを行いました。

クリーニングが入ったので、粉塵で曇っていたガラスがキレイになり、内外のつながりがすごくよく解るようになりました。
また、内部空間が明るくなりました。

ガラスがLow-Eガラス(遮熱ガラス)の為、緑色がかった光となってしまいます。

少し冷たく見えてしまうかも知れません。

透明のLow-Eガラスもあるのですが、少し性能が落ちてしまいます。

家具などが到着し、白い空間に色が入ります。
とてもキレイに見えます。

撮影は10日を予定しています。
実は撮影後にも残工事があり・・・最近、穏やかになってきた春の日本海とはウラハラに、まだまだバタバタします。。。

過去の記事