ブログ

腕によりをかける。

2014年11月21日 / 光拡の家

光拡の家は、まもなく内覧会です。
今日も完成に向けて、様々な職人さんが腕によりをかけてお住まいをつくってくれています。

写真はカーペットを敷きこんでいるところです。

頼りになる協力会社さんたちのご協力のもと、光拡の家、いよいよ完成です!

11月29日(土)からは、内覧会も予定しています。
よろしければ、是非、遊びに来てください。

省エネ住宅設計者講習会

2014年11月20日 /

今日は一日かけてしっかり学んでいます。

2020年には現在の断熱最高レベルである次世代省エネルギー基準 (福井市ではQ=2.7W/㎡・K) が、最低レベルになります。
また、単位もQ値からU値へと変わります。 (すでに現在、変わっています)

弊社に問合せでお越しいただいた方々全てに、国策の動向やそれに伴う法案や税制、状況などなど、お時間が許す限りお話しています。
しかし、少しばかり専門的に思えて難しく、なかなか耳慣れない言葉などにも戸惑われる方もおられることでしょう。
少しでも解りやすく、少しでも深くご理解いただけるように、今日は一日かけてしっかり学んでまいります!

弊社の仕様の調整とは。

2014年11月17日 / 乗算の家

今日はご主人のお仕事が終わってから弊社にお越しいただき、仕様調整の打合せをさせていただきました。

弊社は原価オープン方式の見積りになっていて、弊社の利益をモノなどにONしない(乗せない)考え方をしています。
弊社の利益が含まれない金額(原価)で様々なモノなどの値段を比較いただくことで、弊社の色眼鏡を通さずして(弊社の力を加えることなく)お客様のニーズを図れると考えたからです。

ニーズをお住まいにちゃんと落とし込めてこそ、オーナー様ご家族の「良いお住まい」が実現できます。

ニーズはウォンツとは違います。
単に「欲しい」という感覚的なものではなく、自分たちにとっての「必要」を探す価値観を落とし込んだものです。
現実をしっかりと見つめ、費用対効果を検討していただくことが必要になります。

その作業は場合によっては産みの苦しみを感じられる場合も少なくありません。
もちろん、その作業自身を楽しまれる方が多くおられることも事実です。

(仮称)大石の家は、ウォンツをニーズに落とし込んでいく段階に今日、進みました。

終始、笑いが絶えない楽しい打合せになったのは、オーナー様ご家族が自分や現実をシッカリ認識される力をお持ちである証拠でもあります。
本当にありがたい事です。
とは言え、人には迷ったり悩んだりする時もあるでしょう。
その時にも弊社がお力添えさせていただければ、本当にしあわせだと思います。

弊社の仕様の調整とは、オーナー様ご家族にとっての「良いお住まい」にしていく為にも、とても重要な打合せの時期でもあります。

「有理の家」オーナー様ご家族

2014年11月14日 / 有理の家 遊び心の家

今日は、遊び心の家にて、エクリュ10周年ホームパーティーを開催しました。
今日、お招きしたのは、有理の家のオーナー様ご家族。

今日は12月下旬を思わせる寒さで、あられも時折降り出す程でした。
足元の悪い中、お越しいただき、本当にありがとうございました!

寒いので、何となくいつもの手巻き寿司って感じがしなく・・・
今回は急遽、メニューを変更。
ふせ金さんのお力をお借りして、焼き魚定食っぽいお食事となりました。
さすがにプロが焼いてくれると、骨も抜いてくれてあり、美味しく食べやすくなっていました。
お腹も気持ちも満たされました!

光拡(こうかく)の家 特別内覧会

2014年11月12日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 光拡の家

特別内覧会の日程が決まりました。
今回のお住まいは狭小間口に建つお住まいです。
両側の建物が迫っていて、奥行きがある、いわゆるウナギの寝床の敷地。
そこで施主様とエクリュが出した答えを、ぜひ現場でご体感ください。

光拡(こうかく)の家 特別内覧会

11/29(土) 30(日) 12/1(月)
10:00~18:00

会場:丸岡町谷町

木端も宝物?!

2014年11月7日 / 光拡の家 今日遊の家

今日は今日遊の家の建て方でした。

朝、7時から現場のお浄め。
8時からは朝礼を行いました。

朝礼ではお施主様ご主人から素晴らしいご挨拶をいただきました。
とても素晴らしいご挨拶でしたが、前日、興奮して(緊張して)ほとんど一睡も出来なかったと後で教えてくださいました。
大役、お疲れさまでした!(笑)

朝礼も終わり、建て方開始。
お施主様の空いた時間(大工さんの接待などをしていない時間)で打合せをさせていただきます。

今日遊の家の施主様。
打合せを密にさせていただけたおかげで、本日の打合せ内容はスムーズに進めることができました。
うちの業界でよく使う言葉に「段取り八分」という言葉があります。
段取りがきっちり出来ていれば、ほとんど仕事が出来たも同然という意味ですが、打合せもきっちり進めておけば、後々の決定がスムーズになります。

とは言え、お忙し中でいただいているお時間。
お疲れのところ、ご無理を言って決めていただいていることも少なくありません。
今回も、「どうしてコレに決めていたんだろう? 疲れていたのかな?」と変更される個所もありました。

おかげさまで、打合せも現場も順調に進みました。

空いた時間で、近くにある光拡(こうかく)の家まで歩いて行ってきました。

こちらは今、仕上工事の真っ最中!
11月29日(土)から先行内覧会を開催する予定ですので、ほぼ仕上がってきています。

ファサードを重視した光拡(こうかく)の家。
ファサードから見えてくる内部空間も、同時に意識して設計しています。
内外のつながりが強調される壁や天井、照明計画も見どころです。

また、COOLさの中に、施主様らしいキュートな部分が見え隠れするのも見どころのひとつです。

11月29日(土)からの先行内覧会をお楽しみに!!

今日遊の家に戻って・・・
おかげさまで無事、建て方を終えることが出来ました!
お施主様ご家族をはじめ、関係者の皆さま、本当のありがとうございました!!

建て方が終わり、子供たちも嬉しそうに現場を見てまわっていました。
っと、現場のごみ箱を覗き込んでる次男君。

木材の切れ端を探していました(笑)。

子どもにとっては、木端もおもちゃや宝物になるんですね!(笑)

本当に11月?!

2014年11月5日 / 優律の家

優律の家。
先日、おかげさまで建て方も無事終わり、今日現在は構造金物や筋交い、窓台を入れています。
そしてサッシ搬入と続きます。

今朝、遠くに見える白山の頂上は、白くなっていました。
まもなく天候が読みにくくなるので、今のうちに外部を優先的に仕上げていきます。

しかし今日は11月と思えないくらい暑い。。。
お疲れ様です。

愛おしいもの。

2014年11月3日 / 社屋

連休は、(仮称)左内町の家のための調査とパッシブ設計や建物を観て学ぶため、奈良県の今井町散策へ行ってきました。

今井町は江戸時代以前の建物が多数存在する、重要伝統的建造物群保存地区に選定された地域です。
近世以前の町並みがこれだけまとまって残っている場所は、日本では他に見無いといわれるほど、たくさんの建物や町並みが今もなお利用され残っています。

以前、白川郷に行った時、なんだか博覧会のパビリオンのような錯覚も感じてしまいましたが、今井町は暮らしに溶け込んで存在していて、そのような印象はありませんでした。

昔、学校で習った通り、町の周辺に外敵から町民(郷民)を守るための堀の跡があり、今井町が環濠集落であったことを現在にも伝えています。

何かを得れば、何かは失われますが、愛おしいものをちゃんと残せているのでしょうか?
ちゃんと選択できているのでしょうか?

素晴らしい今井町の風景の中で、そんなことも考えていました。

おめでとうございます!!

2014年11月1日 / 優律の家

今日は優律の家の建て方です。

天気はあいにくの雨。。
しかし、昼ごろには止むとの天気予報。

お施主様のご挨拶にもあったように、足元が悪い中、本当にご安全に!

優律の家のお施主様も、ここまで来るには長い道のりがありました。
最初に打合せをはじめさせていただいたのは議事録を調べると、なんと2011年5月22日。
私事ですが・・・長男14歳の誕生日の時だったんですねぇ~。。

戸建新築を諦めそうになったことも・・・

ここまでよく頑張られました!
今日は本当に、おめでとうございます!!(笑)

複雑な情報と想い。

2014年10月31日 / 平景の家

今日は平景(ひょうけい)の家の打合せでした。
前回のLIXILさんのショールーム訪問に続き、今回はTOTOさんとパナソニックさんのショールームに伺いました。
中でもパナソニックさんに関しては、昨日、研修で商品説明をいただいていたので、詳しくご説明させていただく事が出来ました!

知れば知るほど、ややこしくもなりますし、迷いもします。
でも、その複雑な情報や想いを一緒に整理させていただくのが弊社の仕事でもあり、また、そのことでお住まいに正確なニーズを落とし込めることにつながります。

お時間をいただき、また、悩ましくもなりご苦労おかけしますが、一緒にニーズへ落とし込めるよう、今後ともよろしくお願いします。

過去の記事