ブログ

ここまで来るには色々ある。

2014年10月30日 / 今日遊の家

現場に行くと、仕事から帰って来られたお施主様と遭遇。
いよいよ来月、建て方です。

ここまで来るには、お施主様をはじめご家族、関係者の皆さん、本当に色々な時間や想いなどを重ねて来られました。

これから現場は佳境にかかりますが、今日はちょっとお施主様と一緒にここまで来れたことにほっこりした時間を持ちました。

光の取り込み方。

2014年10月30日 / 光拡の家

光拡(こうかく)の家。
工事も終盤に差し掛かっています。
この日現場に伺うと、LDKのクロスがほぼ貼り上がり、光の入り方などの雰囲気がイメージできる程に進んでいました。

また、光拡(こうかく)の家の内覧会の日程が決まりました。

11月29日(土)から特別内覧会、一般内覧会と開催する予定になっています。

詳しくはまた後日、ご案内したいと思います。

仕上りが楽しみです!(笑)

みんなで体制を整える。

2014年10月30日 /

今日はパナソニックさんの新商品を含めた商品説明に伺いました。
今日は特別に開発担当部署の方に直接ご説明をしていただきました。
開発時の秘話などをお聞きで来てとても楽しく勉強させていただきました。

弊社では原価オープンという考え方をしています。
その意図は、お住まいにそれぞれの方々の価値観をちゃんと落とし込めるようにとのことからです。
費用を色眼鏡ナシに原価でお伝えすることと同時に、その費用に対して得られる効果を出来るだけ詳しくご理解いただくことで、費用対効果に対してのそれぞれの方々の価値観が映しこめるというのが、エクリュ原価オープンの意図です。

効果の部分をより詳しくお伝えするにあたって、今回のような研修はとても助かり、お客様のニーズに正確にお応えすることにとても役立つので大変嬉しいです。
様々な方々のご協力を得、お客様のニーズに出来るだけ正確にお応え出来る体制が整います。

足場がバレた。

2014年10月28日 / 内覧会・現場見学会など 光拡の家

光拡(こうかく)の家。
足場がバレました(足場を撤去しました)。
足場がバレると、ファサードがスッキリ見えるので、ちょっと嬉しいです(笑)。
現場は、外構工事を含め、仕上がりに向かいます。

11月29日(土)~内覧会を予定しています。
詳しくは、後日、ご案内したいと思います!

フィラメント。

2014年10月28日 /

LED照明になって、クリア球のフィラメントの美しさが空間に雰囲気をもたらしてくれるような、そんな器具が無くなってしまいました。

数年前のミラノサローネでは、ノスルジッククリアとの名前で、パナソニックからLEDのクリア球が発表されましたが、フィラメントの美しさの再現とまでは至っていませんでした。

今回、LED電球「Siphon」が、そのフィラメントの再現を実現。
E26口金のモデルは定格消費電力6Wで明るさは白熱電球40W相当。
E17のモデルは定格消費電力4Wで明るさは白熱電球25W相当。
色温度も2200Kで、インテリアの雰囲気をぐっと盛り上げてくれることと思います。

里帰りのような。

2014年10月25日 / 新流の家

今日は(仮称)光陽の家のお施主様と打合せをエクリュ・オフィスにて行いました。
今日の打合せ内容は、見積りに際し、方向性などを確認させていただきました。

今までの金額のご提示は、建築費のほとんどの部分が概算で、原価でお伝えできていたのはごく一部。
今から作成させていただく原価オープンの見積りが完成した時、やっと総合的にニーズを落とし込む環境が整います。
ここからが本当の意味で、そのお施主様らしいお住まいになっていきます。
今日はその入り口です。

打合せの後、食事をご一緒させていただきました。

打合せの後、今日は仕事があったので会社に戻る予定でしたが、妻とカフェに行ってきました。
設計させていただいた、「ゲッコウカフェ」まで足を延ばしました。

今日は「木の上の鳥」の吉田信介さんの個展が開かれていました。

協力体制。

2014年10月23日 / 光拡の家 社屋

今日は光拡(こうかく)の家の内覧会準備として、真空ラボさんと打合せ。

光拡(光拡)の家が完成していくまでの間の、打合せでお話したポイントや、今回のお住まいのポイントを取材していただき、どのような内覧会としていくのかを打合せしました。

また今回は、(仮称)左内町の家の打合せも行いました。

真空ラボさんは創業時以前からずっとお付き合いいただいているので、エクリュの事もよくお解かりいただいてます。
(仮称)左内町の家プロジェクトも10年前からその構想をお話していたので、今日のお話は「いよいよですね!」と言った感じでした。
とても楽しみにしていただき、ご協力をいただけるとのことで、心強いです。

今日は、銀行さんにもお越しいただき、(仮称)左内町の家プロジェクトのプレゼンテーションをさせていただきました。
銀行さんもとても楽しみにしていただき、ありがたいことです。

企画書作成中。

2014年10月22日 / 社屋

今朝、ラストスパートで企画書を完成させました!
今日は、(仮称)左内町の家プロジェクトの打合せを、大家さんをエクリュにお招きして行いました。

今回は企画書に基づき、プロジェクトのプレゼンテーションをしました。
企画書のプレゼン、久しぶり(笑)。

とても楽しく前向きな打合せが出来ました。
本当に楽しみです(笑)。

「天開の家」オーナー様ご家族

2014年10月20日 / 天開の家 遊び心の家

今日は「天開の家」オーナー様ご家族をお迎えしての「エクリュ10周年ホームパーティー」を開催しました。

「天開の家」は竣工してから5年。
ちょうど、10周年の真ん中です。

お子さんが(打合せをしている当時からすると)大きくなったとは言え、まだまだやんちゃ盛り。
お家もすぐに汚されてしまう。。と話されていました。
「天開の家」は禁欲的で規律性が高く、凛とした空間なだけに、汚れなどが目立ってしまいます。

リフォームもお考えでしたが、リフォームはいつでも出来るので、焦らずもう少しゆっくり一緒に考えていきませんか?とご提案しました。

オーナー様たちが、気兼ねなくエクリュにお越しいただける。
そんな機会を増やしたいと考えたのが、今回のプロジェクト。
10周年ホームパーティーが終了してからも、スタッフとそのプロジェクトに関しての打合せは夜な夜な朝まで続きました。

(プロジェクトが)完成したら、「天開の家」のオーナー様も、是非是非、遊びに来てください。
そこでゆっくり検討を進めていきましょう!
今日は、ありがとうございました!(笑)

子供部屋を考える。

2014年10月19日 / 遊び心の家 伸遊の家

今日は(仮称)三郎丸の家の打合せを、遊び心の家で行いました。
今回の打合せ内容は、子供部屋。
遊び心の家の子供部屋を見て、体感してもらい、自分たちの部屋を発想してもらうために、子供達にも打合せに参加してもらいました。

お子さんは3人兄弟ですが、それぞれに個性があり、想いも違います。
実際に子供部屋を体感してもらうことで、その想いもかなり具体的になってきました。

想いが具体的になり、欲しいものが見え出すと、だいたいいつもコストはアップします。
今回もサッシの枚数が各部屋倍になってしまいました。。。

しかし、子供たちも自分の部屋がイメージできて、完成が楽しみになってくれたのではないでしょうか?

過去の記事