ブログ

光拡(こうかく)の家 特別内覧会

2014年11月12日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 光拡の家

特別内覧会の日程が決まりました。
今回のお住まいは狭小間口に建つお住まいです。
両側の建物が迫っていて、奥行きがある、いわゆるウナギの寝床の敷地。
そこで施主様とエクリュが出した答えを、ぜひ現場でご体感ください。

光拡(こうかく)の家 特別内覧会

11/29(土) 30(日) 12/1(月)
10:00~18:00

会場:丸岡町谷町

木端も宝物?!

2014年11月7日 / 光拡の家 今日遊の家

今日は今日遊の家の建て方でした。

朝、7時から現場のお浄め。
8時からは朝礼を行いました。

朝礼ではお施主様ご主人から素晴らしいご挨拶をいただきました。
とても素晴らしいご挨拶でしたが、前日、興奮して(緊張して)ほとんど一睡も出来なかったと後で教えてくださいました。
大役、お疲れさまでした!(笑)

朝礼も終わり、建て方開始。
お施主様の空いた時間(大工さんの接待などをしていない時間)で打合せをさせていただきます。

今日遊の家の施主様。
打合せを密にさせていただけたおかげで、本日の打合せ内容はスムーズに進めることができました。
うちの業界でよく使う言葉に「段取り八分」という言葉があります。
段取りがきっちり出来ていれば、ほとんど仕事が出来たも同然という意味ですが、打合せもきっちり進めておけば、後々の決定がスムーズになります。

とは言え、お忙し中でいただいているお時間。
お疲れのところ、ご無理を言って決めていただいていることも少なくありません。
今回も、「どうしてコレに決めていたんだろう? 疲れていたのかな?」と変更される個所もありました。

おかげさまで、打合せも現場も順調に進みました。

空いた時間で、近くにある光拡(こうかく)の家まで歩いて行ってきました。

こちらは今、仕上工事の真っ最中!
11月29日(土)から先行内覧会を開催する予定ですので、ほぼ仕上がってきています。

ファサードを重視した光拡(こうかく)の家。
ファサードから見えてくる内部空間も、同時に意識して設計しています。
内外のつながりが強調される壁や天井、照明計画も見どころです。

また、COOLさの中に、施主様らしいキュートな部分が見え隠れするのも見どころのひとつです。

11月29日(土)からの先行内覧会をお楽しみに!!

今日遊の家に戻って・・・
おかげさまで無事、建て方を終えることが出来ました!
お施主様ご家族をはじめ、関係者の皆さま、本当のありがとうございました!!

建て方が終わり、子供たちも嬉しそうに現場を見てまわっていました。
っと、現場のごみ箱を覗き込んでる次男君。

木材の切れ端を探していました(笑)。

子どもにとっては、木端もおもちゃや宝物になるんですね!(笑)

本当に11月?!

2014年11月5日 / 優律の家

優律の家。
先日、おかげさまで建て方も無事終わり、今日現在は構造金物や筋交い、窓台を入れています。
そしてサッシ搬入と続きます。

今朝、遠くに見える白山の頂上は、白くなっていました。
まもなく天候が読みにくくなるので、今のうちに外部を優先的に仕上げていきます。

しかし今日は11月と思えないくらい暑い。。。
お疲れ様です。

愛おしいもの。

2014年11月3日 / 社屋

連休は、(仮称)左内町の家のための調査とパッシブ設計や建物を観て学ぶため、奈良県の今井町散策へ行ってきました。

今井町は江戸時代以前の建物が多数存在する、重要伝統的建造物群保存地区に選定された地域です。
近世以前の町並みがこれだけまとまって残っている場所は、日本では他に見無いといわれるほど、たくさんの建物や町並みが今もなお利用され残っています。

以前、白川郷に行った時、なんだか博覧会のパビリオンのような錯覚も感じてしまいましたが、今井町は暮らしに溶け込んで存在していて、そのような印象はありませんでした。

昔、学校で習った通り、町の周辺に外敵から町民(郷民)を守るための堀の跡があり、今井町が環濠集落であったことを現在にも伝えています。

何かを得れば、何かは失われますが、愛おしいものをちゃんと残せているのでしょうか?
ちゃんと選択できているのでしょうか?

素晴らしい今井町の風景の中で、そんなことも考えていました。

おめでとうございます!!

2014年11月1日 / 優律の家

今日は優律の家の建て方です。

天気はあいにくの雨。。
しかし、昼ごろには止むとの天気予報。

お施主様のご挨拶にもあったように、足元が悪い中、本当にご安全に!

優律の家のお施主様も、ここまで来るには長い道のりがありました。
最初に打合せをはじめさせていただいたのは議事録を調べると、なんと2011年5月22日。
私事ですが・・・長男14歳の誕生日の時だったんですねぇ~。。

戸建新築を諦めそうになったことも・・・

ここまでよく頑張られました!
今日は本当に、おめでとうございます!!(笑)

複雑な情報と想い。

2014年10月31日 / 平景の家

今日は平景(ひょうけい)の家の打合せでした。
前回のLIXILさんのショールーム訪問に続き、今回はTOTOさんとパナソニックさんのショールームに伺いました。
中でもパナソニックさんに関しては、昨日、研修で商品説明をいただいていたので、詳しくご説明させていただく事が出来ました!

知れば知るほど、ややこしくもなりますし、迷いもします。
でも、その複雑な情報や想いを一緒に整理させていただくのが弊社の仕事でもあり、また、そのことでお住まいに正確なニーズを落とし込めることにつながります。

お時間をいただき、また、悩ましくもなりご苦労おかけしますが、一緒にニーズへ落とし込めるよう、今後ともよろしくお願いします。

ここまで来るには色々ある。

2014年10月30日 / 今日遊の家

現場に行くと、仕事から帰って来られたお施主様と遭遇。
いよいよ来月、建て方です。

ここまで来るには、お施主様をはじめご家族、関係者の皆さん、本当に色々な時間や想いなどを重ねて来られました。

これから現場は佳境にかかりますが、今日はちょっとお施主様と一緒にここまで来れたことにほっこりした時間を持ちました。

光の取り込み方。

2014年10月30日 / 光拡の家

光拡(こうかく)の家。
工事も終盤に差し掛かっています。
この日現場に伺うと、LDKのクロスがほぼ貼り上がり、光の入り方などの雰囲気がイメージできる程に進んでいました。

また、光拡(こうかく)の家の内覧会の日程が決まりました。

11月29日(土)から特別内覧会、一般内覧会と開催する予定になっています。

詳しくはまた後日、ご案内したいと思います。

仕上りが楽しみです!(笑)

みんなで体制を整える。

2014年10月30日 /

今日はパナソニックさんの新商品を含めた商品説明に伺いました。
今日は特別に開発担当部署の方に直接ご説明をしていただきました。
開発時の秘話などをお聞きで来てとても楽しく勉強させていただきました。

弊社では原価オープンという考え方をしています。
その意図は、お住まいにそれぞれの方々の価値観をちゃんと落とし込めるようにとのことからです。
費用を色眼鏡ナシに原価でお伝えすることと同時に、その費用に対して得られる効果を出来るだけ詳しくご理解いただくことで、費用対効果に対してのそれぞれの方々の価値観が映しこめるというのが、エクリュ原価オープンの意図です。

効果の部分をより詳しくお伝えするにあたって、今回のような研修はとても助かり、お客様のニーズに正確にお応えすることにとても役立つので大変嬉しいです。
様々な方々のご協力を得、お客様のニーズに出来るだけ正確にお応え出来る体制が整います。

足場がバレた。

2014年10月28日 / 内覧会・現場見学会など 光拡の家

光拡(こうかく)の家。
足場がバレました(足場を撤去しました)。
足場がバレると、ファサードがスッキリ見えるので、ちょっと嬉しいです(笑)。
現場は、外構工事を含め、仕上がりに向かいます。

11月29日(土)~内覧会を予定しています。
詳しくは、後日、ご案内したいと思います!

過去の記事