ブログ

感謝祭と内覧会の社内打合せ。

2014年5月23日 / つながりの家 お日さまの家 凝縮の家 想像力の家 しぜん体の家 奥のある家 メゾン・ド・エクリュ 育みの家 安穏の家 静と動の家 包容の家 穏景の家 食粋の家 天開の家 四輝の家 有理の家 茶嬉(さき)の家 遊び心の家 両美の家 唯二の家 ゆきあいの家 想円の家 イロデコの家 三雲の家

今日は昼から、5月31日から始まる「三雲の家」完成内覧会の準備の打合せと、いよいよ明日からスタートするエクリュ10周年感謝イベントの最終社内打合せを、イベント会場である「遊び心の家」にて行いました。

先日(5月17日)、おかげさまで弊社は10周年を迎えることが出来ました。
ありがとうございます。
その感謝の気持ちを、10年間で建てさせていただいたお住まいのオーナー様にお送りするのが、エクリュ10周年感謝イベントです。
10周年であるこの1年をかけて、10年間で建てさせていただいたお住まいのオーナー様、皆さまへお届けすることを考えています。
今回は「つながりの家」のオーナー様ご家族を、遊び心の家にお招きし、ささやかな夕食をご一緒させていただきます。
その詳細な打合せをしました。

お喜びいただけるよう、出来る限りではありますが、感謝の気持ちと共におもてなしさせていただきたいと思います。

「三雲の家(さんうんのいえ)」完成内覧会

2014年5月20日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 三雲の家


3つのテラスに浮かぶ、家族のいろんな楽しみ。

自然とふれあえたり、子どもがのびのびできたり、ゆったりと落ち着けたり。
3つのテラスの存在が浮かび上がらせるのは、
これから始まるいろんな暮らしの楽しみです。

「三雲の家(さんうんのいえ)」完成内覧会

5月31日(土)
6月1日(日)
6月2日(月)
6月7日(土)
6月8日(日)

10時~18時

会場 : 福井県敦賀市新和町2丁目

ありがとうございます!

2014年5月18日 / 凝縮の家

昨日は弊社の創立10周年記念日でした。

多くの方々のお力添えあって、10年やって来れたこと、本当に感謝しています。
ありがとうございます。

また、お祝いのお言葉などお寄せいただき、本当に嬉しく思っています。

今日、打合せの為、会社に来てみると、ポストに嬉しいメッセージと共に贈り物が届いていました。

本当にありがとうございます!

お日柄もよく。

2014年5月18日 / 光拡の家

今日は本当に天気も良く。
この良き日に地鎮祭を執り行うことが出来ました。

お施主様をはじめ、多くの方々のご協力あってこの日をむかえることが出来ました。
ありがとうございます。

Ecru 10th Anniversary

2014年5月17日 / つながりの家 お日さまの家 凝縮の家 お知らせ 想像力の家 しぜん体の家 奥のある家 メゾン・ド・エクリュ 育みの家 安穏の家 静と動の家 包容の家 穏景の家 食粋の家 天開の家 四輝の家 有理の家 茶嬉(さき)の家 遊び心の家 両美の家 唯二の家 ゆきあいの家 想円の家 イロデコの家

2014年5月17日。
おかげさまで株式会社エクリュは、
10周年をむかえます。

おかげさまで10周年。
本当にありがとうございます!

あかりを制する者は、空間を制する。

2014年5月13日 / 三雲の家

器具取り付けに入りました。
LEDのダウンライトが主照明になっています。

ダウンライトはその器具自体の明るさだけではなく、照射される面(壁や床など)がどの様に照らされるのかが重要で、明るさや色合い、奥行きなど空間のイメージを実現させるには様々な要素を考慮に入れる必要性があります。
時には、落ち着いたイメージにする為に、照射面を意図的に暗くしたりもします。
またやわらかなイメージにするために、光を受ける壁などをマットなテクスチャーを選択していただくこともあります。

三雲の家は日中の太陽光のように部屋を明るく清潔感があるナチュラルなイメージがお好みでした。
だから床の色などは明るめをご選択されました。

照明光や太陽光など光は、空間のイメージをつくるのにとても大切な要素です。
照明計画の際は、仕上材や窓や壁の位置など様々なことを同時に考えていく必要がありますね!

広がりやつながり。

2014年5月11日 / 三雲の家

弊社のお客様は、広がりやつながりを重視される方が多くおられます。

空間をコンパクトにした方が、建築費や住んでからの光熱費が抑えられる、しかし、コンパクトな空間より解放感があり広がりを感じられる空間の方が好みである。
このような矛盾したご希望やご要望を実現するひとつの方法として、空間がつながってみえてくるといった方法があるので、結果的に広がりやつながりを重視されます。

空間をつなげて見せる方法には、色々ありますが、一つの方法に建具の取り付け方があります。

例えば写真のように垂れ壁などを設けないで建具を納めると、建具を開放している時、天井が一面であることで、空間がつながって見えてきます。

このような理由から、建具を既製品ではなくフルオーダーで製作されたり、既製品を改造して使用したりされる方が、多くおられます。

三雲の家のオーナー様も、リビングと和室の間の建具をフルオーダーされ、また敷居や鴨居の形状にもこだわられています。

まもなく三雲の家の内覧会がスタートします。
5月31日(土)10時から内覧会を開催いたします。
また、近くなったら詳しい情報をお伝えしたいと思います。
是非、お越しください!(笑)

心地よい風。

2014年5月10日 / 新流の家

今日は遊び心の家にて(仮称)光陽の家の打合せを行いました。

今朝から空は澄み渡り、風が心地よい日でした。
朝早く、泊まりに来てくれていた母が、山に行って採ってきた草花を、玄関先に活けてくれました。
玄関先が一気に華やぎました。

心地よい風は、打合せ中のリビングにも吹き、お連れいただいてたお子さま(あかちゃん)も、ソファーで気持ち良さげに眠っていました。
おかげでお母さんも打合せに集中して参加することが出来ました(笑)。

外観を構成する要素。

2014年5月7日 / 乗算の家

今日はイメージマップと、先日作った模型をもとに、外観を構成する要素の方向性を打合せしました。

弊社ではイメージマップのマトリックスを作成し、イメージの共有を図り、そのイメージがどうすれば実現できるのかをツールを使って打合せしています。

お客様の好みをイメージをマトリックス上に配列し、分析。
その結果を共有するためのツールが弊社が用いているイメージマップです。

イメージマップと模型を用いて、外観を構成する要素をコーディネートしました。

例えば色を決める場合には、単に色彩だけではなく、面積やテクスチャー感なども重要なファクターです。
それらを総合的に決めていくのは、とても難しいです。
でも、お客様にとって、とても楽しい打合せでもあります。

あいまいにイメージしていた雰囲気などが、模型やイメージマップによってある程度リアリティーを持ってイメージが出来るようになっていくのは、ちょっとワクワクする瞬間のひとつかも知れません。

今日も和やかな雰囲気の中、打合せをすることが出来、大体の方向性を決めていただくことが出来ました!

本当に知りえたいことは、中々知ることが出来ない。

2014年5月3日 / 空創の家

今日は午前中、エクリュの事務所にて、住宅ローンのご案内と打合せ。
午後からはリクシル福井ショールームにて住宅設備の選定などを行いました。

どこの金融機関で住宅ローンを組むのか?
単純に金利だけの比較ではなく、サービスや特典の違いなど、選定にあたって考慮しなければならならないポイントは複雑。
そこで解りやすくポイントなどをお話しさせていただくサービスや、金融機関さんのご紹介などもさせていただいてます。

また、ショールームのご同行はもちろんのこと、メーカーさんではあまりお伝えされていない開発秘話や他社さんとの比較、研修で教えていただいた内容や実際に使われての感想なども弊社から出来るだけお伝えするようにしています。
より詳しく知っていただくことで、よりご自分に合った商材をご選択いただけると考えてのことです。

価格をお伝えすることは、差ほど難しいことではありませんが、その価格差の意味などとなると、とても難しいと思います。
それには様々な知識や情報が必要となります。

弊社では、メーカーさんでは一般的に説明していただけない、その辺のご説明などもお手伝いもさせていただいてます。

過去の記事