ブログ

地鎮祭の後、しっかり打合せを。

2013年9月14日 / 想円の家

今日は地鎮祭でした。

天気にも恵まれ、おかげさまでとてもいい地鎮祭となりました。

地鎮祭の後、会社で打合せを。

朝の8時30分、地鎮祭に始まり
夜の8時、打合せが終了。

半日です。
お休みのところ、お時間いただき、ありがとうございました。

打合せの内容は、発注をひかえている材料などのご承認にあたり、全体的なカラースキームの方向性を再検討いただきました。
また、発注の承認をいただきました。

先ず、現地にて外壁の色の方向性をしぼっていただきました。
と言うのも、屋根材や雨樋、サッシなどは早い段階で発注をしてしまい、外壁の色が決まっていないと色の選択が困難なためです。

現地で外壁の色を決めていただくのは、色は対比によって認識される為、実際に建物が建つ周辺環境の中で選んでいただくことが重要だからです。

今日は屋根や雨樋、サッシや開口部などを決めていただき、発注の承認をいただきました。
長時間にわたり、ありがとうございました!

お施主様も、お疲れになったんじゃないでしょうか。
お疲れさまでした(笑)。

最後は祈り。

2013年9月12日 / 実績紹介記事 唯二の家

今日はスチール階段の施工日でした。
親板は三点支持の弓形をしています。

エクリュでは、難しい施工も時には要求されます。
その度、CADで図面をおこし、入念に確認します。

今回もかなりの難題を突き付けられ・・・
協力会社さん達と何度も打合せ、確認を繰り返し、いよいよその日(設置する日)が来ました。

もちろん何度も検討を繰り返し、打合せしてきたので間違いは無いとは思います。
それでも、当日は緊張がはしります。

「おさまってくれ!取りついてくれ!」

きっと現場のみんなが同じ想いだと思います。
いくら入念な打合せを繰り返してきても、最後は祈りです(笑)。

うまく取りつきました!

大工さんや錺工事業者さんをはじめ、みなさまのご協力無くしては実現できません。
そして神様、ありがとうございます!(笑)

ウッドリンク・ラボ竣工につき。

2013年9月10日 /

今日は富山県のウッドリンクさんが、お客様に木造建築の様々なことを知っていただくための施設、ウッドリンク・ラボを竣工されたとのことで、そのお披露目と研修、そして決起集会に参加するため、朝早くから先ほどまでウッドリンクさんの本社へ行って来ました。

ウッドリックさんというと、今までも定期的にプレカット工場の見学会などを開いていただき、構造や断熱のお話をしていただいたり、品質のお話をいただいてました。

それがウッドリンク・ラボの完成により、お客様のタイミングでご説明を受けていただけるようになりました。

詳しい内容については、またエクリュにお問い合わせいただけましたら、ご説明させていただきたいと思います。

研修の内容は、アルスホームさんのモデルハウス見学やウッドリンク・ラボの利用方法のご説明といただき、その後、ビルダーがお客様に求められていることなどを、(株)ハウジングラボの松尾俊朗社長よりお話をいただきました。

どのコンテンツもとても勉強になり、すごく刺激を受けました。
早速、明日からのお仕事に役立てたいと思います。

最後にホテルニューオータニ高岡に場所を移し、決起集会を行いました。
ES=CSに始まるウッドリンクさんの考え方には深く共感し、いつも感心いたします。
今日もウッドリンクさんの熱い思いを強く感じました。

今日も、ありがとうございました!

テクスチャー感を。

2013年9月9日 / 実績紹介記事 遊び心の家 唯二の家

外壁の色は、いつも現地で決めていただくようにしています。
というのも、色は他の色との(周辺環境との)関係性により認識しているからです。
周辺の建物がどんな色かで、どんな色を選択すればくすまず鮮やかに見えたり、周辺の建物などとの調和が図れるのかを調整するため、現地で決めていただきます。

今日は、テクスチャー感(質感)を選んでいただくために、遊び心の家との比較をしていただきました。

遊び心の家は、少し離れたところからでもテクスチャー感が分かるように、少し粗目の粗骨材にて塗装しました。

マットな質感を好まれる方は、粗骨材を細かくされますが、遠くから見ると単に色にしか見えず、テクスチャー感を失うこともあります。

外壁は数メーターの至近距離から見ると言うよりは、十数メーター離れたところから見る可能性が高く、少し遠目からの見え方を意識した方がいいと思います。
しかし、塗装サンプルでは小さすぎて、数十メーター離れて見ることは難しく、その為、遊び心の家を基準にしていただき、そこから大きくとか細かくとかを決めていただいてます。

今日も(仮称)大溝の家のイメージをしていただきました。

個人の価値観や特性を活かすエクリュが、共同住宅の設計をするメリットとは? Vol.03 間取り

2013年9月4日 / 実績紹介記事 イロデコの家

「個人の価値観や特性を活かすエクリュが、共同住宅の設計をするメリットとは?」
           横山哲明(エクリュ設計士)×高橋邦枝(エクリュ設計士)

横山 前回は間取りのお話をしました。 そろそろ完成間近にきて。 いかがですか? 手ごたえと言うか、観えてきましたか?

高橋 手ごたえはもちろんあります! ちょっと忙しくて現場に行けてないんですが・・・(苦笑) でも、足場もバレて(外れて)、見えたファサードにとても満足しています!(笑)
あっ! 大変申し訳ないんですが・・・せっかく相談して決めたエレガントなライトグレーの郵便受け。 可愛い赤と緑とシルバーってクリスマスみたいな郵便受けに替えちゃいました。。。

横山 あはは(笑)。 いいね!楽しそうで(笑)。
さて、今月(9月)の21日から開催する「イロデコの家 完成内覧会」に際し、今日は見どころなどお聞きしたいと思います。
どうでしょう? ズバリ、設計担当者として、「こんなところを観て欲しい!」とかってありますか?

高橋 自由にそれぞれの都合で観ていただきたいのですが、あえて言うなら、その空間で生活されるのをイメージして観ていただきたいですね。
例えば、ココにイデーのイキ ダイニング テーブルを置いて、その上には一輪挿しを置いて・・・など、具体的なイメージで観ていただけるといいかな?って思います。
そういう想像がしやすいプランに設計が出来ていると思います。
生活のシーンなどをイメージして間取りや照明計画、カーラースキームなどをしましたからね!

横山 確かに、生活のシーンがイメージしやすい空間に仕上がっていますよね! とても楽しい、ワクワクした気持ちになる空間ですね!

高橋 そう思っていただけると、本当に嬉しいです! そしてまだ空きもあるとのことですので、住んでいただけるともっと嬉しいです(笑)。

横山 ほんとだ!(笑) 住んでいただけるのが一番嬉しいですね!(笑) そしてインテリアの相談なんかいただけると、また、楽しいですね!(笑)
内覧会日時は、9月21日(土)・22日(日)・23日(祝)10時から18時まで開催しています。
では、是非、多くの方々に内覧会へお越しいただけるよう、スタッフ一同、心よりお待ちしています!

イロデコの家

色々な暮らしを彩る家。
様々な生活をデコレーション(装飾)する住まい。
建物の外観(ファサード)が、色をたくさん使い、凸(デコ)がある。
DECO(Design Coordinate)された家。

クリーンガス福井さんで、ガスコンロのご説明を受けました。

2013年9月4日 / 実績紹介記事 想円の家

今日はクリーンガス福井さんのショールームにて、ガスコンロのご説明をいただきました。

クリーンガスさんのショールームと言うと、依然お伺いした時は、料理の仕方を含めたガスコンロの利用方法を教えていただいたりと、ガス調理器ならではの良さを体感させていただけたりもします。
今日は、操作方法と維持管理のポイントでご説明をいただきました。

ありがとうございました!

差し入れ、いただきました!

2013年9月3日 / 実績紹介記事 想円の家

本日は徹夜覚悟で契約書を作成しています。

おかげさまで消費税のあおりもあり、充実した毎日を送らせていただいてます。
そして大変お恥ずかしいのですが、、、明日、ご契約なのにまだ、図面の作成を行っています。

そんな状況を観て、お客様が差し入れを持ってきていただきました。
おなかもすいて、脳の回転も衰えつつあるこのタイミングに、とても嬉しく、助かりました!(笑)

さぁ! もうひと踏ん張りだ!!

カラースキーム。

2013年9月1日 / 実績紹介記事 想円の家

今日はクリナップさんのショールームにて、キッチンの扉(面材)を決めました。

色は単体では存在してません。
対比によって認識をしています。

人間に似てますね。
どんな環境にあるかで、活き活き観えてもきますし、くすんでしまったりもします。
関係性が大切です。

そこで、決まっている仕上材を持ってショールームで決めました。

当初はかなりビビッドな色を選ばれていましたが、ダークで大人な雰囲気の色に変わったかと思いきや、最終的には女性らしいやわらかい色合いに決定しました。

バランスのいい関係性が組めました(カラースキームが出来ました)。
きっと雰囲気のいいLDKになるはずです!(笑)

「寿し吉田」でご馳走になりました。

2013年8月31日 / 実績紹介記事 ゆきあいの家

今日は「ゆきあいの家」のオーナー様にお食事に誘っていただきました。
そして、「寿し吉田」でご馳走になりました。

オーナー様のおかげで、美味しい海の幸と共に、住まいづくり中の思い出話、また、仕事でされている工夫の話や、美味しい食べ物の話などなど、会話がきれることなく、お話もとても楽しく、豊かな時間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました!
とても美味しく、楽しかったです!

寿し吉田
〒910-0023
福井県福井市順化1丁目11−15
0776・23・1066
http://echizenkani.tv/shop/

定休日:日曜日 ※祝祭日は午後からの営業となります。

過去の記事