ブログ

嬉しいことに。

2012年6月27日 /

先日、会社にEメールが届きました。
イタリアからです。

イタリアで活躍されている日本人のアーティストの方からでした。

その方は、イタリアに行かれる前、神戸でインテリア事務所を経営されておられた方で、そのアンテナがエクリュを探し当ててくださったようです。

エクリュのコンセプトをすごくご理解いただき、いたく感銘していただきました。
その方のお言葉をお借りすると・・・
「感性は環境で育つのです。まさに横山さんおっしゃるとおりですね。お客様の立場で考える。きれいごとだけではない現実を見せてしまう誠実さ、感心しました。」
そう言っていただきました。

とても嬉しく、感動しました。
由美子さま、本当にありがとうございます。

由美子さまのホームページも拝見させていただきました。
エネルギッシュなイメージと繊細なイメージ、和と洋が共存する、大変面白い作品も見せていただきました。
http://www.yumikotakata.com/

新規事業の検討を進めているこの時期に、このようなメッセージをいただくのは、単なる偶然に思えず、本当に幸せな気持ちになりました。
ありがとうございます。

ホーム・パーティー

2012年6月16日 / 遊び心の家

昨日は長男が小学6年生の頃のクラスメートとその父兄5家族が集まって、我が家(遊び心の家)でささやかなホームパーティーをしました。

6年3組高松学級は、高松先生のおかげさまでとても素晴らしい団結力のあるクラスでした。
その影響で、3年が過ぎた今でも、こうやって(どちらかと言うと親が)たまに集まっては、当時の思い出話や現況を報告しあったり、巷で騒がれているニュースに沸いたりしています(笑)。

昨日も笑いが止まらない、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
日頃の疲れも吹っ飛びますね(笑)。

子供達も変わらず素直に成長してくれてて、そんなことも再確認できる夜でもありました。

いつまでも宴が終わるのが名残惜しく・・・
子供たちは今日も一緒に遊ぶそうです(笑)。
親達も、次いつ開くのかを相談していました(笑)。

いいですね!
こういうの。

最後に、ご参加いただいた方々と、この宴をかげで支えていただいた方々へ、感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
ありがとうございました!

Special Thanks 
 高松先生
 レスプリドール
 (騒がしいのに)ご理解いただいているご近所の方々
 ビックリグミをお持ちいただいたご近所さん
 お家で留守番をしてくださったご主人・ご家族
 関わる全ての皆さま

本当にありがとうございました!

ビックリグミ

2012年6月16日 / 遊び心の家

昨日、またご近所さんにお心遣いをいただきました。
気に留めていただけるだけでも本当に嬉しいことなのですが、こうやってお心遣いまでいただけるのは、本当に感激!!

ビックリグミの木って小学校の国語の教科書か何かで出てこなかったかなぁ~。
うちの実家の庭にも昔植わってたような・・・
何だかすごく懐かしく嬉しく(笑)。

本当にありがとうございました!

エクリュ現場見学会2012夏

2012年6月15日 / 内覧会・現場見学会など 両美の家

2012年6月30日(土)・7月1日(日)
10:00~16:00

福井市灯明寺にてエクリュ現場見学会を開催いたします。

建物が出来上がってしまってからでは見ることが難しい構造体や断熱材などを、実際に建てさせていただいている現場をお借りして皆さまに見ていただく機会です。
是非、この機会をご利用いただけましたらと思います。

干し野菜2

2012年6月14日 / 遊び心の家

今朝の干し野菜(キュウリ)。
普通に炒め物になっていました(笑)。

この日の現場の風景。

2012年6月14日 / 両美の家

先日、現場へ打合せをしに行ってきました。
打合せは大工さんと電気工事会社さん、そしてエアコンの工事をしたいただく会社さんの3社と各、色々な打合せをしました。

写真はアールの壁(柱)
納まりがかなり難しく、大工さんを悩ませましたが、出来てきました。
仕上りが楽しみです。

二人、たたずんでいるわけではありません。
大工さんとエクリュのスタッフとで歴とした打合せ中。
どんな段取りで進めるのか?
どの材料からいつ入れるのか?
どんな風に納めるのか?
打合せの内容はつきません。

次は電気工事会社さんと打合せ。
照明の照らし方や配置の確認などをしていきます。

照明の照らし方は窓の位置と同じくらい、部屋のイメージをつくるのに重要なので、よぉーく話し合います。

この日は結局16時現場に来て、19時まで打合せをしていました。

あぁ~描かなきゃいけない図面があるんだけど・・・
まぁ、残業すればいいか。。。
(図面は22時までかかりました)

こんな風に位置を柱や床や天井などなどに書き記します。
現場のあちこちには打合せの後がいっぱい。
詳細図や予定、暗号みたいなのとか、色々書いてあります。

何でもかんでも書いてあります。
施工が難しいお住まいほど、落書きと言えば失礼だけど、打合せの後があちらこちらに書かれてあります。
(仮称)灯明寺の家も例外でなく、あちらこちらにあがいた後が・・・(笑)

こうやって皆の知恵や努力がカタチになります。
仕上りが楽しみです!(笑)

干し野菜

2012年6月14日 / 遊び心の家

朝起きて、2階のリビングルームにいくとキュウリが干してあった。

明日は家内と長男の友人達と我が家(遊び心の家)で夕飯を一緒に食べる。
きっとその準備だろう。

ただ、我が家。
あえて直射日光が入りにくく設計してある。
風は当るが、直射が当らなくてもいいのかな?

家内にメールしてきくと、「それでOK」とのこと。

明日、どんな料理に変わるのか?(笑)

嬉しい出来事。

2012年6月11日 / 遊び心の家

昨日、我が家にお越しいただいたお客様。
ご近所にお住まいで内覧会にも2度ほどお越しいただいた方。
先日韓国へクルージングされて来られ、その時もお土産を持ってきていただきました。
感激です(笑)。

済州島にも寄られたのかな?
済州島の名産のタンジュリン(みかん)のフレバーのチョコと韓国といえばカタツムリパック。

僕はチョコが好きで、中でもみかんの皮のフレバーのチョコは大好き!
昨日、家族と映画を見ながらいただきました。

家内も友達からも勧められていたカタツムリパックをいただき、大変喜んでしました。

気に留めていただき、お心遣いまでいただけたことを本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます!

また、ご近所なので、是非是非、遊びにいらしてくださいね!(笑)
ありがとうございます。

ゼロエネ住宅 研修 (パナソニック)

2012年6月9日 /

今日は朝からパナソニックさん主催のゼロエネ住宅の補助金などを含めた研修会に行ってきました。

CO2による環境破壊や残っている原油量(富士山ぐらいのボリュームしか残っていないとか・・・)を考えるとエネルギーを大切にしないと・・・
そこで、低炭素化や省エネを実現するための考え方や商品などのご説明をいただきました。

どうなんでしょう?
皆さまがお住まいを建てる時、省エネ性というファクターは重要ですか?
CO2の排出量を抑えることに費用を割きますか?

もちろん省エネにすれば光熱費が抑えられ、エコロジーはエコノミーに繋がります。
なので、住まわれる方にも直接的に還元されていくことがあります。
当然、環境破壊が少ないお住まいは、お子様たちの未来を育むといった大きな意味での還元もあります。

良いことだとは分かっているけど、ただ実際にご自分がお住まいを建てられるとなると、、、
他にも優先したいこともたくさんあって、環境性能はまぁ、一般的でいいか・・・なんて方もおられるのかも知れません。

もちろんエクリュはNEEDSをカタチにする会社ですから、それぞれの方々のNEEDSをしっかりと見つめ、それぞれの方々の価値観を具現化していきます。

ただ、エクリュも準備をしておきます。
ゼロエネ住宅をご要望される方々のために。
ゼロエネ住宅として最大で165万円の補助金もあたる場合もあります(注:申請にクリアする必要性があります)。

CO2の削減や省エネは、補助金や税制措置があるからと言うより、人類のNEEDSかも知れませんね!

今日はその準備の一環として研修を受けてきました。
この研修が、多くの方々のお役に立てば幸いです。

過去の記事