ブログ

TOYOKITCHENのキッチンに住む。

2013年5月21日 / 唯二の家

今日はTOYOKITCHENさんで打合せがありました。

TOYOKITCHENさんというと、使い勝手など、機能にとどまらず、感性を刺激するアイデンティティにも特化した商材を多く扱われている会社さんです。
ミラノサローネで発表された最新のインテリアなども扱われ、吉岡徳仁フィリップ・スタルクなどの作品をも楽しめるショールームになっています。

今日はキッチンの打合せだったんですが、感性を刺激する商材の数々に脱線の連続でした(笑)。

生活を楽しむのには、機能性・芸術性・社会性・経済性など様々なファクターが必要です。
なかでも、ドキドキ胸を高鳴らせるのは、芸術性などデザインだとも思います。
優美な形状や職人の技など、感性を刺激されるモノたちに囲まれて生活を送るだけで、人は目に見えないパワーのようなものを得、豊かな気持ちや感性を育ててくれるのだと感じます。
それがARTやDESINGの力です。

事実、今日は素敵なモノたちに囲まれて、とても楽しく打合せをすることが出来ました。

過去の記事