ブログ

Wants と Needs の狭間で。

2015年7月8日 / 面遊の家

今日は(仮称)森田の家の仕様調整及びVE(ヴァリュー・エンジニアリング)の打合せを行いました。

エクリュ原価オープンの見積りが上がってきてからが、弊社のしくみを最大限活用していただける状態が整います。
それはWantsをNeedsに置き換えて、それぞれの方の価値観がお住まいに落とし込まれていくからです。
(上記の意味は、ココでは中々ご説明するのは難しいので、お問合せ下さい:笑)

WantsとNeedsは似て非なるモノです。
Wantsはある意味、衝動的で感情的であるのに対し、Needsは論理的で冷静な選択です。

弊社はNeedsをカタチにするための仕組みやツールなどを検討してきました。
価値観とは感情的なモノではなく、冷静な選択の中に存在しているからです。
価値の最大化・具現化を図るには、WantsではなくNeedsをカタチにする必要性があります。
弊社はNeedsをカタチにする会社です。

エクリュ原価オープンの見積りによる仕様調整やVEは、それぞれの方々の価値観を明確にしたNeedsによるお住まいづくりに不可欠な仕組み・ツールです。

過去の記事