ブログ

脱いでも凄いのですが・・・

2019年3月16日 / (仮称) 三郎丸のリフォーム

今日は(仮称)三郎丸のリフォームの仕上げ材の打合せを現場にて行いました。

大工さんの工事が完了し、先週も仕上げ材の打合せをさせていただいたのですが、再度、今週もお時間をいただき打合せさせていただきました。

大工さんの工事は、「形状」の要素。
人間でいう体型(スタイル)であるのに対し、仕上げ工事は、「色」「素材」の要素。
人間でいう服装や髪型、お化粧にあたります。

本質的であるのが形状だとすれば、アイデンティティをプレゼンテーションしたりするのが、仕上げ工事の大きな役割でもあります。

イメージマップで分析した内容と照らし合わせながら、仕上げ材(色など)の調整を弊社ではしております。
(イメージマップのご説明はコチラ→http://www.ecru-arc.co.jp/about

お施主様の言葉に出来ないニーズをカタチにしていきます。

過去の記事