ブログ

見積図書

2018年1月15日 / (仮称) 北野町の家

今日は(仮称)北野町の家の見積図書を用いた見積内容の打合せを行いました。

見積図書とは、見積が出来るように見積をする内容を事細かに記載した図面集などの事を言います。
今回は40枚程の書類になりました。

図面にすると、漠然としていたイメージが、かなりリアリティを増します。
その図面やスケッチ、時には現物をご覧いただきながら、「どの様にしたいか?」を更にリアルにイメージしていただき、また「どんなパターンを金額差を観てみたいか?」も打合せしていきます。
ニーズ(NEEDS)とは、ウォンツ(WANTS)とは違い、費用対効果の把握がとても重要なポイントになりますからね!

どんな形にしたいのか?
どんな色がいいのか?
何を置くのか?
どう動くのか?

どんな照明の配灯が効果的か?
どんな機器類が好みか?
全体的なイメージは?
どこにコンセントがあると効果的か?
などなど、本当に様々な内容を見積図書をもとにご検討いただきまとめていきます。

ご主人と奥様はもちろん、長時間にわたり、また広範囲にわたりご検討いただき、頑張っていただきましたが、お子さまも小さいのに頑張ってくれました!
ママが忙しそうなので、弊社のスタッフと遊んでいてくれました!

次回はイメージの打合せを行う予定になっています。

過去の記事