ブログ

打合せと確認

2016年11月16日 / 健承の家

現場では、予定通り進んでいるか、図面通りに収まっているか、施工に問題がないかなど、毎日のように確認と打合せが行われます。

図面の寸法通りでは家は建たない、と言うと誤解を生みそうですが、材料、とくに木材は呼吸をしています。
その日の天候や気温、湿度によって、膨らんだり 縮んだりしています。
そういった、図面上には表れてこないようなmm(ミリ)単位の細かい調整が現場の熟練職人によって行なわれ、家が具体的にカタチになっていきます。

過去の記事