ブログ

「アート」の記事一覧

「KOBE PREMIUM Night」

2018年9月22日 / アート 安穏の家 遊び心の家 社屋

昨日は強引に午前中で仕事を終え、大切な方に以前からご招待いただいていた「神戸プレミアムナイト」にお施主様と一緒にとんぼ返りで行って来ました。

「神戸プレミアムナイト」はファッションショーです。
神戸コレクションよりはもう少しアッパー層を狙っているとのお話通り、来場者は少し落ち着いた年齢層の方々が目立ちました。

ご用意いただいた僕らの席は、C-1-1
ランウェイ直ぐ傍の一番前の席。
自分のお店で売り出す新作を探しに来られている方々が、前の席を一生懸命確保される中、チョット恐縮ですが、大切な友人に本当に感謝です。

神戸は北野。
しかも人気高い北野クラブソラでこんなファッションショーにご招待いただけるのは、本当に有り難い事で、おかげさまでとても楽しい夜でした。

ドレスコードもあって、お洒落して出かけるのも良いですね!

服もさる事ながら、ショーの間に行ったライブも良かった。
フランス語の歌詞の流れる様な音に、ウッドベースの低音がアクセント付けになっていて、ライブもカッコよかったです。

「神戸プレミアムナイト」
豪華なビュッフェも捨て難かったのですが・・・
せっかく北野に来たので美味しいお店に行きたくてご紹介いただいたお店が、海鮮イタリアンのお店「TRATTORIA VIVO」へ行きました。

北野らしい異国情緒漂う雰囲気のお店で、温泉好きのシェフが旬の食材を教えてくださり、それを料理していただきました。

アンティパストからカルパッチョやアクアパッツァ、パスタやリゾット、ドルチェまで、本当に美味しかったです。

魚貝類が本当に美味しく、でも最後のリゾットは、ちょうど行きしなにトリュフの話をしていたのでどうしても全員一致で食べたくて、トリュフのリゾットにしてしまいました。

でもこれがまた美味しかったです。
妻は、別腹でいくらでも入ると、訳の分からない事を言い出す程、美味しかったです。

大切な方からのお誘いだったので、予定をおして伺った神戸。
そのおかげで、本当に充実した楽しい豊かな時間をいただく事が出来ました。
本当にありがとうございました!

福井に到着したのは26時。
今日もお仕事だったので急いでお風呂に入って寝ましたが、疲れているはずなのに(妻は直ぐ寝ましたが)僕は興奮が冷めないのか、少しの間、眠れず起きていました。

本当に楽しい豊かな時間をいただきました。
ご招待いただいた方
お付き合いくださったお施主様
仕事をカバーしていただいた方々
本当にありがとうございました!

暮らしを高めるご提案。

2018年6月18日 / アート ご提案 伸遊の家

この度の地震で被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。
くれぐれもご安全になさってくださいませ。

今日は「伸遊の家」のオーナー様と以前よりご予約いただいていた「暮らしを高めるご提案」をさせていただく為、滋賀県長浜市に行って来ました。

お住まいは、理想の家を建てたらそれで終わりではありません。
いくら見た目に美しい家を建てたとしても、暮らしの質が高まって行かない事には、家を建てた意味すら分からなくなってしまいかねません。

「どうしてこんなに住みにくい家にしてしまったんだろう?」
使い勝手が不便で掃除も行き届かず、暮らしの質が落ちて行く。
そうなってしまったら、建てた家が要らないモノやゴミ、そして不満を溜め込んで行く事に・・・

新しい家になれば、変われるなんて考えはあまりにリスキーです。

そこで弊社では、暮らしを一緒にご検討いただきながらお住まいを計画して行きます。
そして家が出来、暮らしが始まってからも、更に暮らしが高まっていける様なご提案を続けさせていただいています。

例えば、弊社の二階にあるギャラリーで、絵画展を開催させていただき、絵を飾る事で更に暮らしが高まっていける様なご提案をさせていただいたりもしています。

今日は「伸遊の家」のオーナー様と長浜市にあるギャラリー「季の雲」にて開催されている「岡田直人展」を観に行ったり、「あふみ舎」などを観てまわったりして、暮らしを高めたり、強いてはオーナー様のモチベーションが上がったりしていただけたらとの思いから、ご同行させていただきました。

おかげさまで、お店などに地震の影響をお聞きしたところ、ご無事で全く問題無く通常営業されておられるとの事でしたので、予定通りお伺いさせていただきました。

今日、「伸遊の家」のオーナー様にご紹介しきれなかったお店や場所があるので、再びお時間をいただき、またご提案させていただく事になりました。

ご予約いただけましたら、様々な暮らしを高めるご提案をさせていただきます。
オーナーズ・サロンも是非、ご利用いただければと思います。

空気を換える。

2018年6月1日 / アート 社屋

私事ですが・・・
長男の受験合格のご報告・お礼の為、伺った「御一日参り」
それからずっと妻と一緒に、毎月一日の日に神社へお参りを欠かさずしています。

藤島神社さんで「御一日参り」をすると、上写真のような証明書みたいなものをいただけます。
いつもお札と一緒に飾っています。

飾るというと・・・

以前開催させていただいた「イシサカゴロウ展」の時に、ゴロウ先生に描いていただいた弊社の玄関の絵。
額装して、ずっとここに絵が欲しいと思っていたトイレの壁に飾りました。

とても良い雰囲気のトイレになり、長居してしまいそうです(笑)

神社のお札も、絵も、空間の空気を換える力があると感じます。

アートな一日。

2018年5月20日 / アート

今日は神戸まで日帰りで行って来ました。
その目的は、大学時代の先輩ご夫婦とそのお母様が開催されている展覧会へ伺う為です。

神戸で有名な北野坂の一本西側にあるハンター坂。
その坂沿いにある安藤忠雄さんが設計した建物(リランズゲート)にあるギャラリー島田にて開催されている「さんかくとてん」が今回お目当ての先輩達の展覧会です。

関西には普通に安藤忠雄さんが設計された建物が昔からたくさんあります。
僕が建築を志そうと思った中学生の時、入った建物(OLD NEW)も安藤忠雄さん設計の建物でした。
本で見るのでは無く、普段の生活の中にそういった空間が存在して影響を受ける事が出来るのは都会の特権かも知れませんね!

建物もさることながら、今日の目的は先輩達の展覧会。
先ず最初に見せていただいたのは、元永紅子先輩の作品です。

無機質な壁に「!」が加わり一気に華やかになります。ハッとする様な鮮やかな色彩と有機的な形状が大小上下に集まり、壁に輪郭をくっきりと残します。
僕には論理的なデザイン性を作品から感じました。

次に見せていただいたのは、紅子先輩のお母様、中辻悦子さんの作品です。

以前は「目」をモチーフにした作品を描かれていたそうですが、今回は「足」をモチーフにした作品でした。
「目」ではなく「足」を描かれたところに僕は意味を感じました。
光と影の様な顔を持たない複数の人の足。
何かに足を染めていたり、重なったり交わったり。
見てきた事を語るのではなく、歩んで来た道のりを示している様に思えました。

最後の部屋は、川嶋守彦先輩の作品が並ぶ部屋。
そこで「さんかくとてん」の「てん」の意味を知ります。
「てん」とは「点」であり「天」なのかも知れません。
紅子先輩の亡きお父様の作品がそこにありました。

そして川嶋守彦先輩の作品。
これが不思議で絵を飾る壁にカラフルな色などがつけられていて作品に集中出来ないのです。
というのも作品は白っぽく壁に同化していく雰囲気があるのに、壁がある色などの方が目立っているからです。

それに半透明のシートに塗られたピンクや黄緑の色。
これは何だ!?

川嶋守彦先輩ご本人にご説明していただき、全ての意味が繋がっていきます。

川嶋先輩が表現されているのは、画材を使った絵では無い絵でした。

どう言う事かと言うと、先程の紅子先輩の作品が壁にくっきり輪郭を残したのに対し、絵の世界に留まらず、絵が壁と同化して壁にあるひとつの存在に過ぎない事で広がっていく世界感を表現されていました。
だから壁に色などが散りばめてあったのです。

それに半透明な素材に塗られたピンクなどの色は絵になる前の素材でした。

筆の運び。
普通はキャンパスに置いてしまうと書き換えは出来ないけど、半透明な素材の上にある筆の運びは、切ったり貼ったりすれば、置き換えが可能。
それはもう絵の概念を超えた、編集されたもの。

絵が絵を超える事での広がりや可能性を表現されているのだと感じました。

それぞれのテーマ(さんかく)が集合し、大きなテーマを持ち出すギャラリー空間にとても感動しました!
アートを強く感じました!!

今後、京都にある紅子先輩と川嶋先輩のアトリエにご招待いただける事になりました!
実はお二人のアトリエ。
I’m home という雑誌に紹介さてた事のあるステキなアトリエなんです。
こちらも絵と空間の両方が楽しみです(笑)

本当にありがとうございました!!

2018年5月1日 / 内覧会・現場見学会など アート お知らせ ご提案 社屋

おはようございます。
いつもお世話になっております。

おかげさまで、昨日、無事「イシサカゴロウ展」を終える事が出来ました。

思い返せば今から4年前、弊社創立10周年のホームパーティーを開催させていただいた時の事です。
10周年のホームパーティーとは、弊社が10年間でお住まいを建てるお手伝いをさせていただいたお家のオーナー様ご家族を、1年間かけて1組ずつ我が家にお招きし、夕食をご一緒いただくといったホームパーティーの事です。
その際に、オーナー様から様々なお話をいただきました事が、1年半前の社屋の移転。 そして昨日まで開催していた「イシサカゴロウ展」の開催へと繋がっていきます。
またこの企画、オーナー様たちはじめ多くの方々のご協力を賜わり実現し、昨日、無事終える事が出来ました。
本当にありがとうございました!

期間中は、毎日がエキサイティングで本当に楽しい時間でした。
何分初めての事で、多々至らぬ点などあったかと思います。お許しいただけましたら幸いです。

オーナー様ご家族を中心に、皆さまの暮らしが更に豊かになっていくようなご提案を、ここ、エクリュのギャラリー・スペースなどで続けていければと考えております。
今後とも弊社をよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました!!

「イシサカゴロウ展」いよいよ最終日!!

2018年4月30日 / 内覧会・現場見学会など アート お知らせ ご提案 社屋

いよいよ本日。
イシサカゴロウ展の最終日をむかえました。

本日は神戸からイシサカゴロウ先生がお見えになります。
先生に直接、買おうと思われる絵の解説などもお聞き出来るので、ご購入いただいた方々もお越しいただけると幸いです。

もちろん、未だお越しでない方々も、この機会に是非、弊社2階ギャラリーにて開催しております「イシサカゴロウ展」へのお越しを心よりお待ちしております。

イシサカゴロウ展
本日が最終日です!
本日は10時会場、16時までとなっております。
皆さまのお越しを心からお待ちしております!!

「イシサカゴロウ展」
4月30日
10:00-16:00
エクリュ社屋2階ギャラリーにて

ご連絡先
0776-36-9001(株式会社エクリュ)

駐車場あり
https://goo.gl/hxRQcQ

4月29日・30日 イシサカゴロウ展

2018年4月29日 / 内覧会・現場見学会など アート お知らせ ご提案 社屋

現在、エクリュ2Fギャラリーにて開催しております「イシサカゴロウ展」。
開催日が、本日(4月29日)と明日(4月30日)と、残すところあと2日となりました。

また、明日(4月30日)の最終日には、イシサカゴロウ先生が会場にお越しになります。
直接、イシサカ先生からお話を伺える貴重な機会なので、是非、足をお運びいただけたらと思います。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

入替え完了。

2018年4月23日 / 内覧会・現場見学会など アート お知らせ ご提案 社屋

パチンコ屋さんのような表題ですが・・・
先日急遽、(予定にはなかった)作品の入替えを済ませました。
欲しいと思った作品が売れているといった状況が続いた為です。
入替えはしましたが、一品ものの作品ですので、是非、このタイミングにお越しいただけたらと思います。

「イシサカゴロウ展」
エクリュ併設2Fギャラリーにて
4月14〜30日
10:00~17:00(最終日16:00)

お問合せ
0776-36-9001(10:00~17:00 他留守電)
info@ecru-arc.co.jp

予約不要
駐車場あり
https://goo.gl/hxRQcQ

人が集まる場所。

2018年4月23日 / アート 凝縮の家 社屋

「イシサカゴロウ展」を開催中の会場で、凝縮の家のオーナー様が、メガネのウェブサイトの為の撮影をされました。
凝縮の家のオーナー様は、メガネのデザイナーさんです。

こんな感じでオーナー様がご利用いただけるのは、とても嬉しい事です。
何か、アイデアがあれば、ドンドンお寄せいただけると幸いです。

また、撮影中でちょっとバタバタして申し訳ありませんでしたが、弊社の建物などをずっと気にしていただいていた方もお越しいただきました。

とても楽しいお話が出来、今もワクワクしています。
一緒に色々な事が出来、このスペース(エクリュ2Fギャラリー)から何かが生まれていく感覚がとても楽しかったです。

弊社を気に留めていただける方々、地域の皆さまと楽しい事が出来るのも、とても楽しい事。
良かったらご相談いただけると嬉しいです!

最後に、いや、最初に。
弊社の協力会社さんの社長様と取締役の方に、ギャラリーへお越しいただきました。
お仕事のお話はもちろん、趣味のお話などもさせていただき、こちらもとても楽しいお時間をいただきました。

人が集まると、とても楽しい事が起こり出す。
そんな風に感じる今日この頃です。

過去の記事