ブログ

「実績紹介記事」の記事一覧

広さと広がり

2019年1月17日 / 遊び心の家 (仮称) つくし野の家

今日は(仮称)つくし野の家の打合せを遊び心の家にて行いました。

今日の最も重要な打合せのポイントは、サッシ形状などにおける内外の繋がりの違いに伴う、視覚的広がりの違いです。

感覚的な事なので、人によっても違うし、言葉や数値化し難いモノなので、体感していただく他ないとの事、遊び心の家にてご体感いただきました。

また、キッチンとダイニングの使い方によるスペースのお話も、実際のキッチンに立っていただきながらイメージしていただきました。

そのおかげもあり、50mm キッチンを動かす事になりました。
体感していただいて良かったです!

弊社では必要に応じて、築7年目の我が家(遊び心の家)にて打合せをさせていただいています。
内覧会やショールームも良いのですが、実際に使用している家やその状況をご覧いただくと更にイメージがしやすく、お住まいづくりにお役立ていただけると考えたからです。

お時間があれば、実際に食事を作って一緒に食べていただく事もあります。
そうすれば、よりリアルにイメージしていただけます。

今日は(仮称)つくし野の家の打合せを遊び心の家にて行いました。

蕎麦打ち名人

2019年1月14日 / 遊び心の家 (仮称) 三郎丸のリフォーム

今日は本当にたくさんお時間をいただき、(仮称)三郎丸のリフォームの発注承認打合せを行いました。

リフォームは新築に比べて一気にたくさん決めなきゃいけないので、せっかくの休みですが一日いただき打合せさせていただきました。

お施主様をはじめご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!

ショールームの開館から閉館まで打合せさせていただきました。

たくさん考えて決めていただいたので、予定通り明日から無事現場をスタートさせる事が出来ます。

また今日は、(仮称)若松町の家のお客様と遊び心の家にて蕎麦打ちをしました。

初めて蕎麦打ちをされるとの事でしたが、とても上手でとても美味しい蕎麦が出来上がりました!
また、今日の日の為に、昨日採ってきたフキノトウも天ぷらにして食べました。

春の味。
こんなに早くにいただけるのは嬉しいです。
美味しかったです!

美味しい食事と楽しいお話。
しかも食事を作るところからご一緒させていただき終始楽しかったです。

暮らしを考える時、食事はとても重要ポイントの一つで、楽しく遊び心の家で体験していただき何かヒントになったりすると更に嬉しいです。

楽しかったです!(笑)

最終発注承認打合せ

2019年1月13日 / (仮称) 板垣の店

今日は、(仮称)板垣の店の最後の発注承認打合せを行いました。

発注承認打合せとは、弊社では契約後も現場の進捗状況に応じて工事着手前に契約内容を確認させていただき、ご了承を得てから発注・着手させていただくその為の打合せです。

ギリギリまで悩んで決めていただいたり、工事が進む事でイメージしやすくなってご確認いただけるように行っています。

今日は(仮称)板垣の店の最後の発注承認打合せでした。

昨日は新規のお客様。
今日は(仮称)板垣の店
明日は(仮称)三郎丸のリフォームなどの打合せ
三連休はお客様と打合せで見事に埋まりました!
有り難い事と感謝しております。

皆さまのおかげです。

2019年1月11日 / (仮称) 三郎丸の家 (仮称) 三郎丸のリフォーム

今日から工事が始まりました。
先ずは、足場を組み立てていきます。

昨日は夜にご近所にご挨拶をさせていただきました。
お施主様がご近所さんと良くされていただいているのが、挨拶に伺って直ぐに分かります。
皆さまとても協力的で本当に助かります。
皆さまのお力添えあって工事を進めさせていただく事が出来ます。
ありがとうございます!

いよいよ工事がスタートです!

歩いて直ぐに(仮称)三郎丸の家の現場があります。
歩いて行ける距離なので、現場管理もスムーズです!

(仮称)三郎丸の家は仕上げ工事が始まっています。

春には完成内覧会を予定しています。

(仮称)三郎丸の家は、お施主様がとても長い間、深く暮らしを考えこまれたお住まいです。
その為、皆さまのお住まいづくりのヒントになり得るポイントがあると思います。

そんなポイントも、ココのブログなどで少しずつご説明できればと考えていますので、また、ブログをチェックしてみてくださいね!

スピード

2018年12月30日 / (仮称) 三郎丸のリフォーム

今日は平成30年最後の打合せを、社屋にて行いました。
暮れのお忙しい時にお時間をいただきありがとうございました!

新築でもそうですが、リフォームは新築に比べ更にテンポが速く、決めていただく内容が次々ときます。
発注承認打合せも一度に沢山の事を短い時間でお決めいただく必要があり、お忙しいところ恐縮ですがお時間をいただいています。

今日はご契約内容のご確認と、更に(未だ契約していないのに)次回の打合せの発注承認のイメージをしていただきました。
次回の発注承認は外壁やキッチンなどをさせていただきます。
年明け早々にご契約、打合せと続きます。

今日の打合せで、全体的なイメージがかなりまとまって来ました。
ありがとうございました。

外国の方が日本を取り入れたインテリア風

2018年12月29日 / (仮称) つくし野の家

今日は(仮称)つくし野の家のお施主様と今年最後の打合せ、及び新規のお客様と今年最後の打合せがありました。

そしていずれのお客様からも思いがけず嬉しいプレゼントをいただきました。

(仮称)つくし野の家のお施主には、お父様自家製の海の幸をお持ちいただきました。
自家製と言ってもプロなので、販売されているモノと同様なんです。

また新規のお客様には御文箱をプレゼントしていただきました。
御文箱はお経など御文書を入れておく箱で、いただいたのは真宗の大谷派の御文箱です。
我が家は日蓮宗なんですが、御文箱というよりはインテリア雑貨としていただきました。

こんな風にテレビのリモコンやテーブルの上にある雑多なモノを入れる箱として使わせていただく事になりました。
仏具などは、とても美しいですよね!
御文箱をコーヒーテーブルに置く事で、リビングにオリエンタルな雰囲気が空間に漂います。

最後の発注承認打合せ。

2018年12月27日 / カラースキーム (仮称) 三郎丸の家

今日は(仮称)三郎丸の家の内部仕上の発注承認打合せを行いました。

弊社ではイメージマップを作成します。
イメージマップとは、文字通りイメージの地図で、建物やインテリアの完成の到達点(目標点)から大きく外さない様に、このイメージマップを開きながらカラースキームなどを調整していく為のツールです。

カラースキームとは、インテリアなどのトータル色彩構成を調整する事を言います。

今日は(仮称)三郎丸の家の内部仕上材を発注する直前に、今まで机上でイメージしてきたカラースキームなどをイメージマップと照らし合わせながら、実際の現場で決定していく打合せを行いました。

現場だと空間のスケール感や色のボリューム感が分かりながら選択が出来ますし、光の当たり方も実際のモノなのでリアリティがあります。

今日は偶然にも天気がコロコロ変わって、晴れたり曇ったり、雨が降りだしたりと、色んな環境下でクロスなどの選択が出来ました。

おかげさまで、イメージマップ通りのイメージで仕上がる事が予測され、安心しています。

年末のお忙しい中、たくさんお時間をいただき、ありがとうございました!

子供たちにどんな話をしようか?

2018年12月20日 / 有理の家 遊び心の家

何のために家を建てるか?

きっと十人十色、色んな理由があって、また理由も一言では言えず、いくつもあったりするのでしょう。

僕の場合、「子供たちに環境を与えたい」との想いも大きな理由のひとつでした。

環境が人をつくっています。

キレイな水に住む魚は、その身もキレイな様に、環境が与える影響は絶大で、人も環境の中で育っていきます。

どんな環境に身を置くかは、その後の成長に影響を与える。
だから子供たちには、可能な限り豊かな環境を提供したい。
その想いが家を建てる想いに至った大きな要因でした。

環境と言っても色んな捉え方があります。
感性に影響を与えるような環境もあれば、身体に影響を与える環境もあります。

有理の家を例にあげると、教育などの環境を意識されてお住まいづくりが検討されました。

例えば、飲み物などを床にこぼしても、お母さんが慌てる事なく教育が出来るように床仕上げの素材をご選択されたり、子供たちに自立を促すように、自分の物は自分でしまえる様、高さや配置を考えられた収納など、理想とされる教育を可能にしてくれる環境の検討がお住まいづくりのひとつのテーマでした。

どんな想いをどんなカタチで表現するのか?
「環境」というキーワードひとつでも様々です。

上の写真は我が家(遊び心の家)を建てる際の長女の部屋を検討する際のイメージです。

三人兄弟の末っ子の長女は、お兄ちゃん二人に囲まれたお姫様。
僕からしても目に入れても痛くないどころか、目に入れておきたいくらいのお姫様。
そんな想いと、成長に睡眠はとても大事で、ゆっくりスヤスヤ熟睡が出来る安心感のあるベッドルームを長女には与えたいと考えました。

「寝る子は育つ」

その他もそれぞれのご夫婦がそれぞれのお子様への想いをカタチにされ、環境を与えられた例が色々あります。

個性を伸ばす環境
社会性を養う環境
自分でつくってゆく環境
安心出来る環境

十人十色。
様々な想いが子供部屋となったお住まいづくりもあります。

何のために家を建てるのか?
今日は子供たちに環境を与える住まいづくりのお話をしました。

家を建てる理由は他にも色々あるでしょう。
それらをひとつずつ拾い集めてカタチにしていく。
弊社で心がけているポイントのひとつです。

人生色々。お家も色々。

2018年12月9日 / 伸遊の家 乗算の家

今日は「乗算の家」のオーナー様が、弊社に来社されました。

先日、表札を設置させていただいたので、防風・防雪などの為の庇などが完成したので、お越しになりました。

以前は雨の日の急いでカギを探して玄関に入るのが、庇などが出来、玄関先での落ちつきが嬉しいと仰っていただき、こちらも嬉しかったです。

今日は「乗算の家」のオーナー様と一緒にチーズで有名なイタリアンのお店「ベッキエッタ」で食事をしました。

食事中は、お住まいを計画して建てるまでのお話などになりました。

「色んな考え方がありますね!私たちは自分達のお家の色々を自分達で選べないのは嫌だと考えましたが、時間をかけずに楽に家を建てたいって方も職場でおられました。エクリュさんのホームページも見られたそうなんですけど・・・」
そんなお話もしていただきました。

職場の方が、自分達が評価して選んだ会社を選ばない事は、もしかすると少しさみしい思いをされたかなぁ〜・・・と申し訳ない気持ちもしましたが、昨日、お話した「伸遊の家」のオーナー様に言っていただいた「エクリュの考え方は、そのままで良い」との言葉との狭間で、考えを巡らせたりしました。

今日はご主人がお越しになられなかったので、お土産にと、ロールケーキで有名な「モンモランシー」のロールケーキをお持ち帰りいただきました。

また「乗算の家」のご主人とも色々お話を伺えると嬉しいです。
とてもお忙しくお休みも中々取れないとの事で、難しいでしょうけど・・・くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

お会い出来る日を楽しみにしております!

しかし、美味しいロールケーキでした!(笑)

深イイお話を致しました。

2018年12月8日 / 三雲の家 伸遊の家

「三雲の家」を建てさせていただいていた時、現場のお昼休憩の際など、時々伺った「中華そば 一力」。

その一力が福井市に出店されたとの事で、「伸遊の家」のオーナー様と一緒に「中華そば 一力 福井店」に行って来ました!

「(仮称)板垣の店」「(仮称)三郎丸の家」にて現場の打合せなどを終えたのがお昼を回ってしまい、そこから高木中央にあるお店に向かったので13時頃に到着。

それでもお店の前には行列が続いていました。

カウンター席になった事。
僕らが食べている時も行列が続いていた事もあり、ゆっくり食事や会話も出来なかったので、美味しく中華そばをいただいた後、場所を移してお話をする事に。

そこでお気に入りのお店「パティスリー ル・タニ」にてコーヒーとケーキをいただきました。

「個」と「公」
「自分知る事」と「他人のせい」
「昭和と平成」と「これから」

様々お話をコーチングをされておられる「伸遊の家」のオーナー様とお話をさせていただきました。

今日は時間がチョット足りないな!と思えるほど深いお話を続けたかったのですが、お忙しいので今日はここまで!
またお時間をいただきお話させていただく事になりました。

過去の記事