エクリュブログ

実績紹介記事

今日は朝一番から夜まで、(仮称)北野町の家の打合せとショールーム巡りを行いました。

キッチンやユニットバス、洗面台やトイレなどをショールームにてご覧いただきました。
家を建てたり、リホームする際でないと立ち寄らないショールームですが、今日は2社のショールームを巡りました。

毎日のように殆ど全ての方が利用する水廻り商材。
毎年にように進化しています。
それだけにいつも使っている物との違いに驚かれるのでないでしょうか?

見れば見る程、良い物が良く見え、知れば知る程、高価な物が欲しくなるのが水廻り商材。
今日もドンドン、アップグレードした物をご希望されました。

朝から晩まで、お施主様が集中出来るようお子様はパパとママから離れてました。
小さいのにグズらずきっととても頑張ってくれてたのではないでしょうか?
ずーーーっと遊んでいました。
とても良い子でした。

今日は新流の家のオーナー様ご家族の皆さまが、オーナーズ・サロンにお越しくださいました。

オーナーズ・サロンでよくご相談される事のひとつに「表札」があります。
皆時の家のように、竣工時に表札も設置されている事もあるのですが、外観の計画時に表札のデザインまでしたとしても、表札は竣工後に設置する事になり、設置まで何年かかかる場合もあれば、外観の計画時に表札まで含めない場合もあります。

新流の家は、表札を含めず外観を検討していたので、一から検討しました。

暮らしが始まり、オーナー様ご家族の色合いが新流の家を染めていき、その表情がファサードからも感じられるようなご提案ができればと思いました。
ご参考にしていただければ幸いです。

お忙しい中、オーナーズ・サロンへのお越し、とても嬉しかったです。
ありがとうございました!

午後からは乗算の家の点検に伺いました。

乗算の家は風の強い場所にあります。
先日の大きな台風の影響が心配で、屋根や外壁、床下など念入りにチェックさせていただきましたが、おかげさまで問題なく、安心しました。
とてもキレイに住んでいただいてて、本当に嬉しかったです。

点検に伺った際も、よくご相談いただきます。

なんと奇遇にも、乗算の家でも表札のご相談をいただきました。
乗算の家には表札があるのですが、風雨の影響が強い事もあり、木製の表札は色褪せて来ました。
そこで今度は風雨に耐えられるような表札を検討する事になりました。

ご提案をとても気に入っていただき、見積りさせていただく事になりました。

乗算の家の計画中には、まだ赤ちゃんだったお子様。
今日は帰りに、僕と妻へのお手紙をくれました!
ありがとうございます。

乗算の家の帰りに皆時の家、ゆきあいの家によって事務所に帰って来ました。
少し、(仮称)北野町の家のプランを検討。
明日の現場見学会にも備えました。

今日は盛りだくさんの一日でした!

嬉しい出来事。

2017年11月10日  /  健承の家  

朝、健承の家のオーナー様から、会社にご連絡をいただき、今からオーナーズ・サロンにお越しいただくとの事でした。

お忙しい中、ありがたい事と思いながら、何かご相談事でもあるのかな?と思っていました。

健承の家は、今年の春頃にお引渡しさせていただいたお住まいです。

畑が併設されていて、前を通る度、立派に育っている野菜などを見つけ、暮らしを楽しんでいただけているのかな?と嬉しく見ていました。

お越しいただいたのは、ご相談ではありませんでした。

なんと!手作りケーキや妻への手作りアクセサリー、そしてお手紙をお持ちいただいたのでした。

「早くお礼の気持ちをカタチにしたくて、今までかかってしまいました」

とてもありがたく、とても嬉しい出来事でした。

3時に会社の皆んなが揃ったところで、手作りケーキをいただきました。
オーナー様らしいとても美味しく優しいケーキの味に癒され、笑みがこぼれる中、会社の皆んなでいただきました。

本当にありがとうございます。

今日は(仮称)大溝の家の発注承認の打合せと、インテリアのイメージ調整、家具の選択・購入にご同行させていただきました。

発注承認とは、ご契約いただいている内容を、実際現場にて発注する前に確認させていただき、そのまま発注して良いかどうかを打合せするものです。

現場がはじまり形になりだすとイメージもしやすくなります。
また、ギリギリまで選択を悩まれていた内容をイメージしやすくなった状況で決断いただければと思い、発注承認の打合せを行なっています。

また、インテリアの調整を弊社では建物の仕上げだけでは無く、家具や内部に入れる物などを含めて行います。

またイメージ・マップを作成して、迷走しがちなインテリアなどのイメージを、迷わず目的地(目標のイメージ)に戻って来られるようにしています。

それをもって、今日は家具を購入しにトーヨーキッチンさんまでご同行させていただきました。
しかも決定しているお住まいの仕上げ材のサンプルはもちろん、自前のクッションを持って、ご同行させていただきました。

トータル的なイメージと部屋での過ごし方。
リラックス・モードの座り方などなど、様々な角度からのアドバイスをさせていただき、ご検討され、ソファーやカガミをご購入されました。

今回は、発注承認やインテリアのイメージなど、お時間をいただき打合せさせていただきました。

弊社では、建築中はもちろん、お住まいでの暮らしが始まってからも、オーナーズ・サロンにてインテリアなどのご相談も承っています。
オーナー様の暮らしが更に高まっていけるよう、お手伝いさせていただければ幸いです。

「遊び心の家」の住まいづくりは
土地探しからはじまりました。

「家を建てようと思ったら、先ず、何からすればいいの?」

「土地から探さなきゃいけないのだけど、広さはどれくらい必要?形は?」

「お家を建てる会社ってどうやって探すの?」

「お家っていくらぐらいするの?」

住まいづくりをはじめようと思ったら、知らない事や様々な疑問がわいてくるかも知れません。

そんな疑問にお応えすべく、エクリュの建築デザイナーが自邸を建てた時の経験談をお伝えしながら、プロからの視点をご伝授させていただいたり、疑問にお応えするセミナー
「エクリュの建築デザイナーが自邸を建てて、ひらめいた」
を開催する事になりました。

今回で3回目を迎えるこのセミナー。
大変ご好評いただいての再開催となりますが、定員を4家族さま迄とさせていただきます。
定員となり次第締切とさせていただきますので、ご興味のある方はご予約をお急ぎください。

では、スケジュールや予約方法など詳しい内容をお伝えします。

2017年10月22日(日)
エクリュ社屋にて
12時30分 受付開始
13時〜15時 セミナー
15時〜 内覧会(遊び心の家)

参加無料

要予約

定員:先着4家族さま(定員となり次第締切とさせていただきます)

予約方法
*電話:0776-36-9001(平日9:00-18:00・その他は留守番電話になります)
*Eメール:info@ecru-arc.co.jp

予約の際には、参加人数をお伝えください。
その他、ご不明な点など遠慮なくお問合せください。
当日は、衆議院議員総選挙日と重なりご迷惑をおかけします。

今日は(仮称)大溝の家の建て方でした。

大工さんたちが沢山来られて、一気にお住まいの骨組みを組み上げていく建て方は、いつもお祭りのような一日です。
朝は日の出とともに現場に向かいます。
今回もキレイな朝焼けの中、現場に向かいました。
そして夜は日没までお施主様と打合せを行いました。

お施主様をはじめ、皆様のおかげさまで、天気にも恵まれ建て方を無事終える事ができました。
帰り道、スタッフの皆で「おかげさまでとても良い建て方だったね!」と話しながら、身体は疲れているのですがとても楽しい気持ちで帰宅の途につけたのは、お施主様をはじめ皆様のおかげと本当に感謝しています。
本当にありがとうございました!

 *         *         *

建て方完了後、帰ろうかな?と思っていた時、車が止まり、声をかけられました。
どなたかと思えば、何と近くにお住まいのお施主様でした!

「(エクリュの)事務所の前を通りかかったら、お休みみたいだったから、あれ?って思ったんだけど、今日は大溝で建て方だったのね!」
と、生まれたばかりの赤ちゃんと現場の前に来てくれました。

とてもハッピーな一日でした!(笑)

色も色々

2017年9月24日  /  (仮称) 大溝の家  

今日は、左内町の弊社社屋にて、(仮称)大溝の家のカラースキーム打合せを行いました。

ご決定いただくのは、年末と、ずっと先ですが、今の段階からかなりシッカリ決定の準備をしていただき、今日の打合せとなりました。

おかげさまで、未だ整地しかしておらず基礎も出来ていない今から、仕上がりが明確になってきて、完成がとても楽しみです。

それもオーナー様(お施主様)のお力添えあってのことで、とてもありがたいです。
今日は、各部屋のパースをご自分で描いてこられ、そこにイメージの色など着色・描き加えてご希望・ご要望をご説明いただきました。

シッカリ・じっくりご検討いただきイメージしていただいているので、共通の認識が出来やすいだけでなく、完成度がとても高くなってきました。

完成度というのは、実現しようと考えているイメージ(目的地)へ到達している度合いを意味しているのですが、今回の打合せでは、その目的地への理解度を深め、更に深みのある目的地を見出し、そこに到達出来てきた今回の打合せでした。

いつもご協力、本当にありがとうございます!

打合せの最中に、目の話になりました。
黒目の色は、黒に見えても実は人によって色々で、茶色かったり青っぽい方も。
それによって光の捉え方なども違い、それは色彩感覚にも影響があるはずとのお話をしました。

信号機もきっと人によって違う色に見えていて、概ね青色だったり黄色や赤色だったりに見えているのだろう。
そんな風に同じ風景の中にいて、同じ景色を見ていても、見えている世界も人によって微妙に、時には大きく違うのだから、色彩感覚にも同様なことが言えるのではないか?
そんな話もしました。

色はとても奥深いです。

日用品なども。

2017年9月23日  /  遊び心の家  

今日は「遊び心の家」にて、打合せをさせていただきました。

住んで6年目をむかえた「遊び心の家」
住みこんだ実際のお住まいを見ながらの打合せは、図面やCG、パースなどでは感じられないリアリティを感じてご理解いただけるはず。
そう考えて「遊び心の家」にて、打合せをさせていただいています。

また、打合せではパースも描かせていただきます。
打合せ中のその場で描かせていただく事も。

様々な方法でイメージの共有化を図ります。

その中でも、「遊び心の家」での打合せは、実際使っている食器や調理器具などキッチン用品、服や季節物の収納状況などご覧いただけたりと、ご自身の生活がイメージしやすいと、ご好評いただいています。

今日は朝から(仮称)大溝の家の地鎮祭でした。

先日、おかげさまで無事、確認申請がおり、今日の日をむかえる事が出来ました。

今日は天気にも恵まれ、滞りなく地鎮祭を終えることが出来ました。
ありがとうございました!

地鎮祭の後は、打合せなどをさせていただきました。

先ず現地にてご確認いただいたのが、外壁などの仕上げ材です。
外観を構成する仕上げ材のご決定は、出来る限り現地で決めていただいています。

色などは対比で認識されています。
絶対音感のような、絶対色彩感覚って存在しないのでは無いかと思われます。
そこで、実際の仕上げ材のサンプルを現地に持って行き、周辺環境(周りの建物)などの対比を確認しながら、材料などを決めていただいています。

その後、ショールーム→エクリュに場所を移し、打合せが終わった頃にはすっかり辺りは暗くなっていました。

「もう夜だよ!」

今日は1日お時間をいただき、ありがとうございました。

「 ! 」のために。

2017年8月31日  /  遊び心の家  

今日は、遊び心の家にて打合せがありました。

遊び心の家は、住み始めて6年目になります。
実際、生活をしている住まいをご覧いただくと、ご自分の暮らしが観えて来られたり、イメージしやすかったりするので、打合せにつかったりご覧いただいたりもしています。

今日は、ご覧いただいた後、打合せをさせていただきました。

ところで、家をプランニングするとき、パズルを組み立てるようにプランをしていませんか?
プロの方でも、そんな風にプランニングをしていることをよく見かけます。

実際、お客様からのご希望やご要望も、「子供部屋は6帖で、収納は1間欲しい」などと伝えられることがあります。
でも、それ(6帖や1間)は結果であり、大切なことはその伝え方だと含まれていません。

では、大切なこととはいったい何でしょう?

大切なこととは、そこに住む人たちの「暮らし」です。
実際住み始めると、その部屋でどのくらいの時間、どんなことをして、それにはどんな物が必要?などといった暮らしです。

「暮らし」のほとんどの部分は、当たり前の日常にあります。
当たり前の日常は、本人にとっては当たり前すぎて、中々言葉にしたりイメージしたりすることは難しいですが、友人の暮らす家にお邪魔したときなどに「!」ってなった経験はありませんか?
「!」とは、こうすれば今より便利だ!とか、そんな考え方もあるんだ!などです。

「暮らし」の発想は暮らしの中で育まれます。
ですので、弊社では遊び心の家などで打合せをさせていただき、「間取りのパズル」よりも大切な、「暮らしのプランニング」にお役立ていただいています。

今日は、収納や洗濯動線などに「!」を感じていただきました。

ブログのトップ
古い記事