ブログ

「(仮称) 三郎丸の家」の記事一覧

内覧会前に・・・

2019年2月7日 / (仮称) 三郎丸の家

お施主様のご厚意のもと
3月末から4月初旬頃
福井市三郎丸にて開催予定です。

動画をご覧いただいてから内覧会にお越しいただけると、見えていなかったモノが観えてくるかも知れません。

回る。回るよ。

2019年2月6日 / (仮称) 三郎丸の家

今日も天気が良く、福井のこの時期にしては珍しい天候です。
雪が降らず、お困りの方もおられるでしょう・・・しかし、弊社にとっては現場がスムーズに進み、有難い限りです。

今日は(仮称)三郎丸の家のお施主様に分離発注いただいた器具などを、現場に搬入いただきました。

分離発注とは、弊社が発注、支払いなどを行わず、お施主様ご自身が直接、発注などをされる事を言います。
弊社の仕組み上(エクリュ原価オープン方式)、弊社の仕事が減った分、コストが抑えられる部分もあります。
弊社の仕事が増える分もあるので、一概にはコストが抑えらえる訳ではありませんが、足し引きしてメリットを感じられる場合、分離発注される方もおられます。

(仮称)三郎丸の家のお施主様は、とてもマメで熱心に比較検討され、幾つか分離発注をされました。

分離発注にはお施主様のリスクも伴います。
手間はかかりますし、保証など将来的な安心の確保が困難になる場合もあります。
しかし、良し悪しはそれぞれの方の価値観で決まるモノ。
メリットとデメリットを出来るだけ把握していただいた上で、費用対効果を比較していただき、ご判断いただくのが、弊社が大切に考えてきているお住まいづくりの姿勢です。

エクリュの良いを押し付けるような事が無いよう、お施主様の良いに寄り添える方法を模索したお住まいづくりを心掛けています。

話は変わって・・・
お子さまは、回遊出来る場所を見つけると、どうしてグルグルと回るのでしょう?
回遊と言うくらいだから、楽しく感じるのでしょうね。

(仮称)三郎丸の家は、家事動線など回遊性を検討されました。
どちらからもアプローチできる利便性や可変性を検討された結果ですが、お子さまにとっては全て、遊び場と化していました。

人も時代も星もご縁も全て、回るモノなんですねぇ~。

雪ではなく雨です。

2019年1月31日 / (仮称) 三郎丸の家

昨日は良い天気でしたが、今日は雨。
雪ではなく雨です。

あれ?前にも書いたような・・・。

こちら、(仮称)三郎丸の家も仕上げ工事の真っ最中です。
そして、今日は福井市さんの工事(下水引き込みの工事)もされていました。
雨の中、お疲れ様です。

建物の中も皆さまのお力添えをいただき、どんどんよくなっていきます。
ありがとうございます。

アンチ インスタント グラティフィケーション

2019年1月29日 / (仮称) 三郎丸の家

1階のクロスがほぼ貼り上がったのは、(仮称)三郎丸の家。

春にはオーナー様のご厚意のもと、完成内覧会も予定しています。

(仮称)三郎丸の家は、時間をじっくりかけられて「暮らし」を真面目に検討されてカタチになってきたお住まいです。

インスタント グラティフィケーション(欲しいものをすぐに手に入れたい思考)の昨今にあって、時間をかけて自分を見つめ続けられてお住まいをカタチにされた(仮称)三郎丸の家は、努力によって得たオーナー様のアイデンティティそのものだと強く感じました。

しかし、その努力が重さなどに感じず、ナチュラルに親しみのある空気感として表現されているところがオーナー様らしいお住まいだと僕は感じています。

百聞は一見にしかず?(視力は人それぞれ)
でもきっと、包容力の様な居心地の良さを感じられるのでは無いかと思います。

(仮称)三郎丸の家は、仕上げ工事の真っ最中です。

1日中エクリュ

2019年1月19日 / 遊び心の家 伸遊の家 新流の家 (仮称) 三郎丸の家 (仮称) 三郎丸のリフォーム プリティドック

今日の朝は、(仮称)三郎丸のリフォームの現場の打合せからスタートしました。
今日から内部(LDK+和室)の工事が着手するので、大工さんと打合せ。

そして一旦中断。

新流の家のオーナー様と、リフォームの打合せ。
ちょっとご無沙汰してしまっていて、子供達の成長が著しく驚きました。

(仮称)三郎丸のリフォームの現場に戻り、大工さんを手伝いながら打合せ。

お昼からは今度は(仮称)三郎丸の家に現場を移し、協力会社さんと打合せ。

また移動してプリティドック新築工事の現場へと、とても慌ただしい一日でした。

我が家に帰って来て先ずドロドロになったのでお風呂に入り、晩御飯を食べ終わった頃、我が家にて伸遊の家のオーナー様と色んなお話をさせていただき、夜が更けていきました。

今日は朝から晩までエクリュにどっぷりの一日でした!

皆さまのおかげです。

2019年1月11日 / (仮称) 三郎丸の家 (仮称) 三郎丸のリフォーム

今日から工事が始まりました。
先ずは、足場を組み立てていきます。

昨日は夜にご近所にご挨拶をさせていただきました。
お施主様がご近所さんと良くされていただいているのが、挨拶に伺って直ぐに分かります。
皆さまとても協力的で本当に助かります。
皆さまのお力添えあって工事を進めさせていただく事が出来ます。
ありがとうございます!

いよいよ工事がスタートです!

歩いて直ぐに(仮称)三郎丸の家の現場があります。
歩いて行ける距離なので、現場管理もスムーズです!

(仮称)三郎丸の家は仕上げ工事が始まっています。

春には完成内覧会を予定しています。

(仮称)三郎丸の家は、お施主様がとても長い間、深く暮らしを考えこまれたお住まいです。
その為、皆さまのお住まいづくりのヒントになり得るポイントがあると思います。

そんなポイントも、ココのブログなどで少しずつご説明できればと考えていますので、また、ブログをチェックしてみてくださいね!

最後の発注承認打合せ。

2018年12月27日 / カラースキーム (仮称) 三郎丸の家

今日は(仮称)三郎丸の家の内部仕上の発注承認打合せを行いました。

弊社ではイメージマップを作成します。
イメージマップとは、文字通りイメージの地図で、建物やインテリアの完成の到達点(目標点)から大きく外さない様に、このイメージマップを開きながらカラースキームなどを調整していく為のツールです。

カラースキームとは、インテリアなどのトータル色彩構成を調整する事を言います。

今日は(仮称)三郎丸の家の内部仕上材を発注する直前に、今まで机上でイメージしてきたカラースキームなどをイメージマップと照らし合わせながら、実際の現場で決定していく打合せを行いました。

現場だと空間のスケール感や色のボリューム感が分かりながら選択が出来ますし、光の当たり方も実際のモノなのでリアリティがあります。

今日は偶然にも天気がコロコロ変わって、晴れたり曇ったり、雨が降りだしたりと、色んな環境下でクロスなどの選択が出来ました。

おかげさまで、イメージマップ通りのイメージで仕上がる事が予測され、安心しています。

年末のお忙しい中、たくさんお時間をいただき、ありがとうございました!

抜ける様な青空の下で。

2018年11月15日 / (仮称) 三郎丸の家

今日は(仮称)三郎丸の家の建て方(建前)でした。

建て方とは
柱や梁など大まかな構造体を一気に組み上げ屋根を組み上げてしまう事を言います。

今日は本当に良い天気で、おかげさまでスムーズに建て方を進める事が出来ました。
本当に有難い限りでした!

お施主様をはじめ建て方に関わっていただいた方々。
本当にお疲れ様でした!

ありがとうございました!

やっと飾れたクリスマスツリー

2018年11月14日 / 社屋 (仮称) 三郎丸の家 (仮称) 三郎丸のリフォーム プリティドック (仮称) つくし野の家

気にはなっていたのですが、中々そちらには力が裂けず・・・
今日、やっとクリスマスの飾り付けを終えました。

明日は(仮称)三郎丸の家の建て方(建前)です。
朝のうち、材料が搬入されているかを確認。
足場の組み立てをしていただいていたので、今日はこれ以上現場で出来る事も無く。。。

プリティドック新築工事は、朝、増しコンクリートを打設したので、こちらも現場で出来るのは掃除くらい。

昨日のうちに(仮称)つくし野の家の見積図書は修正して、協力会社さんに見積依頼は終えているし、(仮称)三郎丸のリフォームは、朝から協力会社さんと現場にて打合せを済ませた。

段取り良くうまく午前中でお仕事が出来たので、お昼休憩の時間を利用してクリスマスツリーを、今年は2階のギャラリースペースに飾りました。

明日はいよいよ(仮称)三郎丸の家の建て方(建前)です。
朝早くから晩まで、お施主様をはじめ皆さま大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。
とても楽しみです!

配筋検査

2018年10月16日 / (仮称) 三郎丸の家

今日は(仮称)三郎丸の家の社内検査(配筋検査)でした。
配筋検査とは、鉄筋コンクリートの鉄筋が、図面通り施工されているかをチェックする検査です。

今日は秋晴れで、とても気持ちの良い青空の下で検査をさせていただきました。

過去の記事