ブログ

「皆時の家」の記事一覧

イシサカゴロウ展(レセプション)

2018年4月15日 / 内覧会・現場見学会など アート お知らせ ご提案 安穏の家 遊び心の家 社屋 皆時の家 卓色の家

昨日より、開催させていただいている「イシサカゴロウ展」。
神戸からイシサカゴロウさんにお越しいただいているので、18時からレセプションをさせていただきました。

昨日は春の嵐で、暴風雨と足もとが悪い中、また18時からとお忙しい時間帯にもかかわらず、多くの方々がレセプションにご参加いただき、おかげさまで賑やかで楽しいレセプションとなりました。

レセプションのオープニングに際し、このイシサカゴロウ展のお話をお持ちいただいた、また安穏の家のオーナー様でもある松岡様の司会で、ご紹介いただき、イシサカゴロウさんと弊社の横山哲明が会場入り。
先ず、ご紹介いただいた横山哲明より開会のあいさつをさせていただきました。

現在の場所に事務所を移転させていただいて1年半、2年近くになります。
この場所に移転しようと考えたきっかけは、4年前にさかのぼります。
4年前、弊社はおかげさまで10周年を迎えました。
そこで10周年の記念イベントとして、10年間で建てさせていただいたお住まいのオーナー様ご家族を、我が家である遊び心の家にお招きして食事会をさせていただいた時の事です。
10年近くも暮らされているお住まいは、日常と化し、暮らしを楽しんだり高めたりする事も忘れそうになっていたとのご意見や、そろそろソファーを買い替えたいのだけど、何か良いアドバイスはないか?などのお話を多々いただきました。
弊社は暮らしを設計してお住まいにしていく工務店です。
家具や持ち物を把握し、それをお住まいに落とし込んで、お家としてカタチにしていきます。
だからこそ、変化し続ける暮らしをご提案し続ける事、また更にオーナー様の暮らしを高め続ける事が、弊社のお役に立てる事ではないか?10周年のホームパーティーでそう気づかされました。
皆さまの暮らしを高め続ける場所に弊社をご利用いただけたら・・・そう考えるようになりました。
それが約2年前に左内町に事務所を移転した理由です。
そして今回、イシサカゴロウ先輩(先生)や安穏の家のオーナー様をはじめ、皆さまのおかげを持ちまして、イシサカゴロウ展を開催する運びとなりました。
本当に感謝しています。
本当にありがとうございます!

本日もイシサカゴロウ先生が会場におみえです。
あいにくのお天気ですが、この機会に是非、会場に遊びに来ていただき、今日の雨のように、皆さまの暮らしに潤いをお届けできれば幸いです。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

盛りだくさんな一日。

2017年11月11日 / ゆきあいの家 乗算の家 新流の家 皆時の家

今日は新流の家のオーナー様ご家族の皆さまが、オーナーズ・サロンにお越しくださいました。

オーナーズ・サロンでよくご相談される事のひとつに「表札」があります。
皆時の家のように、竣工時に表札も設置されている事もあるのですが、外観の計画時に表札のデザインまでしたとしても、表札は竣工後に設置する事になり、設置まで何年かかかる場合もあれば、外観の計画時に表札まで含めない場合もあります。

新流の家は、表札を含めず外観を検討していたので、一から検討しました。

暮らしが始まり、オーナー様ご家族の色合いが新流の家を染めていき、その表情がファサードからも感じられるようなご提案ができればと思いました。
ご参考にしていただければ幸いです。

お忙しい中、オーナーズ・サロンへのお越し、とても嬉しかったです。
ありがとうございました!

午後からは乗算の家の点検に伺いました。

乗算の家は風の強い場所にあります。
先日の大きな台風の影響が心配で、屋根や外壁、床下など念入りにチェックさせていただきましたが、おかげさまで問題なく、安心しました。
とてもキレイに住んでいただいてて、本当に嬉しかったです。

点検に伺った際も、よくご相談いただきます。

なんと奇遇にも、乗算の家でも表札のご相談をいただきました。
乗算の家には表札があるのですが、風雨の影響が強い事もあり、木製の表札は色褪せて来ました。
そこで今度は風雨に耐えられるような表札を検討する事になりました。

ご提案をとても気に入っていただき、見積りさせていただく事になりました。

乗算の家の計画中には、まだ赤ちゃんだったお子様。
今日は帰りに、僕と妻へのお手紙をくれました!
ありがとうございます。

乗算の家の帰りに皆時の家、ゆきあいの家によって事務所に帰って来ました。
少し、(仮称)北野町の家のプランを検討。
明日の現場見学会にも備えました。

今日は盛りだくさんの一日でした!

お引渡しでした。

2017年8月9日 / 皆時の家

工事中に植えられたイネが、すっかり育っていました。

今日は「皆時の家」のお引渡しでした。

今日はカワイイ姉妹(お子様たち)には会えず、残念。
また、たくさんお時間をいただき、打合せをさせていただいたオーナー様とも、今までの様に頻繁にお会いする事はなくなると思うと、少し淋しい感じもします。

でも、弊社にはオーナーズ・サロンがありますし、未だ家具の打合せも残っています。

「時々、会社に顔を出します。」
そう言っていただきました。
そうしていただけると、本当に嬉しいです。

皆様のおかげをもちまして、本日、無事にお引渡しが出来ました事、深く感謝を致します。

また、たくさんのお時間をいただき、一緒にお住まいづくりに向き合っていただいたオーナー様や皆様、本当にありがとうございました!

今後とも弊社を、よろしくお願い致します。

ありがとうございました!

2017年7月17日 / 内覧会・現場見学会など 皆時の家

お施主様をはじめ皆様のおかげで、二週にわたって開催させていただいた「皆時の家」内覧会。
本日、無事終えることができました。
ありがとうございます。

今回の内覧会も多くの方々にお会いでき、とても楽しく嬉しかったです。
少しでも皆様にとって有益な情報をお届けできていれば嬉しいです。

今後とも株式会社エクリュをよろしくお願い致します。

ありがとうございます!

2017年7月11日 / 内覧会・現場見学会など 皆時の家

お施主様のご厚意のもと、7月8日から開催していました「皆時の家」特別内覧会。
おかげさまで昨日、無事、終える事が出来ました。
今回も、多くの方々のおかげをもちまして、とても充実した内覧会となりました。
ありがとうございました。

また、今週末、7月15日(土)・16日(日)17日(月・祝)「皆時の家」完成内覧会を開催させていただきます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
「皆時の家」完成内覧会について、詳しくは以下のURLをご参照ください。
http://www.ecru-arc.co.jp/works/minatoki/

七夕ですね!

2017年7月7日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 皆時の家

今日は七夕ですね。
福井は良い天気に恵まれ、今宵は夜空を見上げて?星に願いを届けられそうです。
皆さまは、もう願い事を決められましたか?

さて、いよいよ明日から、お施主様のご厚意のもと「皆時の家」内覧会がスタートします。

「皆時の家」はご家族や親族との時間を、過ごす為のお住まいです。
その名の通り、皆んなと同じ時間を同じ空間で過ごす事がテーマです。

決して同じ様に過ごす事を強要せず、各々がそれぞれを楽しんで、でも近くに感じられる空間を考えました。

ふんわりとしたご家族の時間を想像しながら観ていただくと、日常が観えてくると思います。

是非、ご体感ください。

詳しくはコチラ↓↓↓

皆時の家

星に願いを・・・
「たくさんの方々が内覧会会場へお越しになり、少しでも皆さまの住まいづくりにお役立てできます様に!」

「皆時の家」のとある一場面。

2017年6月28日 / 皆時の家

「皆時の家」のとある一場面。

家族が多いと、それはそれで大変なこともあります。
でも、家族が多いことは、とてもステキなことでもあります。

表も裏も、オモテ面。

2017年5月24日 / ファサード(正面外観) 皆時の家

先日、足場がなくなって外観がはっきり見えるようになった(仮称)丸岡町の家。
いつもは接道側(ファサード側)からばかり外観をみているのですが、今日は裏側からの外観も写真におさめました。

(仮称)丸岡町の家は調整区域との境に敷地があり、北側にはしばらくは建物が建つことはありません。
ですので、北側(建物の裏側)の外観をみられる可能性がとても高いです。

そこで、北側の外観も、お施主様と検討を重ねました。

その甲斐あって、北側からみる(仮称)丸岡町の家も外観も、とても良い感じです。
ファサード(正面の外観)と同様、黒いベースに一部、木質調の部分がみられます。
また、これもファサード同様、窓から抜ける先の見え方が、建物を印象付けています。
窓越しにみえる部分までをデザインしてあるのが、(仮称)丸岡町の家のポイントのひとつです。

(仮称)丸岡町の家は、現在、仕上工事の真っ最中。
7月中頃にはお施主様のご厚意のもと、内覧会も予定しています。

ファサードの検討は、奥行きや総合的に。

2017年5月23日 / ご提案 ファサード(正面外観) 皆時の家

これは(仮称)丸岡町の家の立面図です。
よく見ると、立面図の壁に何か四角いマークがあります。
これは、表札を表しています。

表札の見え方は、建物のファサードに影響があります。
表札の見え方で、さらにファサードを印象的にもできます。
そこで、ご希望があればプランニングの段階から、表札の形状や位置も打合せさせていただいています。

今日は現場にて、数パターンの表札を、実際の工事中の建物に合わせてみて、イメージの微調整を行いました。
おかげさまで、とてもいい雰囲気のファサードになりそうです!

ファサードというと、(仮称)丸岡町の家では、外観だけではなく、窓から見える内部の色合いなどまで、外観に合わせてコーディネートしています。

例えば、1Fの玄関にある大きなFIX窓(開かない窓)の奥に見える、シューズインクロークの壁の色。
2FのFIX窓はリビングからルーフテラスまで内外に続く大きな壁を外観から見ることができます。
夜にはこの壁が強調されるような照明計画になっていたりもします。

このように、立面図だけでは見ることができない、総合的・立体的なファサードのイメージも(仮称)丸岡町の家でも検討しました。

仕事開始はダブルヘッダー

2017年5月7日 / 皆時の家 卓色の家

今日はゴールデンウィーク明けの初仕事でした。

初仕事は、午前中が(仮称)大溝の家の打合せ、午後からは(仮称)丸岡町の家の打合せでした。

(仮称)大溝の家は、プランニングなどの打合せ。
収納部分の図面(展開図)をご覧いただきながら、収納物の収め方などをイメージしていただいたり、照明計画をプレゼンボードなどをご覧いただきながらイメージしていただいたりしました。

限られた時間の中で、出来るだけ詳しく選択していただければと、時間をおして打合せをさせていただきました。

(仮称)大溝の家の打合せが終わるなや否や、現場に向かい(仮称)丸岡町の家の打合せ。

(仮称)丸岡町の家の打合せは、最終の打合せ。
最終の発注承認の打合せを行いました。

前回、殆どご決定いただいたので、今日は残りの保留事項を決めていただきました。

保留になっていたポイントは、かなり重要なポイントで、(仮称)丸岡町の家の見せ場である3ヶ所、玄関・階段・ダイニングキッチンのイメージを決定付ける仕上げの色などを決めていただきました。

現場でご検討いただき、ご決定いただいた今回の色などは、イメージマップ通りでとても良い雰囲気になりそうで、仕上がりがとても楽しみです。

選択に安定感があるので、安心して仕上がりに進む事が出来ますね!

今回の打合せで、(仮称)丸岡町の家の打合せは、最終でした。
たくさんのお時間をいただき、ご検討・ご決定、ありがとうございました!

過去の記事