ブログ

「招彩の家」の記事一覧

現場見学会をしました。

2019年3月8日 / 内覧会・現場見学会など 建具の役割 ご提案 招彩の家 (仮称) 三郎丸のリフォーム (仮称) 足羽の家

今日は(仮称)足羽の家のお施主様と、「招彩の家」及び(仮称)三郎丸のリフォームの現場見学会をさせていただきました。

弊社では、お施主様のご厚意のもと、現場見学会をさせていただいています(要予約)。
今回「招彩の家」は、ほとんど仕上がってしまい、ほとんど内覧会に近い状態ではありますが、完成してからでは見る事の出来ない部分などを工事中に見ていただくサービスも行っております。
詳しくはお問合せください。

今回、「招彩の家」で観ていただきたかったポイントは、木製建具(内装用のドアなど)の取り付き方の違いなどで印象が違ってくる部分をご体感いただく事でした。

建具は、部屋と部屋を時には仕切り、時にはつなげる為のモノです。
出入り口としての役割にもうひとつ意味を加えると、部屋と部屋の関係性などに変化が生まれます。

そういった変化を、実際の現場で体感していただく事も、今回の現場見学会の目的で、現在進めている(仮称)足羽の家のプランニングに反映させられたらと考えました。

しかし今日は天気も良く、少し風は冷たいですが春めいたとても良い日でした!
皆さまのおかげと感謝しております(笑)

「招彩の家」内覧会のご案内

2019年3月7日 / 内覧会・現場見学会など 実績紹介記事 お知らせ 招彩の家

福井市三郎丸にある「招彩の家」
オーナー様のご厚意のもと開催させていただく特別内覧会。
その日程が決まりましたので、ご案内致します。

「招彩の家」
その名が示す通り、お招きの気持ちを彩るお住まいです。
TPOに合わせお招きするシチュエーションを想定し、工夫されたお住まい。
是非、内覧会会場にてご体感いただけましたら幸いです。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

招彩の家 特別内覧会
福井市三郎丸にて
3月30日(土)・31日(日)・4月1日(月)
10:00〜18:00(月曜日のみ16:00まで)
https://goo.gl/maps/zX1q794WYo72

エビカニエビカニ

2019年2月26日 / 遊び心の家 卓色の家 招彩の家

今年は、殆どのカニに縁が無く、また次年度か!と諦めかけていました。
でも、今日、招彩の家のオーナー様が、カニを3杯も遊び心の家で一緒に食べようとお持ちいただきました!

今日は、照明器具の雰囲気をご覧いただく為、暗くなってから招彩の家の現場見学をしていただく事になっていましたが、その流れで我が家で夕食をご一緒させていただきました。

先日、久しぶりに我が家(遊び心の家)にお越しいただいた卓色の家のオーナー様ご夫婦も仰ってた事を、今日、同じく久しぶりに我が家にお越しになられた招彩の家のオーナー様ご夫婦も、全く同じ様に仰ったのには驚きました。

何と仰ったか?と言うと・・・

ちなみに卓色の家のオーナー様も招彩の家のオーナー様も、遊び心の家には、打合せの初期の頃にお越しいただいてます。
つまり、打合せの内容がそれ程深い内容になっていない時にお越しになられています。

先日お越しいただいた卓色の家のオーナー様ご夫婦は、既に一年新居に住まれているので、全ての打合せが当然終了しています。

今日お越しいただいた招彩の家のオーナー様ご夫婦も、間も無く完成するお住まい内覧会をさせていただく日が近付いているので、全ての打合せが終了しています。

全ての打合せが終了された方々が、遊び心の家にお越しになられると、「以前は見た感じばかりを目で追っていたけど、今日は使いやすさや心地よさや観えるポイントが違っています」と仰るのです。

内覧会でもその部分をご覧いただきたいのですが、どうしても見た感じのイメージばかりに目を奪われてしまう方々が殆どの様に感じます。

全ての打合せを終了された方々が観えているポイントなどを、内覧会などでもお伝え出来れば、どれだけお越しいただいた方々それぞれのお住まいづくりにお役立ていただけるかと思うのですが、、、

「観えるモノは視力を超えない」という事でしょうか?
それか、表面を覆い尽くす見た目に目を奪われてしまうせいでしょうか?

いつもお伝え出来れば良いと思案しています。

宴もたけなわでしたが、今日は最後に子供さん達にパプリカを踊っていただきました(笑)

招彩の家のオーナー様ご家族様。
今日は本当にありがとうございました!

終始遊んでしまいました

2019年2月24日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 遊び心の家 卓色の家 招彩の家

今日は、卓色の家のオーナー様ご家族と一緒に遊び心の家にて蕎麦打ちをしました。

昨年末からはじめた蕎麦打ちも、かなり慣れてきました。

卓色の家のオーナー様ご家族は、蕎麦打ちは初めて。
そう仰るわりには、全ての工程が手慣れた感じで進んで行きます。

白玉だんごを作られるとの事で、似ているポイントがあるのでしょうか?
とてもセンスを感じました。

とても初めてとは思えない出来映えで、10時からはじめた蕎麦打ち、12時には天ぷらとお寿司、そしておろし蕎麦が完成しました。

今日は、外構(庭)のリフォームの打合せも出来ればと考えていたのですが、終始、すっかり遊んでしまいました。。。

おかげさまでとても楽しい時間でした。

でも、再度お時間をいただき、外構リフォームの打合せを行う事になりました。

卓色の家のオーナー様ご夫婦に「遊び心の家の居心地、使い勝手の良さを、改めて感じる」と言っていただきました。

卓色の家を建てられる前、打合せなどの際に、遊び心の家をご覧いただいているのですが、打合せでお施主様にとっての「住み良いとは?」をご検討いただき、更に出来上がったお住まい(卓色の家)で暮らしていただいて観えてくる事があるのかなぁ〜と感じました。

卓色の家のオーナー様は、ご自身達にとっての「使い勝手の良さ」や「楽しさ」などがお住まいに反映させる事が出来たので良かったのですが、内覧会などで実際にご覧いただいても重要なポイントなどに気付いていただくのは難しく、「百聞は一見にしかず」とはなり得ないのが悩みです。

内覧会で気付いていただけるポイントが増やせればといつも考えています。

3月30日(土)から福井市三郎丸にある「招彩の家」の内覧会をオーナー様のご厚意のもと開催を予定しています。

今の暮らしの中での家事動線や動きなどを改めて意識していただき、その上で内覧会にお越しいただけると、招彩の家の使い勝手などが観えてくるのではないか?と思います。

また、質問したい事などを考えてからお越しいただけると良いのでは?とも思います。

皆さまにお会い出来る事を楽しみにしています!

「わっ!」ってなる瞬間のひとつ

2019年2月23日 / 招彩の家

足場が無くなると、それまで工事現場感が強かったのが、一気に新築の建物という意識になり、思わず「わっ!」と声が出てしまう。
ドンと建物の存在感が前に出てくる。

先日、招彩の家の足場が解体された。

内覧会前に・・・

2019年2月7日 / 招彩の家

お施主様のご厚意のもと
3月末から4月初旬頃
福井市三郎丸にて開催予定です。

動画をご覧いただいてから内覧会にお越しいただけると、見えていなかったモノが観えてくるかも知れません。

回る。回るよ。

2019年2月6日 / 招彩の家

今日も天気が良く、福井のこの時期にしては珍しい天候です。
雪が降らず、お困りの方もおられるでしょう・・・しかし、弊社にとっては現場がスムーズに進み、有難い限りです。

今日は(仮称)三郎丸の家のお施主様に分離発注いただいた器具などを、現場に搬入いただきました。

分離発注とは、弊社が発注、支払いなどを行わず、お施主様ご自身が直接、発注などをされる事を言います。
弊社の仕組み上(エクリュ原価オープン方式)、弊社の仕事が減った分、コストが抑えられる部分もあります。
弊社の仕事が増える分もあるので、一概にはコストが抑えらえる訳ではありませんが、足し引きしてメリットを感じられる場合、分離発注される方もおられます。

(仮称)三郎丸の家のお施主様は、とてもマメで熱心に比較検討され、幾つか分離発注をされました。

分離発注にはお施主様のリスクも伴います。
手間はかかりますし、保証など将来的な安心の確保が困難になる場合もあります。
しかし、良し悪しはそれぞれの方の価値観で決まるモノ。
メリットとデメリットを出来るだけ把握していただいた上で、費用対効果を比較していただき、ご判断いただくのが、弊社が大切に考えてきているお住まいづくりの姿勢です。

エクリュの良いを押し付けるような事が無いよう、お施主様の良いに寄り添える方法を模索したお住まいづくりを心掛けています。

話は変わって・・・
お子さまは、回遊出来る場所を見つけると、どうしてグルグルと回るのでしょう?
回遊と言うくらいだから、楽しく感じるのでしょうね。

(仮称)三郎丸の家は、家事動線など回遊性を検討されました。
どちらからもアプローチできる利便性や可変性を検討された結果ですが、お子さまにとっては全て、遊び場と化していました。

人も時代も星もご縁も全て、回るモノなんですねぇ~。

雪ではなく雨です。

2019年1月31日 / 招彩の家

昨日は良い天気でしたが、今日は雨。
雪ではなく雨です。

あれ?前にも書いたような・・・。

こちら、(仮称)三郎丸の家も仕上げ工事の真っ最中です。
そして、今日は福井市さんの工事(下水引き込みの工事)もされていました。
雨の中、お疲れ様です。

建物の中も皆さまのお力添えをいただき、どんどんよくなっていきます。
ありがとうございます。

アンチ インスタント グラティフィケーション

2019年1月29日 / 招彩の家

1階のクロスがほぼ貼り上がったのは、(仮称)三郎丸の家。

春にはオーナー様のご厚意のもと、完成内覧会も予定しています。

(仮称)三郎丸の家は、時間をじっくりかけられて「暮らし」を真面目に検討されてカタチになってきたお住まいです。

インスタント グラティフィケーション(欲しいものをすぐに手に入れたい思考)の昨今にあって、時間をかけて自分を見つめ続けられてお住まいをカタチにされた(仮称)三郎丸の家は、努力によって得たオーナー様のアイデンティティそのものだと強く感じました。

しかし、その努力が重さなどに感じず、ナチュラルに親しみのある空気感として表現されているところがオーナー様らしいお住まいだと僕は感じています。

百聞は一見にしかず?(視力は人それぞれ)
でもきっと、包容力の様な居心地の良さを感じられるのでは無いかと思います。

(仮称)三郎丸の家は、仕上げ工事の真っ最中です。

1日中エクリュ

2019年1月19日 / 遊び心の家 伸遊の家 新流の家 招彩の家 (仮称) 三郎丸のリフォーム プリティドック

今日の朝は、(仮称)三郎丸のリフォームの現場の打合せからスタートしました。
今日から内部(LDK+和室)の工事が着手するので、大工さんと打合せ。

そして一旦中断。

新流の家のオーナー様と、リフォームの打合せ。
ちょっとご無沙汰してしまっていて、子供達の成長が著しく驚きました。

(仮称)三郎丸のリフォームの現場に戻り、大工さんを手伝いながら打合せ。

お昼からは今度は(仮称)三郎丸の家に現場を移し、協力会社さんと打合せ。

また移動してプリティドック新築工事の現場へと、とても慌ただしい一日でした。

我が家に帰って来て先ずドロドロになったのでお風呂に入り、晩御飯を食べ終わった頃、我が家にて伸遊の家のオーナー様と色んなお話をさせていただき、夜が更けていきました。

今日は朝から晩までエクリュにどっぷりの一日でした!

過去の記事