ブログ

「卓色の家」の記事一覧

いやぁ〜、楽しかった!

2018年9月1日 / 卓色の家

今日はかねてからご招待していただいていた「卓色の家」にての食事会に伺いました。

「卓色の家」は多くの仲間が集まる家呑み会に対応した。 また、ご家族での日常も豊かにしてくれるよう、ハレとケの両立を検討したお住まいです。

先日も10人程度のお客様をお迎えした食事会・家呑み会の風景が、お施主様のInstagramにアップされており、検討通りの使われ方を楽しんでいただいている事に安心して写真を見せていただいておりました。

この度は、僕と妻とお招きにあずかり、お伺いさせていただきました。

「卓色の家」の真髄は日本酒をいただくところにもあるのですが、僕はアルコールがダメなので、この度はお施主様ご夫婦が腕によりをかけていただいた料理をいただきました。

お住まいづくりの時もそうだったのですが、奥様は図書館に行かれて本を借りて来られます。

お住まいづくりの際には、たくさんお住まいの本を借りて来られ研究されていました(ちなみに弊社でも本の貸し出しを行なっております)。

今日、お伺いすると、お家にはおもてなしの料理の本を借りて来られていました。
その中のいくつかの料理を参考に作っていただきました。
どれもキレイで美味しい料理の数々。

とても美味しくいただき、またお住まいづくりの際の思い出話や色々なお話に花が咲きました。

お昼に伺ってスタートした食事会でしたが、気がつくと夕飯時!
あまりの楽しさと居心地の良さに甘えて、思わず長居してしまいました。

今日はご家族あげての様々なおもてなしを本当にありがとうございました!

家に着く頃には、スッカリ夕焼け空。

おかげさまで今日は本当に楽しい1日を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました!

植樹、フェイズ1

2018年6月3日 / 卓色の家

プランニングの段階で、植栽など外構のご希望・ご要望をお聞きする事が出来たら、プランニングに植栽など外構も加えて計画します。

その際、ファサードなど外観のイメージはもちろん、ソファに座った時にどんな風に見えるのか?や玄関に入った際、どんなイメージになるのか?なども当然に計画しています。

大学時代に教わった通りに計画しています。

「卓色の家」も、当初から外構のイメージをお持ちでご希望・ご要望など伺っていましたが、状況の変化や優先順位、ご予算などからリビングから見える植樹は無くなり、ファサードの植栽(ソテツ)も取り止めとなっていましたが、明確なイメージをお持ちだった事もあり、プランニングの際、決めた3本のソテツの配置を段階ごとに植えようと考えていたフェイズ1を進める事になりました。

先ずは一番小さいソテツを一本だけ植えました。

フェイズ2、フェイズ3と残すので(未完成なので)、さみしい感じは否めませんが、完成形がイメージしやすくなりました!

おかげさまです。

2018年5月26日 / 両美の家 卓色の家

「なんて美しい庭なんだろう!」
今日は両美の家にお伺いしました。

すごく良い空気が流れている空間。 整っている空間は、お施主様のおかげだと、いつも思います。

お施主様ご家族が、シアワセそうだと、家や庭も喜んでいるのを感じます。
お施主様ご家族がシアワセそうだと、本当に嬉しくありがたいと強く感じます。

お施主様の幸福度がお住まいに影響して、その影響もバックアップさせていただく。
お住まいづくりをお手伝いさせていただくって事は、そう言う事なんだなぁ〜と感じます。

今日はおかげさまで、とてもステキな空気の流れているお住まいにおじゃましました。
だからこちらまで、心地よい気持ちになって帰って来ました。
そのステキな空気をいただいて帰って来ました。

ちなみに・・・
今日は卓色の家で「第一回日本酒の会」が開催されるそうです。
いよいよ、ロングテーブル始動です!

イシサカゴロウ展(レセプション)

2018年4月15日 / 内覧会・現場見学会など アート お知らせ ご提案 安穏の家 遊び心の家 社屋 皆時の家 卓色の家

昨日より、開催させていただいている「イシサカゴロウ展」。
神戸からイシサカゴロウさんにお越しいただいているので、18時からレセプションをさせていただきました。

昨日は春の嵐で、暴風雨と足もとが悪い中、また18時からとお忙しい時間帯にもかかわらず、多くの方々がレセプションにご参加いただき、おかげさまで賑やかで楽しいレセプションとなりました。

レセプションのオープニングに際し、このイシサカゴロウ展のお話をお持ちいただいた、また安穏の家のオーナー様でもある松岡様の司会で、ご紹介いただき、イシサカゴロウさんと弊社の横山哲明が会場入り。
先ず、ご紹介いただいた横山哲明より開会のあいさつをさせていただきました。

現在の場所に事務所を移転させていただいて1年半、2年近くになります。
この場所に移転しようと考えたきっかけは、4年前にさかのぼります。
4年前、弊社はおかげさまで10周年を迎えました。
そこで10周年の記念イベントとして、10年間で建てさせていただいたお住まいのオーナー様ご家族を、我が家である遊び心の家にお招きして食事会をさせていただいた時の事です。
10年近くも暮らされているお住まいは、日常と化し、暮らしを楽しんだり高めたりする事も忘れそうになっていたとのご意見や、そろそろソファーを買い替えたいのだけど、何か良いアドバイスはないか?などのお話を多々いただきました。
弊社は暮らしを設計してお住まいにしていく工務店です。
家具や持ち物を把握し、それをお住まいに落とし込んで、お家としてカタチにしていきます。
だからこそ、変化し続ける暮らしをご提案し続ける事、また更にオーナー様の暮らしを高め続ける事が、弊社のお役に立てる事ではないか?10周年のホームパーティーでそう気づかされました。
皆さまの暮らしを高め続ける場所に弊社をご利用いただけたら・・・そう考えるようになりました。
それが約2年前に左内町に事務所を移転した理由です。
そして今回、イシサカゴロウ先輩(先生)や安穏の家のオーナー様をはじめ、皆さまのおかげを持ちまして、イシサカゴロウ展を開催する運びとなりました。
本当に感謝しています。
本当にありがとうございます!

本日もイシサカゴロウ先生が会場におみえです。
あいにくのお天気ですが、この機会に是非、会場に遊びに来ていただき、今日の雨のように、皆さまの暮らしに潤いをお届けできれば幸いです。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

使用状況の写真を送ってきていただきました!

2018年4月8日 / 卓色の家

先日、お引渡しをさせていただいたサンリーブさんの改修工事。
今日、現在の使用状況の写真を送っていただきました!
ありがとうございます(笑)

デザイン関係をされている部署とのこともあり、見学に来られる社外の方も多く、また、クリエイティブな仕事をされる社員さんたちが、より良いインスピレーションを引っ張り出してもらえるようにとのご要望を承り、改修工事の計画をさせていただきました。

現状、どの様に使用されているのか?
どうしてそういった使用の仕方になってしまうのか?
どうすれば、よりよく改善されるのか?
などなど、お住まいを計画するときのように打合せさせていただき、ご提案させていただきました。

お忙しいところ、お仕事中にも関わらずお時間いただき、またご協力いただきありがとうございました!

例えば、ミーティング・スペースの床の色が、他のスペースと違い濃い色・重い素材になっています。
これは、実際行なっているミーティングの内容(例えば決定する為の会議)などをお聞きし、どの様に意識を切り替えるとよいかを検討。 また、お好みのイメージなど、最後にご予算と合わせた結果です。
濃い色や重い素材は、安定や緊張を暗示します。
木質からタイル調に床材が変わる事で、気持ちにスイッチを入れ、また落ち着いてじっくり議題内容を検討できる様に計画しました。

収納棚がたくさんある理由は、、、
デザインをされる際、大量のサンプルが必要となり、それを自席の足もとに確保しているのが、ごちゃごちゃして見えていました。
ごちゃごちゃしていると考えもまとまりにくくなります。
そこで、必要なタイミングで大量のサンプルを出し入れするために、各席の後ろに収納棚を配置しました。

また、収納棚は柔らかく空間を仕切るパーテーションの役割も果たしています。
皆の動きや会社の動きを把握でき、且つ自分たちのエリアを認識できるようなちょうどいい高さを図りました。

カタチや配置、色や質感に可能な限り意味を持たせ、単に見た目でない見た目を整えました。
そして、それを良くご理解いただき、レイアウトや使用していただいていることがわかる写真をお送りいただけて、とても嬉しいです。
あとは、業績で結果が出たことのご報告がいただければ、こんなに嬉しいことはありません(笑)

建築で出来る事。
その力は有限で、微力かもしれません。
なぜなら最も大切なのはそこをご利用になられる方々の想いだからです。
でも、建築に出来る事の可能性はあり続けます。
少しでもお力添えできれば幸いです。

実は、同じ日にお引渡しをさせていただいた「卓色の家」の使用状況の写真も、今でも時々送ってきていただいています。
使っていただく度、美しくなっていくオフィスやお住まい。
前もってのシミュレーションがうまくいっていることの証拠でもあり、とても安心して嬉しく思います。
段取り八分。
備えあれば患いなし。
皆さまが一生懸命考えていただけた結果です。
少しでもお手伝いできれば幸いです。

お引渡し

2018年3月20日 / 卓色の家

今日は「卓色の家」のお引渡しでした。

お引渡しの日はいつも、例えると卒業式の日ような感覚になります。
つまり、おめでたく嬉しい気持ちと、(お別れではなくむしろこれからなんだけど、今までのように頻繁に会う訳ではないので)少し切ない気持ち。
そんな両極な気持ちが同居する感覚を覚えます。
それが卒業式に似ていると感じるのです。

今回もそんな両極の気持ちを、きっと皆んな感じていたのではないでしょうか?

「本当に感謝しかないです」
「これからこのステキなお家に住めると思うと、楽しみでなりません」

お施主様(オーナー様)にそう言っていただけ、本当に全て報われ、とても嬉しいです。
でも、そう思っていただける一番の理由は、オーナー様が住まいづくりと真剣に向き合っていただけたから、それに他なりません。

オーナー様にとっての良いお住まいは、オーナー様の中にしかありません。
工務店の都合の良い家や設計事務所の薦める良い家が、偶然にもお施主様にとっての「良い」に一致する事もなくはないでしょう。
しかし全てに一致する偶然は、モーゼが海を割る奇跡に匹敵すると感じます。
いずれにせよ、先ず、お施主様ご自身が、ご自分のニーズを正確に把握する必要があります。
つまり、お施主様にとっての良いお住まいを、お施主様ご自身が明確であって、初めて「良い」や「良くない」が存在します。

「本当に感謝しかないです」
「これからこのステキなお家に住めると思うと、楽しみでなりません」
本当にそんな風に思っていただけるのは、オーナー様が本当に真剣にお住まいづくりに取り組んでいただいた結果、ご自身たちのニーズが明確になり、それがカタチになった事を自覚されているからで、それ以上の理由は存在しません。

今日のお引渡しの間のランチタイムに、そんなお話をさせていただきました。

卒業式のような・・・

2018年3月20日 / 卓色の家

今日は「卓色の家」と鯖江のメガネの会社さんのダブルお引渡しでした。
朝一番でメガネの会社さんの企画室リニューアルのお引渡しをさせていただきました。

企画室はデザイン関係を行っているセクションで、お客様も最も見学したい場所であるため、この度リニューアルするそのお手伝いをさせていただきました。
その会社の取締役の方のお住まいを、昔、建てさせていただいたのが今回のご縁のきっかけでした。

続いてお昼から、「卓色の家」のお引渡しであわら市まで移動。
午前中から器具説明などに立ち会っているスタッフのもとへ急ぎました。


初ロック、初入庫などに立ち会わせていただき、無事お引渡しを終えました。
早速、カーテンなどの打合せをさせていただき、再びイメージマップのイメージ画像をにらめっこ。
お引渡しの後も、ご相談いただけるのは本当に嬉しいです。
オーナーズサロンを是非是非、ご利用いただけたら幸いです。

引渡しなど無事終え、帰ろうと思ったその時、ご主人がスパイダーマンの大きな袋から取り出されたのは、会社のスタッフ一人一人にプレゼントと手紙をご用意していただいていました。
正直。プレゼントされることに慣れていないというか・・・それも思いがけないことに戸惑いながらも、本当に嬉しかったです。
本当にありがとうございました!

お住まいのお引渡しの瞬間は、いつもちょうど卒業式の様な、喜びと切なさがあります。
でも、お住まいがその意味を発揮するのはこれからで、ここからもずっとオーナー様にお付き合いをお願いするところではあります。
末永くお付き合いの程、よろしくお願い致します。

ちょうど春めいた今日は、鯖江とあわらにてお引渡しがありました。
今まで本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

ありがとうございました!

2018年3月11日 / 内覧会・現場見学会など 卓色の家

お施主様のご厚意のもと、先週から開催させていただいた「卓色の家」内覧会。
本日を持ちまして、終了させていただきました。

多くの方々にお越しいただき、とても充実した内覧会となりました。
これもお施主様はじめ、皆さまのおかげと感謝しております。
本当にありがとうございました!

2018年3月10日・11日 福井県あわら市大溝2丁目にて 卓色の家 内覧会を開催致します。

2018年3月7日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 卓色の家

卓色の家 内覧会

2018年3月10日(土)・11日(日)
10:00~18:00

〒919-0628 福井県あわら市大溝2丁目https://goo.gl/maps/pJetBEza5xN2

お施主様のご厚意のもと、先週に引き続き、今週末、デザイン住宅(新築住宅)である「卓色の家」の内覧会を開催致します。

・大人12人が席につける大きなダイニングテーブル+カウンター
・バーやお店のようなキッチン背面収納
・外国の方がデザインされたような和室、その障子を開けると
・友達を呼んで自慢したくなる、そして一緒に遊びたくなる子供部屋
・ずっとそこに居たくなるガレージ
などなど、見どころ満載の「卓色の家」
でも、本当の良さはその使い勝手の良さにあります。

是非、3月10日・11日の「卓色の家」内覧会へお越しいただき、ご体感いただければと思います。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

費用対効果を知る事でニーズが明確になる。

2018年3月5日 / 卓色の家

今日は「卓色の家」特別内覧会(先行内覧会)の最終日。
今日も多くの方々に「卓色の家」へお越しいただき、本当にありがとうございました!

その内覧会会場にて、(仮称)北野町の家の打合せをさせていただきました。
今日の打合せ内容は金額調整の打合せです。

弊社では、原価オープンの見積り方式をとっており、費用対効果など出来るだけ明確にお伝えする事で、本当の意味での正確なニーズを図る事を重要に考え、この金額調整の打合せも大切にしています。

お忙しく中々お休みが取れない中、本日お休みが取れたとのご連絡をいただき、内覧会中ではありましたが、会場内にて打合せをさせていただきました。

過去の記事