ブログ

「2021年9月」の記事一覧

空間に印象を与える

2021年9月30日 / 立華の家

(仮称)宝永の家のキッチンブースの施工を行いました。

(仮称)宝永の家のキッチンブースは、独自性があり特徴的で、空間に大きな印象を与えます。

その為もあり施工も難しく、大工さんと最も多くの時間、回数を打合せに費やした、ポイントのひとつです。

それだけに仕上がりの楽しみ度合いも、大いに深まります。

他に、大工さん達との打合せに時間などを費やした箇所は、木製階段、及び鉄骨階段があります。

鉄骨階段は2階、そしてロフトまで伸びて、こちらも空間に大きな印象を与えています。

ご予約をお急ぎくださいませ。

2021年9月29日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 好択の家

オーナー様のご厚意のもと、来週月曜日(10/4)から1週間、10月10日(日)まで開催させていただく「好択の家」特別内覧会。

週末(10/9-10/10)のご予約が、おかげさまで詰まってまいりました。
平日は空きがありますが、ご予約をお急ぎいただけましたら幸いです。

詳しくは、下記のURLをご参照くださいませ。

https://www.ecru-arc.co.jp/works/kowtaku

今日の仕事

2021年9月28日 / (仮称)鹿谷町の家 (仮称)高木町の家 立華の家

今日は、先日、建て方を終えた(仮称)高木町の家の、建て方の日に打合せさせていただき発注承認いただいた内容の変更箇所や追記事項を、図面に描き込み修正致しました。

また(仮称)鹿谷町の家の申請図面などの作成もしました。

続いて、(仮称)宝永の家の電気の施工図の作成準備をしました。

更に。
(仮称)宝永の家と(仮称)高木町の家の現場に行って来ました。

我ながら効率よく仕事を上手く進める事が出来ました。
そういう日は、なんだか嬉しいですね!

また今日は、オーナー様が経営されているお花屋さんにて、贈り物の花束を作っていただきました。
ついでと言っては怒られますが、亡き母(仏壇)に生けるお花もいただきました。

仕事が上手く進み、仏壇も華やいで、今日は良い一日でした。
ありがとうございます。

明日は打合せがあり、明日も楽しみです。
明日も良い一日でありますように!

フラワーカドヤ
https://www.flower-kadoya.com/

今日はセミナーを開催致しました!

2021年9月26日 / お知らせ ご提案

今日は、セミナーをさせていただきました。

弊社では、予約制で随時、セミナーの受付させていただいております。

お住まいをご検討され出した方々、また新たな価値観でのお住まいづくりを模索されておられる方々など、お住まいをご検討されている方々の中にあって、弊社が一遇を照らす事が出来れば、またそれぞれの方のお住まいづくりの考え方を明確にするひとつのきっかけに成ればと考えてセミナーを行っております。

詳しくは、ココをクリックしてご参照くださいませ!

ペアガラス最大級の窓掃除

2021年9月25日 / 遊び心の家 平景の家

例年は、僕の仕事の我が家にある「ペアガラス最大級の窓拭き」ですが、病み上がりとの事で、今年は妻がしてくれています。

我が家(遊び心の家)には、ペアガラスで製作出来る最大寸法の窓があります。
(因みに、平景の家には、それが2枚あります)

我が家には、その大きな窓を掃除する為の、業務用の窓拭きの道具があり、毎年、出来れば夏から秋にかけて時間が取れるタイミングに(出来なければ年末に)、その窓を掃除しています。

今年は、今日がその日となりました。
しかし、胆石の手術をしたばかりで、大きく動くと、取った胆嚢辺りが未だ痛む為、今回は妻にその恒例行事を奪われる事になりました。

おかげさまで、今日は天気も良く、窓からの風景が更に綺麗に眺める事が出来る様になりました。

本日はありがとうございました!

2021年9月24日 / (仮称)高木町の家

今日はおかげさまで、天高く馬肥ゆ、まさにそんな言葉を思わす秋空のもと、(仮称)高木町の家の建て方(建前)でした。

大型侵入禁止の道路や旗竿敷地など難しい環境下にあって、オーナー様ご家族や地域の方々をはじめ、皆さまのご協力を沢山いただき、とてもスムーズに現場が進み、素晴らしい建て方を終える事が出来ました。
本当にありがとうございました。

また、オーナー様からいただいたご挨拶では、とてもありがたく嬉しいお言葉をいただき、その事は、建て方に参加された皆さまの心にも響いた事と思います。
ありがとうございました!

血は争えないとは、この事と感じました。

今日はおかげさまで無事、建て方を終える事が出来ました。
ありがとうございました。

大工さんの工事が、本格的にスタートされ、目まぐるしく現場が動きます。
現場は段取りや打合せが一気に増えます。

今日はゆっくり休んで、また明日からの工事に備えさせていただきます。
本日はありがとうございました!

秋分の日の今日。

2021年9月23日 / (仮称)高木町の家 好択の家 立華の家

今日は、朝からお客様との打合せにて、お時間をいただき、その後、10月4日(月)から内覧会を予定している「好択(こうたく)の家」をご覧いただきました。

「好択の家」は、福井市春日2丁目(街なか)にあり、隣戸が狭る、間口6M未満の狭小地に建っているコンパクトなお住まいです。

コンパクトにおさめるには、より好きなモノに絞り込む必要があります。
深く深く好きを感じるモノがいつも手に届く暮らし。
これ以上のシアワセな暮らしがあるでしょうか?

オーナー様が、好きであり続けられるモノで出来たお住まいが、「好択の家」です。

「好択の家」の内覧会は、10月4日(月)から10日(日)を予定しております。
コロナ感染予防対策にて、完全予約制の内覧会となります。
予約方法は、弊社の電話( 0776-36-9001 :平日9:00-18:00)もしくはE-mail(info@ecru-arc.co.jp)にて受付ます。
ご不明な点などありましたら、上記に電話及びメールにてお問合せいただけましたら幸いです。

打合せ・内覧を終えて、次は現場をまわりました。

先ずは、外壁をほぼ貼り終え、内部の造作工事中の(仮称)宝永の家です。

外壁工事がほぼ完了しているので、ファサード(正面の外観)が大体分かる様になった(仮称)宝永の家。
雨樋などが分かりにくくなる様、箱樋を設けるなど、オーナー様は、ファサードにも拘られました。

重心を低く抑えた事と、木造建築なのですが、RCラーメン構造の建物に見間違える様なディテールが、建物に安定感・重厚感を与えています。

外部塗装工事が完了して、足場が撤去された際には、スタイリッシュで存在感のあるファサードが目の前に現れる事でしょう。
その日の事を、とても待ち遠しく思います。

続いて(仮称)高木町の家。
(仮称)高木町の家は、明日、いよいよ建て方(建前)です。

建て方(建前)とは、柱や梁、屋根など主構造を一気に組み上げる工事を言い、棟上げとも言います。

朝早くから夕方まで、今回は一日かけて、屋根の防水(アスファルトルーフィング)まで完了させる予定です。

オーナー様もお力添えいただき、大工さんや職人さん達の接待もしていただけるとの事で、とてもありがたく本当に色々と助けていただいております。
ありがとうございます。

明日、朝早いですが、よろしくお願い致します。

特徴を際立たせる為の打合せ。

2021年9月21日 / 立華の家

今日は、ずっと行けてなかった(仮称)宝永の家の現場に伺い、大工さんと打合せを行いました。

(仮称)宝永の家は、外壁がほぼ貼り終え、2階の大工さんの工事も終えていました。

(仮称)宝永の家の特徴である、ロフトまで続く階段も出来ており、階段を使ってロフトまで上がりました。

キッチンから約11M先にTVボードがあり、奥行きのある空間も(仮称)宝永の家の特徴ですが、そのキッチン周りの納まりの打合せを行いました。

リビングやダイニングからキッチンを見た際、空間に印象を与える様、キッチン周りの形状や素材などは、特徴を持しています。
ですので、図面の寸法の書き込みが複雑な為、形状など確認をしました。

飾り棚(ニッチなど)が各所にあるのも、(仮称)宝永の家の特徴のひとつ。

お花を生けて飾られたりする予定です。
優雅ですね!

(仮称)宝永の家の特徴
1)オブジェの様な階段(木箱と鉄骨)
2)奥行きのある空間
3)花を生けるニッチ

ご契約 ⇒ 発注承認の打合せ

2021年9月19日 / (仮称)鹿谷町の家

今日は、(ご心配・ご迷惑をおかけ致しましたが)手術・入院にて1週間延期していただいていた(仮称)鹿谷町の家のご契約を行いました。
ありがとうございました。

未だ身体は、体力が不足しており本調子ではありませんが、おかげさまで体調は良く、日常の生活に戻りつつあります。

今日も、お忙しいところ恐れ入りますが、お時間をいただき、ご契約をいただきました。
ご契約の後も、色々とご説明などあり、また、発注承認の打合せも行います。

発注承認の打合せとは、発注する前に、発注する事やモノに関し、ご契約時の内容を確認。
そのまま発注しても良いか?また、変更したい場合は、どの様な内容にするのかを打合せする事を言い、弊社はギリギリまでニーズを探り出来る限りカタチにしたいとの想いから、発注承認の打合せを行っています。

今日は、その第一回目を行いました。
長時間にわたりお時間をいただき、ありがとうございました。

過去の記事