ブログ

「2021年12月」の記事一覧

実は未だ終わらない。

2021年12月30日 / 歩先の家 立華の家 彩現の家 集流の家

昨日、今年の弊社の業務は終了しましたが、未だ職人さん達が仕事をしてくれているので、今日は、動いている3つの現場をまわりました。

先ずは、正月飾りをフラワーカドヤさんで購入の後、近くにあり年明け8日から内覧会を開催させていただく「立華の家」の現場に行きました。

現場のチェックと簡単な掃除をして、次は(仮称)高木町の家の現場へ。

昨日、左官工事にてタイルを貼り、玄関土間の床仕上げを終えたので、その確認と、今日は設備工事会社さんがキッチンなどの配管をしてくれているので、それを確認に行って来ました。

最後は(仮称)鹿谷町の家へ。

(仮称)鹿谷町の家は、昨日は床暖房パネルを敷設し終えたので、その確認と、やっぱり掃除をしに行きました。

床暖房パネルは、綺麗に施工し終え、しかもしっかり掃除が出来ていて、自分たちが掃除をする必要がありませんでした。
流石です。

せっかく勝山市まで来たので・・・先日、遅くまで仕事をしているからとセイコガニを持って来ていただいた歩先の家のオーナー様にお土産を買いに行きました。

ついでに我が家の分も買って来ました!

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

2021年12月29日 /

本日、たった今、今年の業務を終了させていただきました。

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
おかげさまでとても楽しく充実した一年を過ごす事が出来ました。
これもひとえに、皆様のおかげと深く感謝しております。
ありがとうございます。

年明けは、1月5日(水)より業務を開始いたします。
1月8日からは、福井市宝永3丁目にて「立華の家」内覧会を開催させていただきます。
https://www.ecru-arc.co.jp/works/rikka

また、来年も良い年になりますよう精進して参ります。
来年もまた、よろしくお願い致します。

今日の現場(今年最終)

2021年12月28日 / 立華の家 彩現の家 集流の家

今日はオーナー様との打合せの為、朝イチで、(仮称)鹿谷町の家の現場に直行しました。

勝山市鹿谷町は、福井市内よりかなり多くの雪が積もっていましたが、道路は除雪されており、現場には予定より早く着く事が出来ました。

そこで打合せの前に、足場に積もった雪を落として、足場が安全に使用出来るようにしました。

打合せを終え、大工さん達に、年末の挨拶をして、次は足場が撤去される(仮称)高木町の家へ向かいました。

現場に向かう道中、足場屋さんの車とすれ違い、矢張り到着すると現場は足場の撤去が完了していました。

建物を覆っていた足場が無くなると、ファサードをハッキリ見る事が出来るので、嬉しくなる瞬間のひとつです。
今日も逆光の中、(仮称)高木町の家のファサードをしばらく眺めていました。

当然、内部足場も撤去され、インナーテラスもくっきり見られるようになりました。

(仮称)高木町の家のインナーテラスは、① プライベートの確保(カーテン無しの大きな窓) ② リビングの明るさの確保 ③ リビングの広がりの増幅 を目的としています。

足場がバレて(撤去されて)①と②の目的が達成されている事が更に良く分かります。
③は、インナーテラスのウッドデッキが出来た時に明らかになります。

そして年明け(1/8〜16)に内覧会をさせていただく事が決定している「立華の家」に向かいました。

今日は、内装建具の吊り込みが行われていました。

立華の家の内装建具は、単に部屋と部屋とを区切る役割に留まらず、空間を繋げる役割や、照明の反射板の役割など様々な役割も担っています。

建具が吊り込まれそこに照明が当たると、空間の雰囲気がグッと増します。

会社に戻れたのは、夕方を過ぎていました。

明日もお施主様との打合せからスタートします。
弊社の年内の業務は、明日の打合せの後の大掃除で終了とさせていただきます。

年明けは、1月5日(水)から通常業務を開始します。

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
おかげさまで上記のように充実した1年を過ごさせていただきましたました。
ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。

ご案内

2021年12月27日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 立華の家

今年も残すところ、あとわずかとなりました。
弊社は年内は、明日、28日(火)まで通常営業。
29日(水)は、大掃除にて、今年の業務を終了致します。

来年は、1月5日(水)から通常業務を開始します。

来年は、オーナー様のご厚意のもと、1月8日(土)より16日(日)まで、福井市宝永3丁目にて「立華の家」住宅内覧会を開催いたします。

「立華の家」は養浩館や御泉水公園、福井市立郷土歴史博物館など、歴史や文化が色濃く残る街の中にあります。
街なか特有の敷地形状である、間口が狭く奥行きが長い敷地にあり、風や光を取り入れる工夫はもちろんの事、華やかな暮らしや遊び心もあるお住まいとなっています。
この機会にご体感いただければ幸いです。

「立華の家」住宅内覧会は、コロナ禍の為、完全予約制とさせていただきます。
予約の仕方などに関しては、弊社のウェブサイトのトップページにまもなく表示されると思います。
また、後ほど、ご確認ください。

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
おかげさまで、充実した1年を送る事が出来、嬉しく思っております。

また、来年も何卒よろしくお願い致します。

忘年会(ホームパーティー)

2021年12月27日 / 遊び心の家

昨日は我が家(遊び心の家)にて忘年会(ホームパーティー)を行いました。

去年はコロナの為、中止したので、2年ぶりの我が家での忘年会となりました。

大雪との予報もあり、早い時間に繰り上げて行う事になり、15時からスタート。

今回もそれぞれ作って来ていただいた料理を持ち寄ってのコースとなりました。
2M40cmのテーブルを埋め尽くすのは、美味しく見た目も楽しめる料理の数々。
そしてメイン料理は、何と前夜から仕込んで90分もワインで煮込んだ溶ける様な牛肉の煮込み料理でした。

準備も宴が始まってからも、ずっと楽しいいつもの我が家での忘年会(ホームパーティー)が、また出来るのは、本当に嬉しい事で、何とかコロナも落ち着いた状況が続いてくれて、また集まる事が出来ればと、願うばかりです。

昼過ぎから始まった宴は、美味しさと楽しさの余りあっという間に時間は過ぎて行きました。

そしてすっかり夜も更けて行きました。

今年もいつものメンバーで集まる事が出来、こんなにオシャレで豊かな時間と美味しい料理を共に堪能出来た事は、かけがえのない宝物の様なモノに思います。

いや!宝物なのは、時(時間)より場(空間)より、人たちなんでしょうね!
その人たちに相応しい時間と空間などは必要だとは思います。
末永く全てが揃って続けられると、本当に仕合わせですね!

おかげさまで今年の忘年会もとてもステキなかけがえのないモノとなりました。
本当にありがとうございました!

ホームパーティー

2021年12月26日 / 遊び心の家

積もりましたね!

今日は、我が家(遊び心の家)で、忘年会があり、朝からその準備をしました。

昨晩、フラワーカドヤさんにて購入したお花を生けましたが、今朝、再確認し、生け直しました。

続いて駐車場の確保(雪かき)を行いました。

ついでと言っては何ですが、お隣さんにいつもお世話になっているので、車の出し入れが出来る様に、お隣さんの分も雪かきしました。

雪かきが完了して汗だくになったので、ちょっとだけ贅沢をして朝風呂を沸かしてもらいました。

我が家のお風呂の窓は大きくとっています。
だから、朝風呂はとても気持ちが良いです。

我が家のお風呂の窓が大きい訳は、洗面脱衣室に窓が無く、浴室が洗面脱衣室の明かり取りの役割を果たす為を考えての事です。

その為、ユニットバスの壁は、全ての面を真っ白にしました。

ユニットバス(浴室)の窓は必ず結露し、掃除が面倒との理由から窓を無くされたりFIX窓にされる事も多いですが、(確かに掃除は面倒ですが)我が家のお風呂はこんな日の朝風呂は最高に気持ちが良いです。

今日は我が家で忘年会(ホームパーティー)です。

皆さま料理を持ち寄って集まっていただけます。
とても楽しみです(笑)。

花を飾る

2021年12月25日 / 遊び心の家

今日は、フラワーカドヤさんの閉店時間前に駆け込み、お正月の花を購入して、帰って来て生けました。

花は、暮らしに潤いと華やかさを与えてくれます。

おかげさまで、華やかなお正月を迎えられそうです。

今日の現場(クリスマス)

2021年12月25日 / (仮称)文京5の家 立華の家 彩現の家 集流の家

クリスマスの今日は、朝イチから(仮称)高木町の家の土間リビングの施工の為、現場に向かいました。

(仮称)高木町の家には、広い土間リビングがあります。
また、その土間リビングには床暖房が設けてあります。

今日はその土間リビングの施工を行いました。

続いて、(仮称)鹿谷町の家の現場に向かいました。
大雪注意報が今晩から出るとの事で、雪が福井市内より多いので、雪に備えました。

福井市内は、ほとんど雪が残っていませんが、鹿谷町は結構雪が残っていました。

続いて・・・現在、確認申請中の(仮称)文京5の家ですが、雪が積もる前に地縄を張りに現場に向かいました。

地縄とは、敷地と建物の関係を明確にする為に、敷地内に計画建物の建つ位置を示す事を言います。

通常は、確認申請がおりて来てから地縄を張るのですが、雪が積もり敷地が分かりにくくなってしまう前にと、今日、地縄を張る事になりました。

最後に、来年の年明け、1月8日からの内覧会を予定している「立華の家」に向かいました。

週明け、建具屋さんが建具の吊り込みや調整に来てくれるので、その準備をしに現場に来ました。

辺りは既に暗くなり、雪もかなり降り出していました。
暗くなったので、照明の雰囲気も確認しました。
その名の通り、華やかな空間に仕上がっていました。

「立華の家」は、オーナー様のご厚意のもと、年明けの1月8日(土)から16日(日)まで、福井市宝永3丁目にて内覧会を開催させていただきます。

「立華の家」住宅内覧会は、コロナ禍の為、完全予約制にて開催させていただきます。

来週、週明けより、予約の受付を開始させていただく予定になっております。
詳しくは、来週週明けに、お伝えさせていただきますので、よろしくお願い致します。

クリスマス仕様

2021年12月23日 / 歩先の家

今日は予定が立て込んでおり、車が現場から午前中には会社に戻って来ませんでした。

昼イチで(仮称)上鯖江の家の打合せがあったので、現場からの戻りを待っている事が許されず、歩いて会社の近くにある食事処の愛宕庵に昼食をとりに行きました。

帰りの車からもよく見るのですが、その道中に歩先の家があります。

歩先の家は、道ゆく人たちに潤いをとの想いから、植栽をしたり庭園灯なども設けたお住まいです。

芦屋のマンションディベロッパーに勤めていた頃、会社に「街の景観をつくる責任を負いなさい」とよく言われましたが、戸建て住宅は、わたくしの財産ですので、どうしても個人のアイデンティティを重視しがちです。
しかし、歩先の家のオーナー様はじめ、皆さま社会性が高く、地域の貢献や街の美観なども考慮される方が多いおかげで、(オーナー様のニーズをカタチにした)結果的に、ディベロッパー時代同様、街の景観へ良い効果をもたらす事につながっている事は、本当にありがたい事です。

そんな歩先の家のインナーテラスの曇りガラスの向こうに、トナカイのカタチのイルミネーションが見えました。

暮らしを楽しんでいただける雰囲気が、建物などから感じる事が出来る事は、とても嬉しくまた誇らしく思える事です。
パワーをいただきます。

パワーをいただき、午後からの打合せに備えました。

ありのままのスタッフ募集

2021年12月20日 / お知らせ 必要充分の家 好択の家

例えば、オーナー様(お施主様)ご自身が命名された「必要充分の家」は、その名の通り自分や自分たち家族を知り、自分たちにとって必要充分とは何か?を検討されて出来たお住まいです。
(自分たちのニーズを知る)

例えば、「好択の家」は、限られた空間だからこそ、好きよりもっともっと好きに絞り込んで出来たお住まいです。
(自分の更なるトキメキを感じとる)

弊社のオーナー様(お施主様)は、皆さま自分や自分たち家族と向き合い、より深く自分(自分たち)を知ったり、自分(自分たち)を感じたりする事で、自分たちにとっての「より良いお住まいづくり」をされています。

自分たちにとっての良い住まいとは、(インターネットやビルダーの中では無く)自分たちの中にある事をご存知だからです。

自分にとっての「より良い」は、自分自身を「より深く知る」「より深く感じる」とほぼ同じ意味だと考えて・感じておられます。
(汝自身を知れ)(自己実現)

この度、弊社では、スタッフを募集する事になりました。

オーナー様のお住まいづくりが、上記の様に「自己実現」である様に、エクリュで働く方々も、自分の良いを自覚して深める事で豊かな生き方を実現して欲しいと考え、微力ながら皆さまが自己実現出来る環境づくりに取り組んでいます。
(楽より楽しいを選ぶ)(CS=ES・価値の共有)

弊社の経営理念の中の言葉に
「価値の最大化・具現化を図り」
とあります。

ありのままの自分としての価値(自分らしさ)を深めて(高めて)、それをうまく機能させる事で、多くの方々の「あんしん」や「満足」「誇り」につながって行く。
その事が深い「仕合わせ(シアワセ)」だと弊社は考えており、経営理念に記載があります。

ありのままの自分としてエクリュで働く事で、多くの方々と「仕合わせ」を共有していただけましたら幸いです。

では、具体的な弊社の主な業務をお伝えします。

・ 設計業務(JW CAD)
・ 積算業務(見積書作成)
・ 施工管理業務
・ 営業業務(内覧会など)
・ ギャラリー業務、カフェ業務など
(考え方 × 熱意 × 能力)

エクリュで一緒にお仕事をしたい方、興味をお持ちの方など、下記まで是非ご連絡ください。

Tel 0776-36-9001(平日:9:00-18:00)
E-mail info@ecru-arc.co.jp
担当:横山哲明

エクリュの考え方へ

過去の記事