ブログ

昨日に引き続き、今日も配筋検査を行いました。

2012年5月8日 / 両美の家

昨日に引き続き、今日も配筋検査を行いました。

昨日はエクリュの社内検査。
それに対して今日は、日本住宅保証検査機構(JIO)さんの配筋検査です。

先ず、実際に配筋をされる方が、当然に自分たちの仕事をチェックされ。
次にエクリュがチェック。
そしてJIOさんのチェック。

TQCおよびTQMによって品質の確保がなされています。

配筋検査をしました。

2012年5月7日 / 両美の家

配筋検査をしてきました。
「早い」と感じるのは僕だけですか?

配筋検査とは、鉄筋の太さや本数、ピッチや、あとかぶり厚、継ぎ手長さなどなど設計どおりに施工されているのかをチェックすることです。

今回も特に問題なく終了することができました。
よかった。よかった。

建ててつくづく思うけど、家は本当にいいものです。

2012年5月6日 / 遊び心の家

ショッキングピンクや光の取り入れ方が印象的なルイス・バラガンは、「家は自分をみつめなおす為の空間」と言ったそうです。

家を設計させていただく仕事をしている僕ですが、今までたくさんのお住まいを設計させていただきました。
当然どのお住まいも、豊かな暮らしを送っていただきたいと考え設計させていただきました。
定期点検などでオーナーさまのお住まいにお邪魔させていただくと、どなたもそろって生活を楽しまれておられることが伝わってきて「あぁ、よかった!」って胸を撫で下ろします。

この度、我が家(遊び心の家)を皆さまのお力添えのもと建てさせていただいて本当につくづく思うことは、「家はいい!」と言うことです。
これは僕が、お住まいなどの設計をしているから言うのではなくて、本当に今、実感しているからなんです。

それも想いや気持ち、考えや念など目に映らないモノをちゃんと込めたお住まいをお建てになればなるほど、それらは暮らしの中に色々なモノを還元してくれるのだと言うことを、今、実感しています。

住まいに込めた想いや気持ちなどは、家の中を心地よく通り抜ける風のように、楽しさや喜びや癒しや安らぎなどを、住んでいる僕らに確実に与えてくれてます。
前に住んでいた場所とは確実に違う。
ちょっとしか離れていないし、リビングルームの窓の向き、方位も変わらない。
明らかな違いは、込めた想いや考えや時間や願いや・・・そんな目に映らない何か。

今更ながら、自分の今感じている、実感している感覚から、強く思います。
ちゃんとお住まいを建てられた方が確実に得るモノは大きいです。

お手軽
簡単
分かりやすい

そんなお家の建て方は、僕は本当に残念に思います。
きっとその家での暮らしで得るモノはしれている。
感覚も経験も体験も時間、、、

難しくとも
大変でも
苦悩しても
迷っても
僕はそんな住まいの建て方をして本当によかった!

なぜなら、こんなに豊かな感覚や経験や時間などを毎日得ることが出来、またそんな空間(住まい)は、類は友を呼ぶがごとく、豊かさを集めていってくれます。

家内が生けたモミジもそう。
父がくれた益子焼の器もそう。
友人が作ってくれたスタンドもそう。
友人たちの温かな気持ちや言葉もそう。

想いが持っている引力は、想いを引き寄せてくれます。

ちゃんとお住まいづくりをされることをお勧めします(笑)。

定期点検に行ってきました。

2012年4月26日 / 四輝の家

今日は四輝の家の1年点検に行ってきました。
四輝の家は四人のお子様がおられるお住まい。
今日はお子さんは全員、保育園などお出かけでお留守でしたが、日頃はとてもにぎやかなお住まいです。

点検結果は、特に大きな問題は無く一安心。

エクリュではこのように定期点検を行っています(一部無償)。
企画化されたお住まいでは無く、多くのニーズにお応えするお住まいづくりをさせていただく弊社だから、設けられた仕組みのひとつです。

本日は四輝の家の1年点検に行ってきました。

ウッドリンク プレカット工場 見学会

2012年4月22日 /

今年も行ってきました。
ウッドリンクさんのプレカット工場見学会にお客様と参加しました。

プレカット工場の見学会では、構造のお話だけではなく、断熱のお話なども詳しく聞くことが出来、また実際に色々ご体感いただける機会で、毎年2回行われています。
しかも毎回進化してます(笑)。

今日はあいにくのお天気。
風が強く叩きつけるような雨で、気温も低かったのですが、ウッドリンクさんの献身的なお気遣いのおかげで、悪天候を感じさせないほどとてもスムーズでご説明などに集中することが出来ました。
これもひとえにウッドリンクさんのおかげと感謝しています。
ありがとうございました。

お客様も今日一日、お時間いただき、ありがとうございました。
すごく真剣にご参加いただき、お子様もこのとおり、一生懸命カメラに写真をおさめてくれていました(笑)。

お住まいづくりにお役に立てれば幸いです。
今日はありがとうございました!

建物探訪

2012年4月21日 / 天開の家

今日は「天開の家」のオーナー様にお願いをし、をお客様に見せていただきました。
今、打合せさせていただいているお客様が「天開の家」をとても気に入っていただき、是非見たいと仰るので、今日、見せていただくことになりました。

写真を撮るのを忘れてしまうくらい(しまった!:涙)、お洒落に住まわれていました。
ヤマハのオーディオだけでも写真に撮ってくればよかった。。。
残念。

お住まいを見せていただき、ありがとうございました!

今日も定期点検に伺いました。

2012年4月18日 / 茶嬉(さき)の家

今日は一昨日に続き、「茶嬉の家」の定期点検でした。

「茶嬉の家」は元カフェオーナー様がお施主様のお住まい。
デザインコンセプトも「うちカフェ」でした。

お住まいはすっかり「うちカフェ」になっていました。

内覧会では、インテリアがいつもエクリュの備品なので、実は本来の完成状況ではない状態をいつも見ていただいています。
お住まいは、そこに住まわれるオーナー様ご家族の暮らしが入って完成です。

打合せでは、インテリアの打合せをしながらプランニングをしていくのですが、内覧会はさすがにオーナー様の物をお借りするわけにもいかないので、完成内覧会と言いながら・・・実は未完成なんです。
まぁ、暮らしに完成なんか無いのですけどね!(笑)

点検結果も大きな問題がなく、一安心。

お茶を出していただき、まるでカフェでいただいているようでした(笑)。
とてもステキなお住まいになっていて、本当に嬉しかったです。

定期点検に。

2012年4月16日 / 有理の家

今日は「有理の家」の定期点検にお伺いしました。

点検結果は、大きな問題も無く、一安心。
何より嬉しいことは、お家の中にご家族の暮らしが詰め込まれ、すっかりお住まいになっていたことです。

この姿を見れば、一目瞭然。
「我が家でのんびり」が伝わってきます。

「有理の家」のとても大切なコンセプトのひとつ。
お子様の暮らしの部分も、お部屋からとても楽しげな雰囲気が伝わってきて、すごく嬉しく思いました。
楽しそうにはしゃいでる子供達の声が聞こえてきそうです(笑)。

オーナー様。
今日はお時間いただき、ありがとうございました!

地鎮祭

2012年4月15日 / 両美の家

今日は(仮称)灯明寺の家の地鎮祭でした。

地鎮祭といっても、歩いてすぐの白山神社までお参りに行って、敷地を塩やお酒でお清めする、自分達で行う地鎮祭です。

神さまに挨拶をした後、ご近所の方々にも挨拶させていただきました。

しばらく工事などでご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします。

縄張り

2012年4月12日 / 両美の家

先日、ご契約いただき、確認申請も提出しましたので、今日は縄張りをしました。
縄張りとは、敷地に建物の配置を落とし込む作業をいいます。

その際、古代の昔から使われているのが3:4:5の直角三角形。
カネ(直角)を出すのに用います。

縄張りをしたのを施主様が見られると、いつも「思ったより小さいね。」と少し寂しそうに言われます。
しかし、それは内部空間での大きさや広さなどの感覚と、外部でのそれらが一致しない為です。

人は中々絶対的な感覚を持ち合わせておらず、いつも対比によって認識しています。
その為同じものでも比較対象が変わると大きく見えたり、小さく見えたり、濃く見えたり、薄く見えたりします。
建物の外観と、インテリアで感じる感覚も多くの方は一致しないので、設計する時にも注意しておかないといけないポイントです。

そのような理由から多くの方が地縄を見られると「思ったより小さい」と感じられるのですが、建物が完成すると、イメージどおりの広さを感じられることと思います。

いよいよ15日には地鎮祭です。

過去の記事