ブログ

「寿し吉田」でご馳走になりました。

2013年8月31日 / 実績紹介記事 ゆきあいの家

今日は「ゆきあいの家」のオーナー様にお食事に誘っていただきました。
そして、「寿し吉田」でご馳走になりました。

オーナー様のおかげで、美味しい海の幸と共に、住まいづくり中の思い出話、また、仕事でされている工夫の話や、美味しい食べ物の話などなど、会話がきれることなく、お話もとても楽しく、豊かな時間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました!
とても美味しく、楽しかったです!

寿し吉田
〒910-0023
福井県福井市順化1丁目11−15
0776・23・1066
http://echizenkani.tv/shop/

定休日:日曜日 ※祝祭日は午後からの営業となります。

建築 × あかり セミナー by Panasonic

2013年8月30日 /

今日は金沢でパナソニックさんの研修がありました。
金沢で研修がある場合、だいたい13時からのスタートになり。
いつも福井を早めに出て、金沢で食事をします。

いつも伺うのが cucina italiana Partire です。

今回は協力会社さんにご馳走になりました!
ご馳走さまでした(笑)。

cucina italiana Partire(クチーナ・イタリアーナ パルティーレ)
〒920-8203
石川県金沢市鞍月3丁目27 HR 1D
076・255・3336
http://partire-rosso.com/

定休日:水曜日

今日は、北欧に勝るとも劣らない日本のあかり文化を2000年ほど遡り、現代までをおさらいしました。
歴史上の建築物などの採光例など色々見せていただきましたが、気品のあるあかりは、いいですね!

また、プロダクトデザインに関するお話もいただきました。

究極までそぎ落とすことで、本質が残るというお話や、存在するものは存在するのだから、むしろどのように存在するべきかが重要というお話をお聞きし、プロダクトデザインの世界も建築の世界と同じだ!と勝手に共感していました。

生きていくうえで僕たちは、色んな余計なものをまとっています。
それを整理し、必要なものを集めていく作業が住まいづくりだと感じる時があります。

そもそもデザインとは、整理する作業に似ていると感じます。
だから、プロダクトデザインも建築デザインも、きっと同じニュアンスの中にあるんでしょうね!

また、「大改造!!劇的ビフォーアフター」に最多出演されている中西ヒロツグ先生から「住まいの価値を高める設計手法」を学びました。

お話を伺っていると、日本の住宅事情も本当に幅広いんだなぁ~と感心しました。
想像を絶するような住環境に、大家族で住まれ、その救世主のようなお仕事をいくつも拝見させていただいていると、建築とは「愛」だ!と感じました(笑)。

先生は、番組上のイレギュラーな環境下におかれながらも多くの住環境難民のような方々のお住まいを、先進的なデザイン住宅まで価値を高められるお仕事をなさっていました。

今日も色々考えさせられるお話をパナソニックさんからいただくことが出来ました。
ありがとうございました!

教えていただいたことを、皆さまのお住まいづくりにお役立て出来ればと思っています。

レスプリドールのケーキ。

2013年8月29日 / 実績紹介記事 遊び心の家 乗算の家

今日は「遊び心の家」で打合せを行いました。
実際住んでいる住まいを観ていただくと、とても想像がしやすく、喜んでいただいてます。

おかげさまで、今日もとても楽しく打合せをすることが出来ました。

その中でも、お話に花を添えてくれたのは、レスプリドールのケーキたち。
お茶とケーキでゆったりと打合せをしました。

トクラスさん(旧ヤマハさん)へ研修に。

2013年8月26日 /

今日はヤマハリビングテックさんがトクラスさんへ社名変更するに際し、説明会があり、それに参加させていただきました。

ヤマハさんと言うと、ハイバックカウンターやピアノ塗装、ブロッコバスタブなど、独自性が高く本物思考を刺激する商材を開発される事でも知られている会社さんのひとつで、エクリュのオーナー様(お施主様)も喜んでお使いいただいてます。

そのヤマハさん(トクラスさん)が、ビッグ資本に飲まれることなく独自性を貫く事で、ユーザー様の選択肢を減らさないというお話を、懇親会中、部長からお聞きし、少し楽しみな感じがしました。

懇親会と言うと、写真は海外の珍しいチーズをいただくことが出来ました。

どれも美味しく、楽しいお時間をいただきました。

建て方でした。

2013年8月20日 / 実績紹介記事 唯二の家

今日は(仮称)大溝の家の建て方でした。

天気予報では大荒れの予報。
それを裏切り、天気のいい中、建て方を無事終えることが出来ました。

(仮称)大溝の家の象徴的なファサードや玄関ホールからの風景が予想され、とてもワクワク(笑)。
お住まいづくりにじっくり時間をかけられて来たお施主様だけに、こだわりが光るお住まいになります。
楽しみです(笑)。

夏期休業のご案内。

2013年8月11日 / お知らせ

夏期休業のご案内

拝啓 盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では、8月12日(月)~8月18日(日)までを夏期休業期間とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

お住まいを見せていただきに、茶嬉の家へ。

2013年8月11日 / 茶嬉(さき)の家

今日は、(仮称)下中の家のお客様と、LIXIL福井ショールームにて仕様の打合せの後、「茶嬉の家」を見せていただきにお住まいへお伺いしました。

茶嬉の家」は2011年の年末に竣工した、元カフェオーナーの奥さまが、オーナー様のお住まいです。
シンボルツリーのオリーブや大きなデッキが印象的です。
コンランの家具や雑貨、辻和美さんのグラス、松林誠さんの絵画など、奥さまがこだわりぬいたインテリアが本当に素敵なお住まいです。

茶嬉の家」のオーナー様。
本日は本当にありがとうございました!
(仮称)下中の家のお客様もすごく喜ばれてました。
ありがとうございました!

Q値からUa値へ、その意味と計算方法。

2013年7月23日 /

10月から移行する断熱性能(保温性能)の考え方。
そのことは前の研修で学んだところですが、今日は、もう少し詳しく、単に公式を覚えるのではなくその意味を学んできました。

ものさしで全てを測れるわけではないけど、一定の違いや理解は得ることが出来ます。
その理解を深くするためには、ものさしがどのように作られたのかを知る必要があります。

トップランナー制に始まり、ここ最近はそのものさしで測れる精度が高まりました。
お客様の選択(例えば断熱性能)がよりリアルに解りやすく選択しやすい環境が整いつつあります。
(例えばQ値をどれぐらいよくすれば、どれぐらいの光熱費がうくのか?など)

HEMSなど見える化が進むと、より実生活に沿った正確な情報が集まり、ものさしの制度もより上がっていくことでしょう。
そのことはとてもいいことだと思います。

本来の選択とは、先ず正確な情報を得るところにある。
そう考えるのが一般的ではないでしょうか?
もちろん、(運命など)感覚的、感情的な選択もそれはそれで楽しさもあるのだと思います。
数字では語れないものは、たくさんあって、そのことの方が重要だってこともあります。
しかし一方で、その感覚を数値化したり認識レベルに近づけていくことも、必要な事ではないでしょうか?

そんなことを考え、LIXILさんが主催される今日の研修に参加してきました。
とても勉強になり、また、皆さまのお住まいづくりのお手伝いにお役にたてればと考えています。

お疲れさまでした。

2013年7月18日 /

パナソニックさんの弊社の担当の方が、退職されるとのことで、一緒に食事に行ってきました。

今まで本当にお世話になり、ありがとうございました!

el mano エルマノ
西谷本店
〒918-8023
福井市西谷2丁目2703
0776・97・8741

日光店
〒910-0029
福井市日光2丁目2-5林マンション1F
0776・22・8717

定休日:月曜日

スタディー模型を作りました。

2013年7月18日 / 三雲の家

今日は週末に打合せをする、三雲の家の模型を作成しました。

大きな面を印象付けたファサードとアーチが特徴の建物。
今回もかなり難しい模型でした。
それだけに、仕上ると嬉しい!(笑)

過去の記事