ブログ

ファサード

2021年8月4日 / (仮称)宝永の家

(仮称)宝永の家は、通りのドン付きにあります。
通りからファサードがずっと見えます。
(仮称)宝永の家は、ファサードが重要なファクターです。

弊社は、イメージマップと言って、イメージを共有するツールを作成しています。

(イメージマップのご説明は、以下のURLをご参照ください)
https://www.ecru-arc.co.jp/category/blog/ご提案/イメージマップ

そのイメージマップにて分析した結果を元に、(仮称)宝永の家のファサードもデザインされました。
そのファサードを構成するのに、重要なひとつの要素が箱樋です。
カタチになって行くのが楽しみです。

過去の記事