ブログ

今日と明日の現場。

2021年11月25日 / (仮称)鹿谷町の家 (仮称)宝永の家

今日は(仮称)宝永の家のインナーガレージの床のコンクリートを打設しました。

雪国の福井では、インナーガレージは打合せの際、ご希望される事が多いスペースのひとつです。
美しいファサードをご検討される上で、インナーガレージをご希望される事も多いと思います。
(カーポートがファサードを隠すのを避けたいとの考えから)

お住まいに価値観を落とし込む事で、住む方にとっての良い住まいになると考えている弊社では、打合せの中で、原価オープンの見積書により費用対効果を明らかにして行きます。

その過程で、最終的にインナーガレージがあるお住まいになる事は、ご希望が多い割には、少ないとも感じます。

つまり、ウォンツ(Wants)とニーズ(Needs)に大きな開きがあるファクターと言えます。

(仮称)宝永の家のオーナー様にとって、インナーガレージはニーズでした。

今日は、インナーガレージの床のコンクリート打設を行いました。

そして、明日はいよいよ(仮称)鹿谷町の家の建て方です。

天気が気になるところではありますが・・・
この時期の天気はコロコロと変化するので、、、
考えても仕方のない事だから、後は神様にお任せします。

今日は早く寝て、明日に備えます。

過去の記事