ブログ

今日の現場

2021年10月26日 / (仮称)高木町の家 (仮称)宝永の家

今日は、(仮称)高木町の家の床暖房パネルを施工しました。

弊社のオーナー様(お施主様)は、電気・ガスを問わず、床暖房を採用される方が多く感じます。
消費エネルギーを考えた時に、決して省エネとは言い難い暖房器具かも知れませんが、身体への負荷などを考えた時に、快適性が高いのが、その理由と考えられます。

床暖房を体感された方のご採用率が高いと感じます。
(仮称)高木町の家のオーナー様も床暖房を体感されたご家族でした。

(仮称)宝永の家も床暖房を採用されています。

その(仮称)宝永の家は、仕上げ工事の真っ最中です。
今日は、左官仕上げ工事と、塗装工事が行われていました。

塗装が仕上がった部分。
塗る前と塗った後では空間の雰囲気が全く違い、高級感が一気に高まって感じます。

鉄骨階段も塗りあがっていました。

タイルもかなり高級感があって、左官(タイル)仕上げもとても楽しみです。

過去の記事