ブログ

ご契約とNEEDS

2022年6月23日 / (仮称)新保2の家

今日は(仮称)新保2の家の契約を行いました。

昨日も遅くまで契約書の作成をしていました。
弊社の契約書はとても厚みがあります。
その理由は、先ず弊社は原価オープンの見積りを採用している事が影響しています。

大型のホッチキスが、中々貫通出来ない程の厚みとなります。

原価オープンの見積りであるのも同じ理由ですが、弊社はお客様のニーズをカタチにする会社です。
「ニーズ」は良く耳にする言葉ですが、弊社が使う「ニーズ」との言葉の意味は、もしかすると皆さまが思われている意味と、少し違うかも知れません。

その事が、契約書にも表れています。
詳しくは、またの機会にご説明させていただきます。

とにかく今日は、(仮称)新保2の家のご契約をいただきました。
ありがとうございます。

ご契約いただき、早速、発注承認打合せを行いました。

発注承認打合せとは、次回、発注などする内容に関して、発注前にご契約の内容を確認させていただき、ご契約のまま発注しても良いか否かをお聞きする打合せを言います。

やはりコレも、ニーズをカタチにする会社である弊社の仕組みのひとつです。

過去の記事