ブログ

構造金物検査

2021年5月19日 / (仮称)春日2の家

コレは何か分かりますか?

コレは、先の球体の部分で何かを叩き、その音の違いで状況を把握する、検査の為の棒です。

今日は、(仮称)春日2の家の構造金物検査を行いました。

ボルトなど、シッカリとまっていると、打撃音が高音がしますが、緩んでいると鈍い音がします。

おかげさまで、全ての構造金物が、シッカリ設置されており、全て高音の打撃音でした。

今日は同時に、第三者機関として、日本住宅保証検査機構(JIO)さんによる検査も行っていただきました。

それぞれの立場でチェックしていただくと、安全性の確率が高まります。

おかげさまで、JIOさんのチェックも問題無くクリアしました。
ありがとうございました。

過去の記事