ブログ

NEEDSをカタチに。

2020年8月29日 / (仮称)芝原1の家 (仮称)舟橋新2の家

今日は(仮称)芝原1の家の第一回目の仕様調整打合せを行いました。

弊社は、エクリュ原価オープンの見積りにより、仕様調整の打合せを行います。
(エクリュ原価オープンの見積りは、工事時期のご予約をいただいた方のみのサービスとなっています)

原価をお伝えするのは、お住まいにお施主様の価値観を反映させたいとの考え方からです。

価値観は、費用対効果が明確になる事で、観えてきます。
逆に言うと、WANTS(欲しいと言う衝動)のみで選んだ場合、顕在化した価値観は反映されていません。
費用対効果を検討した、NEEDSでの選択の積み重ねが、価値観の反映となり得ます。
また、平等な条件で比較できる環境があってこそ、お施主様の価値観の落とし込みが可能となります。

何処まで行っても、完璧に価値観を反映させた自分たちらしい住まいをカタチにする事は、困難を極めるでしょう。
しかし、だからと言って諦めてしまっていては、いつまで経っても自分たちらしい暮らしの実現は出来ず、つまりは住み心地が良かったり、ストレスが少なく自分たちの暮らしに合った住まいにはつながらない事になってしまいます。

ですので、お施主様が選択をしようと試みられる限り、エクリュは選択出来る環境を整え続けます。
それが原価オープンの意図であり、エクリュが出来る事です。

「NEEDSをカタチにする」
つまりは、「汝、自身を知る」

エクリュが大切に考えている事のひとつです。

今日も仕事の〆は、水やりでした。

過去の記事