ブログ

ご記名・ご捺印

2021年6月26日 / (仮称)高木町の家

今日は(仮称)高木町の家のご契約を行いました。

(仮称)高木町の家のオーナー様は、セミナーにお越しいただいたのが、最初の出逢いでした。

弊社では、セミナーを随時、受付しております。
お住まいづくりを行う上で、考え方のひとつとして知っておくと選択が増える情報や目から鱗なお話、盲点となっているかも知れないお話などをしております。

それは、お住まいづくりのお話であり、生き方そのもののお話でもあります。
お住まいは、人生を変える力があります。

セミナーの詳しい情報は、トップページの日の丸印をクリックしていただけるとアップされます。

よろしければ、ご覧ください。

弊社の契約書は、とても分厚いです。
理由は3つあります。

ひとつ目の理由は、原価オープンの見積もりが、分厚い為です。
二つ目の理由は、契約図書(図面など)の枚数が多い為です。
三つ目は、つまり、ご契約内容を詳しくお伝えする為です。
ご契約に至るまで、お施主様がご検討される内容の多さも意味しています。

ご契約の後も、お施主様のご検討は続きます。

今日はご契約を終えた後、早速、発注承認の打合せを行いました。

発注承認打合せとは、弊社が協力会社さんへ発注する前に、お施主様に契約内容を再度、確認をさせていただく打合せで、ギリギリまで選択が出来る独自の仕組みです。

情報は多い方が、よりお施主様ご家族の価値観に近付く事が可能になります。
そこで、ご契約の後も、ギリギリまでご検討いただける環境をご用意しました。
また、(図面だけでは分かりにくかったり)工事が進み、完成形が見えて来て分かる事もあろうかと思います。

今日もご契約の後、早速、発注承認打合せを行いました。
ご契約いただき、また長時間にわたりお時間をいただき、ありがとうございました。

過去の記事