ブログ

地鎮祭

2021年7月18日 / (仮称)高木町の家

今日は高木町にて、地鎮祭を行いました。

地鎮祭とは、工事をする前に土地の神様などに土地を触り建物を建設するお許しを得、工事の安全などを祈願する儀式を言います。

今日は風が心地よく天気にも恵まれ、清々しい空気の中、日吉神社さんに地鎮祭をしていただきました。

地鎮祭にて、神様にご挨拶の後、ご近所の方々にも工事を行うにあたってのご挨拶をさせていただきました。

皆さま、快くお迎えをいただき、お施主様ご家族が育んで来られた関係性に守られている事を感じると同時に、その関係性を守れる様にと心が引き締まる思いがしました。

続きまして、第2回目の発注承認打合せを行いました。

発注承認打合せとは、次回、発注させていただく部材の契約状況を再度お伝えして、そのまま発注をしても良いかを確認させていただく打合せです。

今回は、外部を構成する部分の発注承認をいただきました。

外観が決定する今回の打合せ。
お施主様は、決定しなきゃいけないと思うと、良く眠れなかったそうです。
しかし、そのおかげもあり、とても洗練されたファサードになる事が、今から楽しみになるご決定をいただきました。

続いて、場所をTOTOに移し、住宅設備などの発注承認打合せを行いました。
住宅設備とは、キッチンやユニットバスなどの事を示します。

こちらも、とてもセンスを感じるご決定となり、とても楽しみです。

今日は一日お時間をいただき、地鎮祭・発注承認打合せを行いました。

過去の記事