ブログ

広がりを選択する

2021年12月2日 / (仮称)高木町の家

ここ最近は、打合せ資料の為の図面作成を行い、パソコンの前から離れられずにいましたが、大工さんの工事がほぼ完了した(仮称)高木町の家に行って来ました。

(仮称)高木町の家は、玄関に入った時に感じる広がりが、ひとつの特徴です。

下足場やTVボードも、広がりを意識する事を誘導させる形状を選択されました。

そんな中で最も印象的なファクターのひとつは、広い土間空間です。
広い土間には、床暖房が敷設されており、リビングの延長として機能するように考えられています。

(仮称)高木町の家は、間も無く最終の発注承認打合せを行います。

過去の記事