ブログ

ご自身の良いを深める

2021年12月14日 / (仮称)上鯖江の家

今日は(仮称)上鯖江の家のお施主様と一緒に、住宅設備などのショールームに伺いました。

住宅設備とは、戸建て住宅業界が使用する言葉で、キッチンやユニットバスの事を示します。

その他、水まわりの商材メーカーさんには、洗面化粧台やトイレなども販売されているメーカーさんもあり、俗に4点セットなどと言ったりもします。
(正確には、浴槽や洗面化粧台、トイレなどは、給排水衛生設備工事と言います)

(仮称)上鯖江の家のお施主様は「各メーカーさんが、現時点で考え得る精一杯を商材に込められているのだろうから、どの商材を選んでも後悔はしない」と仰います。

さすが立派な考え方をお持ちです。
しかし、弊社がお伝え出来る事は『確かに仰る通り各メーカーさんは商材に精一杯を込めておられます。一方、それぞれの会社さんがお考えの「良い」にはそれぞれ違いがあり、「良い」は十人十色です。ですので比較的ご自身の「良い」に近い「良い」をカタチにされているメーカーさんや商材を選ぶ必要があると考えます」との事です。

お忙しいと思いますが、お時間の許す限り、ご検討を深めていただけましたら幸いです。

今日はお忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました!

過去の記事