ブログ

開口検査(大工さんと建具屋さんのコラボの為)

2021年5月7日 / 結地の家

今日は(仮称)三十八社町の家の開口検査でした。
検査を始めようとしたその時、オーナー様が現場を見に来られました。
大工さんの工事が完了して、空間の空気感がイメージしやすくなり、とても喜んでいただけました。

開口検査とは、大工さんの工事が完了した開口部に、今度は建具屋さんが、造作の建具などを製作します。
その前に開口部分が設計通りの寸法で作られているかをチェックする事を言います。

既製品の木製建具をそのまま使用する場合は、大工さんが木製建具の枠などを施工するので、開口検査は存在しません。
しかし、造作建具や、弊社の様に特別な事を行うと、内装の開口部分は、大工さんと建具屋さんのコラボで完成する為、弊社は開口検査を行います。

検査結果は、問題無くクリア!
おかげさまで無事、次の工程に進む事が出来ます。

今日は、天井のLGS(軽量鉄骨下地)の打合せも、施工業者さんと打合せを行いました。

過去の記事