ブログ

「建具の役割」の記事一覧

EVS(08平悠の家 特別内覧会)

2020年3月28日 / エクリュ・ビデオ・セミナー(EVS) 内覧会・現場見学会など 建具の役割 お知らせ ご提案 壁の役割 土地 平悠の家

4月4日(土)からスタート致します「平悠の家」内覧会のご案内をさせていただいています。
では、ご覧ください!

「平悠の家」特別内覧会
4月4日(土) 5日(日) 6日(月)
10:00-18:00 (6日のみ16:00まで)
福井県丹生郡越前町小倉にて
https://goo.gl/maps/hn2uE1gzm33UNvGG9

〈お問合せ先〉
株式会社エクリュ
〒918-0002福井県福井市左内町9-17
0776-36-9001
info@ecru-arc.co.jp

〈ご説明〉
平悠の家をご説明するには、30年程遡る必要があります。
30年程前、この地を老後暮らす地と定め、土を入れて敷地をつくり、更に土を入れて丘をつくりました。
丘には一本一本木を植え、30年経った今、丘は林になり、風景になりました。
そしてこの度、その風景を眺めながら暮らす住まいが完成し、オーナー様のご厚意のもと、内覧会をさせていただく運びとなりました。
30年越し、そしてこれから先にも続く夢の計画。
「平悠の家」特別内覧会のご紹介を致します。

平悠の家の内覧会の、その前に。

2020年3月19日 / 内覧会・現場見学会など 建具の役割 お知らせ ご提案 ファサード(正面外観) 壁の役割 面積(広さ) 平悠の家

4月4日から
「平悠の家」の内覧会を開催予定である。

平悠の家のファサード。
玄関部分の屋根が2段になっている。

訪れる方を向かい入れる意味合いと、品格をそこに表現している。

最も重要なのは建物の配置、敷地との関係にある。

計画地は、お施主様がいずれこの地に終の住処を建てようと、三十年かけて風景を造って来られた。

建物は、その風景を隠すように建っている。

それは、訪れた方が玄関ドアを開けた時まで、あえて風景を隠す為である。

玄関ドアを開けると、三十年にわたり少しずつ造って来られた景色(近景)が切り取られて見る事が出来る。

未だこの時点では、風景の全ては見せない。

これから造られる池に浮かぶオブジェを正面に、風景の一部を切り取って見せている。

更に上写真をご覧いただき、お気付きだろうか?

玄関の壁は、後に繋がるLDKなどよりワントーン彩度を落としている。
つまりあえて少し暗くしている。

前方の風景に目が行きやすい為でもあるが、もうひとつ重要な役割がある。

それは、玄関からLDKへ進入した時に感じられる広がりを最大限演出する為である。

その風景の広がりは、内覧会会場にて実際にご体感くださいませ!

今日の日は、

2020年3月12日 / 建具の役割 実績紹介記事 アート お知らせ ご提案 (仮称) 足羽の家 平悠の家

今週からはじまる『片山裕二展(陶芸展)』。
今日はその準備に追われました。

おかげさまで、レイアウトなどはほぼ完了しました。

もちろん、現場にも足を運びました。

平悠の家は、今日は木製建具(内装ドアなど)の吊り込みが進んでいます。

平悠の家の内装建具は、単に扉の役割にとどまらず、内外のつながりなどにも重要な役割を果たしているので、建具が吊り込まれているか、いないかでは、エントランスやリビングの雰囲気が全く違って感じられます。

(仮称)足羽の家は、今日は大工さんがテレビボードなどを作っていました。
また、軒裏の塗装をしました。
軒裏も平悠の家の内装建具同様、重要な役割があります。
やはり平悠の家の内装建具と同じく、内外のつながりを強調させる役割があります。

当然ですが、現場が進む度、雰囲気が良くなって行くのが楽しいです。

現場見学会をしました。

2019年3月8日 / 内覧会・現場見学会など 建具の役割 ご提案 招彩の家 舞優の家 (仮称) 足羽の家

今日は(仮称)足羽の家のお施主様と、「招彩の家」及び(仮称)三郎丸のリフォームの現場見学会をさせていただきました。

弊社では、お施主様のご厚意のもと、現場見学会をさせていただいています(要予約)。
今回「招彩の家」は、ほとんど仕上がってしまい、ほとんど内覧会に近い状態ではありますが、完成してからでは見る事の出来ない部分などを工事中に見ていただくサービスも行っております。
詳しくはお問合せください。

今回、「招彩の家」で観ていただきたかったポイントは、木製建具(内装用のドアなど)の取り付き方の違いなどで印象が違ってくる部分をご体感いただく事でした。

建具は、部屋と部屋を時には仕切り、時にはつなげる為のモノです。
出入り口としての役割にもうひとつ意味を加えると、部屋と部屋の関係性などに変化が生まれます。

そういった変化を、実際の現場で体感していただく事も、今回の現場見学会の目的で、現在進めている(仮称)足羽の家のプランニングに反映させられたらと考えました。

しかし今日は天気も良く、少し風は冷たいですが春めいたとても良い日でした!
皆さまのおかげと感謝しております(笑)

過去の記事