ブログ

「お知らせ」の記事一覧

今更ながら「家」ってなに? セミナー申し込み受付中。

2021年1月12日 / エクリュ・ライブ・セミナー(ELS) お知らせ ご提案

随時、セミナーの申し込みを受けています。

「家を建てよう!」
そう考えられた時の盲点となっているかも知れない部分を中心に、今まで打合せさせていただいた経験、また我が家を建てた時の経験などから、皆さまのお住まいづくりにお役立ていただける情報をお伝え出来ればと考えて開催させていただいています。

そもそも
「家」ってなに?
「家」を建てられる前に、その意味を深めていただければ、きっと本当の意味での理想の住まいが得られると思います。
弊社のセミナーが、そのきっかけに成れば幸いです。
是非、お申し込みくださいませ。

【セミナー内容】
お住まいを検討されている方が、意外に気付かれていない点などをお伝え出来ればと思っています。
また、お住まいを検討される上で、重要なポイントもお伝えします。

リクエストも受け付けています。
知りたい事などありましたら、予約の際お伝えいただければ、出来る限りのお話をさせていただきます。

【開催場所】
〒918-8002 福井市左内町9-17
エクリュ1F(カフェ・スペース)

【開催時間】
2時間程度です。
ご質問があったり、ご希望があれば延長なども可能です。
ご相談いただけましたら幸いです。

お時間よろしければ、「遊び心の家」をご覧いただくことも可能です(+2時間程度)。

日時はお問合せください。
出来るだけ対応させていただいています。

【予約制】
セミナーは随時受け付けていますが、予約制です。

【駐車場】
 有
https://goo.gl/hxRQcQ

【お子さまOK】
お子さまをお連れいただいても大丈夫です。
アットホームな雰囲気の中で行っています。

【お問合せ】
☎ 0776-36-9001(平日9:00-18:00)
Email info@ecru-arc.co.jp
株式会社エクリュまで

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。

年末年始休業日のご案内

2020年12月15日 / お知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。

【年末年始休業日】

2020年12月29日(火)~2021年1月4日(月)
※1月5日(火)より通常営業致します。

内覧会最終日まで残してくれたモミジの葉。

2020年12月13日 / 内覧会・現場見学会など 緑陽の家

オーナー様のご厚意のもと、開催させていただきました「緑陽の家」内覧会。
先ほどを持ちまして、終了とさせていただきました。

お越しいただきました方々。
コロナ禍との事で、ご不便をおかけしたり、ご説明など至らぬ点もあったかと思います。
ご不明な点がございましたら、いつでもお問合せいただけましたら幸いです。

オーナー様をはじめ、ご参加・ご協力いただきました皆さま。
本当にありがとうございました。

紅葉したモミジが、ギリギリ葉を落とさず内覧会まで耐えてくれ、お越しいただいた方々の目を楽しませてくれました。

工事の一番最初に植えた木々。
工事中は雨が降らない限り、毎日水やりを欠かさずしました。
そのモミジが、内覧会最終日まで葉を残してくれたのは、その労が報われたと感じ、嬉しかったです。
お越しいただいた方々も、そのモミジを楽しんで見ていただけていたら、本当に嬉しく思います。

この度は、本当にありがとうございました。

「緑陽の家」内覧会

2020年12月11日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 緑陽の家

いよいよ明日12月12日(土)、明後日12月13日(日)とオーナー様のご厚意のもと、「緑陽の家」内覧会を開催致します。

「緑陽の家」は、どこにいても緑が感じられ、日光もたくさん入ってくる、(幹線道路沿いにありながら)閑静なお住まいです。

それを可能にしているのは、通称、「オセロの壁」。

是非この機会にご体感くださいませ。

「緑陽の家」内覧会は、コロナ禍の為、完全予約制とさせていただきます。
ご不便などおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

「緑陽の家」内覧会の予約方法は、
❶お電話(0776-36-9001)にての受付(但し、9:00-18:00のみ)
❷Eメール(info@ecru-arc.co.jp)にての受付とさせていただきます。

「緑陽の家」内覧会
12月12日(土)・13日(日)
10:00-18:00
福井市舟橋新2丁目
https://goo.gl/maps/igHfbWvrQGdds7e16

・駐車場(有り)
・要予約

コロナ禍につき、マスクの着用などお願いしております。
よろしくお願い致します。

ありがとうございました!

2020年12月7日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 緑陽の家

本日を持って、「緑陽の家」特別内覧会を無事終える事が出来ました。
これもひとえに、オーナー様はじめ皆さまのおかげと感謝しております。
ありがとうございました。

引き続き、12月12日(土)・13日(日)と「緑陽の家」内覧会を開催致します。

「緑陽の家」内覧会も、コロナ禍の為、完全予約制とさせていただきます。
ご不便などおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

「緑陽の家」内覧会の予約方法は、
❶お電話(0776-36-9001)にての受付(但し、平日9:00-18:00のみ)
❷Eメール(info@ecru-arc.co.jp)にての受付とさせていただきます。

「緑陽の家」内覧会
12月12日(土)・13日(日)
10:00-18:00
福井市舟橋新2丁目
https://goo.gl/maps/igHfbWvrQGdds7e16

・駐車場(有り)
・要予約

コロナ禍につき、マスクの着用などお願いしております。
よろしくお願い致します。

舟橋新に出来た、オセロの壁。

2020年11月26日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 緑陽の家

12月5日(土)・6日(日)・7日(月)
10時から18時まで(12/7は16時まで)

福井市舟橋新2丁目にて

「緑陽の家」内覧会を開催致します。

コロナ禍の為、内覧会会場の入場を制限させていただき、完全予約制とさせていただきます。

予約方法は2つ。
ひとつ目は、
0776-36-9001
にお電話をいただく方法。
但し、平日の9時から18時までの受付となります。

ふたつ目は、
info@ecru-arc.co.jp
にメールをいただく方法です。
こちらは、いつでもご利用可能ですが、受付完了は平日の9時から18時に確認させていただき、ご返信させていただいて受付完了となりますのでご了承ください(数日かかる場合もございます)。

また受付は先着順とさせていただきます。
重ねてご了承の程、よろしくお願い致します。

「緑陽の家」は、横から見ると変わった形をしています。
この形こそが、「緑陽の家」の設計意図のひとつです。
その意図とは?

「緑陽の家」は、舟橋新安竹線(道路)に面しています。
この道路は、明里橋通りから芦原街道、フェニックス通りをつなぐ道路の為、交通量が多く、その騒音が気になっていました。

道路側は2階建て、その奥に平屋建てになっているのが、この横からのフォルムです。

つまり、2階建ての部分が防音壁の役割を果たして、平屋部分に道路の騒音が届き難い様にしているのが、ひとつの意図です。

しかし、それだけには留まらないのがこのフォルム。

防音壁の裏側は、白い色になっています。
ここにもうひとつの意図のポイントがあります。

先ず、平屋部分はLDKなどがあります。
また、2階建ての部分と平屋部分の間には、中庭(パティオ)があります。

2階建て部分の裏側が白い色になっているのは、この中庭に光を集めてLDKなどに光を取り込む狙いがあります。

たくさんの光を集められる様に、道路側は2階建てになっています。

道路側(北側)にある2階建て部分は、オセロの壁と呼ばれていて、黒い道路面(北面)は、道路の騒音を跳ね返す狙い。
その裏にある白い南面の壁は、光をLDKなどに届ける狙いがあります。

内覧会では、是非、このオセロの壁を体感していただければと思います。

オセロの壁

2020年11月13日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 壁の役割 緑陽の家

(仮称)舟橋新2の家は、北側の建物がオセロの様に裏表が白黒になっています。

先ず最初に、黒っぽい外壁がオーナー様のイメージにあった事が、最大の要因ではあるのですが、単にイメージだけでは収まらない幾つかの理由があって、オセロの壁が出来ました。

黒の面(北面)は、建物の前に植える予定の木々の緑が映える様に。(上写真にて、建物の前に高さ3M程の木々が、3本程ある風景を想像してみてください)

白の面(南面)は、日光や照明の明かりが、南側の建物内部に届く様に。
また、中庭の木々の影が映り込む様に白色の外壁にしています。

その結果、北側の建物は、オセロの様に裏表が白黒になっています。

南側の建物は平屋であるのに対して、オセロの壁を持つ北側の建物は2階建てとなっています。

その理由は、また次回「オセロの壁2」にてご説明致します。

(仮称)舟橋新2の家は、オーナー様のご厚意のもと、12月5日(土)より内覧会を予定しています。
コロナ禍と言う事もあり、予約制にて検討を進めています。
詳しい情報は決まり次第、お伝え出来ればと思います。

山水に得失なし、得失は人の心にあり。

2020年11月11日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ (仮称)春日2の家 平悠の家 歩先の家 緑陽の家

昨日はお施主様と「個性」のお話をしました。

「個性的なお住まい」と言うと、あなたはどの様なお住まいを想像されますか?

前衛的な建築を思い浮かべられますか?
ミニマルで禁欲的な空間をイメージされますか?
複雑に要素が絡み合うカオスな形状を想像されますか?

それらは全てカタチです。
カタチそのものには意味がある訳では無く、そこに込められた表現したい事に意味があります。

「仏像作って魂入れず」とのことわざがありますが、まさにそう言う事でしょう。
「山水に得失なし、得失は人の心にあり」とも言います。

だけど、その仏像に魂が入っているかどうかを、仏像を観てお分かりになられるか?と言うところが、このお話のポイントです。

「個性」とは、派手な髪型をしたり、服装をしたりする事を言うのでしょうか?
それも「個性」と言うのかも知れませんが、あまりにポップな感じがします。

「個性」は、生き方や考え方、価値観にあります。

弊社がどれだけそれらをカタチに落とし込めているのか?
その力量にも限界がありますが、カタチは結果だとの考え方は持ってお住まいづくりのご提案を行なっています。

魂ありきの仏像づくりを心がけています。

仏像に魂が入っているかどうかを観て判断できる方が少ない様に、内覧会にお越しいただき、ココで言う「個性的」や「人生観」や「価値観」みたいなモノを見抜く事が出来る方は、少ないのかも知れません。

しかし、(ご覧になられた方が)そこにご興味がありましたら、出来るだけお分かりいただけるようにご説明をさせていただく様、心がけています。

オーナー様のご邸宅はいずれも、見た目では無く「個性的」です。
それぞれの方々の想いが、そこには込められているからです。

「言葉にならない想いも。」は、弊社のスローガンです。

弊社の内覧会にお越しの際は、見た目では無い感じられるモノをキャッチしていただけましたら幸いです。
是非、ご質問いただいたり、引き出していただけると嬉しく思います。

12月5日(土)から舟橋新2丁目にて、内覧会を予定しております。
また詳しい事が決まり次第、お伝え出来ればと考えております。

昨日はお施主様と「個性」についてお話をしました。

夏季休暇のご案内

2020年8月4日 / お知らせ

いつもお世話になり、誠にありがとうございます。
さて、首題の件につきまして、下記の通りとさせていただきます。
ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

2020年8月13日(木)~16日(日)

なお、8月17日(月)からは通常営業いたします。

実績紹介を更新しました。

2020年7月9日 / お知らせ 歩先の家

歩先の家が実績紹介にアップされましたので、よろしければご覧ください。

福井市足羽にある歩先の家
福井市足羽は、オーナー様(お施主様)のご先祖が江戸時代から住み続けて来られ、ご実家が建っていた場所です。

「ルーツ」が歩先の家のポイントのひとつです。

またご実家を解体する際、亡きお父様が描かれた絵画が大量に発見されました。
亡きお父様は、福井の有名な画家、松崎真一氏(1910~1979)を師事としており、本格的な油彩画など100点余りがありました。

「壁に絵を飾る」も歩先の家のポイントのひとつです。

更に「平屋」の「終の住処」である事も歩先の家のポイントです。

過去の記事