ブログ

「(仮称)三十八社町の家」の記事一覧

今日の日は。

2021年4月17日 / (仮称)高木町の家 (仮称)春日2の家 (仮称)三十八社町の家 (仮称)芝原1の家

今日は(仮称)高木町の家の打合せを弊社にて行いました。
今日の打合せ内容は第一回目の見積書のご説明などを行いました。
弊社は原価オープン方式の見積書です。
費用対効果がご理解いただいて、ニーズが明確になります。
出来る限り住まれる方のニーズで選択されたお住まいが、住まれる方にとっての良い住まいである。
弊社では、それが当然だと考え、原価オープンの見積書を作成して打合せをしています。

打合せが終わった後は、(仮称)春日2の家の現場に向かいました。
今日は外部配管を施工しました。

そこ足で次は(仮称)芝原1の家の現場に向かいました。
壁・天井のクロス工事が完了したので、次のタイル工事や住宅設備工事などの器具取付けに伴い、養生をしに行きました。

養生をし終えた頃、建物の外で物音が。
すると(仮称)芝原1の家のオーナー様が通りがかりに現場を見に来られました。

仕上がったクロスをご覧いただき、「イメージ通りだ」と言っていただき、一安心です。

最後に、明日、現場で打合せがある(仮称)三十八社町の家の現場に着いた時には、少し暗くなり出していました。

未だ、大工さんが残ってお仕事をされていました。

片付け、掃除をし終え帰宅の途に着いた時には、辺りはすっかり日が暮れていました。

今日も長い一日でした。

明日は朝から、(仮称)三十八社町の家のオーナー様と内装工事などの打合せを現場にて行います。

コンセプトをファサードに表現する。

2021年4月9日 / (仮称)三十八社町の家

(仮称)三十八社町の家は、(仮称)芝原1の家と同様に、暮らしに風景を取り込む事が、お住まいのコンセプトとひとつです。

現場では、芽吹き出した木々がパノラマで見る事が出来ます。

そんな(仮称)三十八社町の家ですが、今日はファサードを印象付ける軒形状の下地が完成しました。

「ファサードを印象付ける軒」は、このお住まいが、暮らしに風景を取り込むお住まいである事が表現されています。

仕上げ材が施工されるのが、今から楽しみです。

今日の現場(床暖房パネル敷設)

2021年4月5日 / (仮称)三十八社町の家 (仮称)芝原1の家

今日、(仮称)三十八社町の家の現場は、たくさんの方々が作業をされています。
床暖房パネルの敷設やユニットバスの施工、ルーフテラスの足場組み立てなどが予定されている為です。

(仮称)三十八社町の家も温水床暖房をご採用されています。
床暖房は、とても心地よい暖房器具です。
心地よさは、数値化する事が難しくお伝えし難いのですが、弊社や我が家が床暖房にて暖房しているので、(暖かくなって来ましたが)寒い日はご体感いただけます。

吉野瀬川の桜並木を望む事がコンセプトのひとつである(仮称)芝原1の家は、内装工事の真っ最中です。

吉野瀬川のサクラも、かなり散ってしまいましたが、未だ花を残していました。

現場は、着々と完成に向かって進んでいます。
今日は、内部は1階の天井クロスを貼り、外部ではタイルの目地などが施工されています。

春うらら

2021年4月2日 / (仮称)三十八社町の家

天候にも恵まれて、(仮称)三十八社町の家の現場はおかげさまでとても順調に現場が進んでいます。

(仮称)芝原1の家に続き、(仮称)三十八社町の家も窓の外の風景を楽しむお住まいです。

今のこの時期は、山々にサクラの花を見る事が出来、現場にいて何とも朗らかな気持ちになります。

ファサードに特徴がある(仮称)三十八社町の家。
その姿が徐々に明らかになって来て、とても楽しみです。

来週からは、外回りの仕上げ工事がスタートします。

サクラの開花がはじまりました。

2021年3月24日 / (仮称)三十八社町の家 (仮称)芝原1の家

弊社の前の通りの街路樹のサクラは、かなり開花してきました。
また、窓を開けて仕事をしていると、サクラの花の香りとともに、花びらが部屋に入ってくる日も近くなりました。
楽しみです。

今日は、朝から(仮称)三十八社町の家の、日本住宅保健検査機構さんによる構造金物検査を受けて参りました。
おかげさまで、無事合格致しました。

もちろん、弊社でもチェックをするのですが、第三者の目でチェックしていただけるのは、より安全性の確立が高まります。

検査も無事クリアして、次に明日、足場が撤去される(仮称)芝原1の家の現場に行ってきました。

(仮称)芝原1の家は、吉野瀬川の河原に咲くサクラ並木を眺めるのが、ひとつの重要なポイント。
吉野瀬川のサクラも、少し開花しはじめていました。

(仮称)芝原1の家は、明日、足場がバレます(足場の解体をします)。
足場がバレると、ファサードなど外観がハッキリ見える様になり、完成に一気に近付いて見えます。
現場中で、とても楽しみな瞬間のひとつです。

足場がバレてしまいますので、屋根などに忘れ物が無いかもチェックしました。
今日は天気が良く、屋根からは、日野山がクッキリ見えていました。

今日も現場

2021年3月14日 / (仮称)高木町の家 (仮称)宝永の家 (仮称)三十八社町の家 (仮称)芝原1の家

今日は(仮称)宝永の家の打合せの後、昨日打合せさせていただいた(仮称)高木町の家のお施主様に教えていただいた「麺屋暁」で昼食を取り、昨日現場に行けなかった(仮称)芝原1の家に行って来ました。

(仮称)芝原1の家は、まもなく大工さんの工事が完了して、内装工事(仕上げ工事)に入ります。
今日は開口検査と言って、内部の建具(木製建具)がちゃんと納まるかをチェックする検査を行いました。

次に先日、無事建て方を終えた(仮称)三十八社町の家の現場に行って来ました。

今日は天気も良く景色がキレイに見えました。

(仮称)芝原1の家もそうですが、(仮称)三十八社町の家も暮らしの中に景色を取り込む事が、コンセプトのひとつです。

(仮称)芝原1の家からも見える越前富士(日野山)が、(仮称)三十八社町の家からも見る事が出来ます。

建て方が終わるまで待ってくれていた雨。

2021年3月12日 / (仮称)三十八社町の家

今日は(仮称)三十八社町の家の建て方(建前)でした。

建て方とは、柱や梁、屋根まで、構造体を一気に組み上げる工事を言います。

今日はずっと気にしていた天気もギリギリ持ちこたえ、雨に降られる事なく屋根まで無事完成する事が出来ました。

皆さま、今日は本当にお疲れ様でした。
おかげさまで無事建て方が完了しました。
ありがとうございました。

今日の現場。

2021年3月8日 / (仮称)三十八社町の家 (仮称)芝原1の家

今日は、(仮称)三十八社町の家の土台伏せの続きを、現場にて進めていました。
(仮称)三十八社町の家は、今週末、いよいよ建て方(建前)です。

その準備を今日は着々と行なっていました。

天気が良くなる事を願っています。

(仮称)芝原1の家は、間も無く大工さんの工事が完了します。

桜並木や日野山(越前富士)など風景を眺める2階のLDKは、完了。
残すは、1階の収納のみとなりました。

間も無く内装の仕上げ工事がスタートします。

会社に戻る帰り道。
いつも白鳥がいます。

今日は、メスのキジもいました。

今日の現場。

2021年3月1日 / (仮称)三十八社町の家 (仮称)芝原1の家

今日は(仮称)三十八社町の家で、トラ墨及び、土台墨を行いました。

トラ墨とは
トランシットを用いた墨出しの事を言います。

トランシットとは、角度を測量する機械です。
最近は自動で水平や直角を一瞬で出してくれる機械が支流ですが、弊社のトランシットはクラシックな物で、全て手動です。
手間がかかりますが、狂いが少ないメリットがあります。

次の工程は、コンクリートの基礎の上に木製の土台を乗せてボルトで緊結します(土台伏せ)。
そこで、土台をコンクリートの基礎に上手く乗せる為の目印(墨)をコンクリートに付けます。
その基準になるのがトラ墨です。
一般的に構造体は、X方向・Y方向で設計されています。
その正確な直角を出して、土台伏せの基準を出すのが、このトラ墨の目的です。

今日は天気も良く、土台墨(土台を配置する為の目印)も無事、終える事が出来ました。

続いて(仮称)芝原1の家に向かいました。

今日の(仮称)芝原1の家は、大工さんの工事と板金屋さんの工事などを行いました。

笠木や雨樋の施工が完了しました。

塗装工事が完了したら、足場を撤去します。
足場が撤去されると、外観(ファサード)がハッキリ見る事が叶います。

(仮称)芝原1の家は、3方がファサードになり得る敷地配置です。
3方のファサードがそれぞれ印象的な姿をしている(仮称)芝原1の家。

それにも増して重要なポイントは、ルーフテラスからの景色です。

後2ヶ月程で完成内覧会を予定しています。
とても楽しみです!

トータル・クオリティ・チェック

2021年2月8日 / (仮称)三十八社町の家

今日は日本住宅保証検査機構さんによる(仮称)三十八社町の家の配筋検査を行いました。

配筋検査とは、鉄筋コンクリート工事において、鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことを言います。
鉄筋コンクリート造は、鉄筋とコンクリートが相まって性能を発揮する構造体です。
それぞれが性能を発揮できる様にチェックする必要があます。
昨日は自社にて配筋検査を行いましたが、今日は日本住宅保証検査機構さん(第3者機関)による配筋検査を行いました。
TQCなどの考え方がありますが、それぞれの立場でチェックしていただくと、それだけ品質の確保にもつながります。

おかげさまで、昨日と同様(昨日は掃除をしましたが)、問題なくクリアを致しました。
おかげさまで、無事、ベースコンクリートの打設に進む事が出来ました。

過去の記事