ブログ

「(仮称)文京5の家」の記事一覧

見積図書

2021年9月15日 / (仮称)文京5の家

今日は、(仮称)文京5の家の見積図書の作成を急ぎました。
手術・入院という、思わぬアクシデントで、遅れをとってしまった各スケジュールですが、皆さまのご協力のもと、全てのプロジェクトを進める事が出来ています。
本当に有り難い限りです。

見積図書とは、見積もりを行うに際して作成する図面や書類です。
弊社は原価オープン方式の見積書を作成しています。
そこで必要となるのが、どんな材料でどの様に作るのかを明確にする事です。
そこまでしないと、金額が明確にならないからです。
ですので、見積図書を作成して、材料や作り方を明確にします。

今日は、塗装の範囲を示した図面や、積層材と言う材料にて施工する範囲やその加工を示した図面などを作成しました。

明日からは、建具表(ドアなど開口部の図面)を作成する予定です。

(仮称)文京5の家は、高気密高断熱のお住まい。
そこでサッシなどの開口部の性能もとても重要です。
樹脂サッシにて検討を進めています。

未だ体調など本調子では無いものの、おかげさまで、かなり回復して来ております。
有り難うございます。

明日も無理せず頑張ります。

模型完成

2021年8月27日 / (仮称)文京5の家

描かなきゃいけない図面は、たんまり未だ未だありますが・・・(しかも時間があまり無く・・・)
模型は、無事完成しました。

明日は、模型をもって、プラン決定の打合せです。

模型と絵画展

2021年8月26日 / (仮称)文京5の家

週末の打合せに間に合わせたいと、今日は朝から模型づくりに励んでおります。

弊社では、プランが決定したらファサードや外観が分かりやすい様に、模型を作成しております。
立面図では、分かりにくいので、模型にします。

大学時代の4年間、竹中工務店にてアルバイトをしており、模型の作成などをしていました。

2階ギャラリーでは、『Tautological Girl, Self-reference Girl』(画集出版記念絵画展)を開催中です。

お客様がお越しの中、入り口に陣取り、一人コツコツ黙々と今日は模型作成。

でも、今日はここまで。
続きは明日。

打合せ三昧

2021年8月7日 / (仮称)文京5の家 結地の家

先日からスタートしている7連続打合せ。

おかげさまで、今日も内容の深い打合せをさせていただきました。

今日の打合せ内容を議事録にまとめて、明日の打合せなどの準備を再確認して、会社を出た時は既に真っ暗。
今日も水やりをしに結地の家へ急ぎました。

工事時期のご予約

2021年7月3日 / (仮称)文京5の家

今日は、(仮称)文京5の家の工事時期のご予約をいただきました。
弊社は予約制を取らせていただいております。
工事の時期をご予約いただき、それに合わせた打合せスケジュールを作成。
更に詳しい打合せをさせていただいております。
より(ご家族にとって)暮らしやすい、より(ご家族にとって)良い暮らしを深く探り、深く熟慮していただく為のスケジュールを組ませていただきます。

顕在化したニーズはもちろん、潜在化しているニーズにもお応え出来てこそ、(ご家族にとっての)良いお住まいとなり得ます。
(顕在化したウォンツやニーズをカタチにしただけでは、良いお住まいにはなり得ない)
その様に弊社では考えております。

過去の記事