ブログ

「(仮称) つくし野の家」の記事一覧

真面目

2019年6月22日 / 卓色の家 (仮称) つくし野の家

僕も妻も気に入っているお店。

建物が傷んで維持管理が必要だなと思うけど、イヤな感じはしないどころか、きちんとした空気感があって、でも押し付けを感じない。

簡単に言うとちゃんと心地よいお店。

僕と妻はそのお店のハンバーグが好きで、殆どハンバーグしか注文していない。

今日は金津で仕事があり、その帰りに遅めのランチをいただくお店を相談。
妻と声を合わせて直ぐにそのお店に決まった。

昨日のSKE48の方の乳癌の番組。
「毎日を精一杯生きる」
その話の続きをしながら・・・
今日もハンバーグが美味しい。

舌鼓を打っているとお店の方が「実は明日、閉店する事になりました」と仰るのです。

僕と妻はショックを隠せずにいました。
「本当ですか、残念ですが、本当にお疲れ様でした」

そう思えたのは、お店の方のやり遂げた感が溢れた表情のおかげでした。

やはり!
その時その時を精一杯歩んで行こう。
そう思いました。

ありがとうございます。

建て方

2019年4月11日 / (仮称) つくし野の家

今日は建て方でした。

建て方とは構造体を一気に組み立ててしまう工事を言い、屋根まで作ってしまいます。
棟上げなどとも言います。

ここ最近、4月に入ってから、安定に無い荒れた天気が続きましたが、今日は天気にも恵まれ、皆さまのおかげをもちまして工事を順調に進めることが出来ました。

日頃の運動不足からか、建て方があった次の日はいつも筋肉痛で・・・
お風呂に入ってゆっくり休むことにします(笑)

お施主様をはじめ今日は皆さま本当にありがとうございました!

トラ墨

2019年4月4日 / (仮称) つくし野の家

先日まで春の嵐ならぬ冬再到来?
荒れた天気でしたが、久しぶりに今日は天気も良く、現場にてトランシットを使って墨出しを行いました。
俗に言う「トラ墨」。
「トラ墨」と言っても決してシマシマ(虎模様)ではありません。
トランシットを用いた墨出しです。

トランシットとは、角度を測量する機械です。
最近は自動で水平や直角を一瞬で出してくれる機械が支流ですが、弊社のトランシットは古典的な物で・・・
ただ、その為、狂いも少ないです。

トラ墨が完了すると、その墨をもとに土台を伏せる為の土台墨を大工さんが出し、土台を伏せて行きます。
それが終わるといよいよ建て方です!

地鎮祭

2019年2月21日 / (仮称) つくし野の家

今日は(仮称)つくし野の家の地鎮祭を行いました。

(仮称)つくし野の家は建替えのお住まいです。
以前から住まれていたお住まいを解体し、新築するお住まいです。
土地を掘り起こしたこともあり、とても足もとが悪くなってしまいましたが、皆さまのおかげを持ちまして本日無事、地鎮祭をしていただきました。

地鎮祭とは、建物の工事着工前に、地面を掘ったり騒がせてしまうので、土地の神様にご挨拶してお許しを得、工事の安全などを祈願するお祭りです。
朝から小雨がぱらついて天気も心配されましたが、地鎮祭を行っている間雨もやみ、おかげさまで滞りなくお祭りしていただきました。

ご近所の方々への挨拶も終え、お昼からは早速、発注承認打合せをさせていただき、今日は一日中お付き合いいただきました。
沢山お時間いただきありがとうございました。

費用対効果

2019年2月4日 / (仮称) つくし野の家

立春・大安の今日は、ご契約いただきました。

弊社はエクリュ原価オープンの見積書にて契約致します。
費用対効果を出来る限り明確にする様に心がけています。
その姿勢が他に例を見ない程、契約書を厚くしています。

大事な事は、契約書の厚みではありません。
ご自身にとっての「良い」を気付いていただき、その「良い」がきちんとご自身の必要性に応じて選択出来る環境が大事なポイントです。

「あんしん」や「満足」、「誇り」は、棚ボタなど「ラッキー」からうまれる感情では無く、もっと地に足が付いた状態で感じられる感情です。

弊社と一緒に悩んだり迷ったりしながら、ご自身にとっての「良い」を楽しんで実現していただく事がとても重要だと考えています。

ブレないモノなどを見つけて実現していただくお住まいづくりが、弊社が大切に考えているポイントです。


Soin

広さと広がり

2019年1月17日 / 遊び心の家 (仮称) つくし野の家

今日は(仮称)つくし野の家の打合せを遊び心の家にて行いました。

今日の最も重要な打合せのポイントは、サッシ形状などにおける内外の繋がりの違いに伴う、視覚的広がりの違いです。

感覚的な事なので、人によっても違うし、言葉や数値化し難いモノなので、体感していただく他ないとの事、遊び心の家にてご体感いただきました。

また、キッチンとダイニングの使い方によるスペースのお話も、実際のキッチンに立っていただきながらイメージしていただきました。

そのおかげもあり、50mm キッチンを動かす事になりました。
体感していただいて良かったです!

弊社では必要に応じて、築7年目の我が家(遊び心の家)にて打合せをさせていただいています。
内覧会やショールームも良いのですが、実際に使用している家やその状況をご覧いただくと更にイメージがしやすく、お住まいづくりにお役立ていただけると考えたからです。

お時間があれば、実際に食事を作って一緒に食べていただく事もあります。
そうすれば、よりリアルにイメージしていただけます。

今日は(仮称)つくし野の家の打合せを遊び心の家にて行いました。

外国の方が日本を取り入れたインテリア風

2018年12月29日 / (仮称) つくし野の家

今日は(仮称)つくし野の家のお施主様と今年最後の打合せ、及び新規のお客様と今年最後の打合せがありました。

そしていずれのお客様からも思いがけず嬉しいプレゼントをいただきました。

(仮称)つくし野の家のお施主には、お父様自家製の海の幸をお持ちいただきました。
自家製と言ってもプロなので、販売されているモノと同様なんです。

また新規のお客様には御文箱をプレゼントしていただきました。
御文箱はお経など御文書を入れておく箱で、いただいたのは真宗の大谷派の御文箱です。
我が家は日蓮宗なんですが、御文箱というよりはインテリア雑貨としていただきました。

こんな風にテレビのリモコンやテーブルの上にある雑多なモノを入れる箱として使わせていただく事になりました。
仏具などは、とても美しいですよね!
御文箱をコーヒーテーブルに置く事で、リビングにオリエンタルな雰囲気が空間に漂います。

やっと飾れたクリスマスツリー

2018年11月14日 / 社屋 プリティドック 招彩の家 舞優の家 (仮称) つくし野の家

気にはなっていたのですが、中々そちらには力が裂けず・・・
今日、やっとクリスマスの飾り付けを終えました。

明日は(仮称)三郎丸の家の建て方(建前)です。
朝のうち、材料が搬入されているかを確認。
足場の組み立てをしていただいていたので、今日はこれ以上現場で出来る事も無く。。。

プリティドック新築工事は、朝、増しコンクリートを打設したので、こちらも現場で出来るのは掃除くらい。

昨日のうちに(仮称)つくし野の家の見積図書は修正して、協力会社さんに見積依頼は終えているし、(仮称)三郎丸のリフォームは、朝から協力会社さんと現場にて打合せを済ませた。

段取り良くうまく午前中でお仕事が出来たので、お昼休憩の時間を利用してクリスマスツリーを、今年は2階のギャラリースペースに飾りました。

明日はいよいよ(仮称)三郎丸の家の建て方(建前)です。
朝早くから晩まで、お施主様をはじめ皆さま大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。
とても楽しみです!

建築模型を作ろう!

2018年11月12日 / (仮称) つくし野の家

今日は朝から晩まで、(間間に用事が入りましたが)模型づくりに精を出しました。

しかし、、、
最近は金尺のメモリが見えず、、、
模型づくりに苦労をします。
老眼鏡が必要ですね。。。

今回の模型は二世帯住宅です。

図面で理解出来る方もおられますが、模型にすると更に分かりやすいので、新築のお住まいのプランが決定するといつも模型を作成します。

協力会社さんとの打合せにも模型は大活躍します。

色々あって、模型が完成したのは、予定時間を3時間もオーバーした21時をまわっていました。

模型も出来ると達成感があります。

何とか明日の打合せに間に合いました!

お金のはなし。

2018年11月1日 / (仮称) つくし野の家

今日は住宅ローンなどのお話を、金融機関さんをお招きしてお施主様にしていただきました。

お住まいはもしかしたら人生最大の買い物かも知れないとよく表現されます。
多くの方々が住宅ローンなどをご利用されるのですが、担保や抵当権、登録免許税や不動産取得税など耳慣れない言葉も色々飛び交います。

そこで弊社では、ファイナンシャルプランなどお金にまつわるご相談なども承っております。

今日は金融機関さんのお力添えをいただき、住宅ローンにまつわるお話をしていただきました。

過去の記事