ブログ

「(仮称)越前町の家」の記事一覧

本日は晴天なり

2019年11月2日 / (仮称)越前町の家

今日は早朝からベースコンクリート打設でした。

おかげさまで天気にも恵まれて、清々しい早朝の打設となりました。

皆さまのおかげを持ちまして、工事も順調に進んでいます。
ありがとうございます。

お礼の気持ちと、今後の工事も順調に進みます様に、現場の近くにある賀茂下上大明神様にお参りをして来ました。

配筋検査を行ないました。

2019年11月1日 / (仮称)越前町の家

昨日は、社内の配筋検査でしたが、今日は社外(住宅保険機構)の配筋検査を行ないました。

配筋検査とは、鉄筋コンクリート構造部分の鉄筋が、図面通りに配置されているかを、コンクリート打設前にチェックする検査を言います。

鉄筋は直接外部に出る事がない様にコンクリートで覆わなければ、その性能を確保出来ず、法律でかぶり厚が決められています。
また、継手と言って、鉄筋と鉄筋を繋ぐ場合のつなぎ方なども決められています。
そう言った部分もチェックするのも配筋検査の重要なポイントです。

皆さまのおかげさまで、無事、配筋検査を終える事が出来ました。
予定通り、明日、早朝にコンクリートを打設する事が出来ます。
ありがとうございます。

森と泉に囲まれて

2019年10月28日 / (仮称)越前町の家

森と泉に囲まれて・・・

そうなる事を夢見て、コツコツと現実に向かわれてきて、今、基礎工事がはじまりました。
きっとこの気持ち。
お施主様と同じ様に感じられる人は、少ないだろうなぁ~。

気持ちって、方向性などはある程度一致できても、ベクトルの長さは一致出来ない。
方向性が同じだと「分かる!」となる。
でも、本当のところは分かってはいない。
そこが、「理解などと言うものは概ね願望に基づく」と言われるひとつの要因だ。

そんな事はさておき。。

夢は現実に近付いてゆく。

関係性を整える

2019年10月16日 / (仮称)越前町の家

今日は現場にて発注承認の打合せをさせていただきました。

弊社では、発注承認の打合せを行っています。
発注承認の打合せとは、弊社から協力会社さんに発注する前に、お施主様にご契約内容を再確認させていただき、そのまま発注しても問題が無いかを確認させていただく為の打合せです。
現場が進む事で(契約時では解り難かった事などが)判断しやすい環境になっていきます。
ギリギリまで悩んでいただいたり、より正確なご判断をいただく為に、発注承認の打合せをさせていただいています。

今日は、その打合せの第二回目でした。

今回、発注承認いただく内容は、外まわりの材料などでした。
屋根材や外壁材、サッシなどです。
建物のファサード(外観)が決まりますので、現地で打合せをさせていただきました。

色は、相互の関係性で見え方などが変わってきます。
建物単体で色合いを調整しがちですが、建物は環境の中に建つものです。
周辺環境の色彩的な関係性が重要になります。
そこで、現場で色を決めていただくようにしています。

今日も無事、とても良い感じの色合いやテクスチャー感でご決定(発注のご承認)をいただき、完成がとても楽しみです。

発注承認打合せ

2019年10月13日 / (仮称)越前町の家

今日は(仮称)越前町の家の発注承認打合せをさせていただきました。
朝、10時にエクリュにて打合せスタート。
午前中の打合せを終え、ベッキエッタさんで昼食を取り、その後、リクシル福井ショールームに場所を移して打合せ。
ショールームでは蛍の光が流れるまで打合せをさせていただきました。
長時間にわたりお時間をいただき、ありがとうございました。

リクシル福井ショールームでは、住宅設備などの発注承認などをいただきました。
住宅設備などとは、キッチン・食器棚・ユニットバス・洗面化粧台・トイレ・手洗い・スロップシンクなどを言い、それらの仕様を決めていただきました。

以前にも契約内容決定の為、ショールームにて選んでいただいているのですが、今日は、それらの発注承認。
ご契約の際もシッカリご選択いただいていますが、今回も再びシッカリと見て選んでいただきました。
と言うのも今回選んでいただいた物が、本当にお住まいに設置される事になるので、お施主様も真剣に選んでいただきました。

契約時から変更がある物に関しては、増減内容をお伝えした上で、最終の発注承認をいただきます。

弊社のお施主様は、発注する直前まで、仕様などをご検討いただきご選択いただけるシステムになっています。

「社会性」と「芸術性」、そして品格。

2019年10月7日 / (仮称)越前町の家

今日は(仮称)越前町の家のご契約をいただきました。
ご期待に沿えるよう、これからも力を尽くして参ります。

ご期待されている事。
色々あります。
また、ご期待いただく内容や構成、優先順位は、誰一人(一家族)として同じではありません。

今日は「社会性」と「芸術性」のお話をしました。
そのお話をさせていただく中、「品格」を考えさせられました。
きっと、弊社にご期待されているのは、社会に調和した中での品格のある個性の表現ではないか?と思えたからです。

とても難しい高度なご要望だと感じます。
でも、ご期待に沿えるよう、ご協力をいただきながらチャレンジしていきたいと思います。

本日はご契約いただき、ありがとうございました。
末永く弊社をよろしくお願い致します。

大きな栗の木の下で

2019年10月1日 / (仮称)越前町の家

昨日・今日と2日かけて(仮称)越前町の家の現地調査を行いました。

(仮称)越前町の家の敷地は、色んな意味で素晴らしい敷地です。
色んな意味がありますが、先ず第一に何年もかけてお施主様が自ら作られた敷地だという事です。
土を運び込み敷地を作り、築山など地形を作り、木を植え育てて風景を作って来られました。

素晴らしい最大のポイントのひとつは、描いた夢をコツコツご自身で作って来られたという点です。

他にも色々あるのですが、追々ご紹介させていただくとして、今日は敷地の高低差や植えられた木々の位置などを調べて来ました。

現地の斜向いには、仏性寺というお寺があります。
彼岸花が綺麗に咲いていました。

それに負けじと、現地では、立派なクリが沢山なっていました。

今日の夜からは(仮称)越前町の家の打合せ。
その打合せの時に、おやつにと思って少し拾って来ました。

しかし今日は、晩御飯を食べて来られお腹がいっぱいとの事で、一緒にいただこうと思って持って帰って来たのですが、打合せ中にいただく事なくお家に持って帰って来ました。

栗ご飯にでもしていただこうと思います。
楽しみです!

今日はクリは、お施主様と一緒に食べられませんでしたが、打合せは滞りなく終える事が出来ました。

いよいよ契約書の作成に移ります。

ショールームへ行こう!

2019年8月4日 / (仮称)越前町の家

今日は(仮称)越前町の家の打合せを、リクシル福井ショールームにて行いました。

キッチンやお風呂(ユニットバス)、洗面化粧台やトイレなどは、住宅設備などと言い、福井にショールームがあるメーカーさんも数社あります。
皆さまお忙しい中お時間をいただきますが、お住まいをご検討される機会ぐらいしか行く事の無い場所でもあるので、貴重なお時間をいただきショールームをご覧いただく事が弊社は多いです。
今回も、お時間、ご協力をいただい、ショールームにてキッチン・ユニットバス・洗面化粧台・トイレなどをご覧いただきました。
ありがとうございました。

弊社のオーナー様(お施主様)は、メーカーさんの住宅設備(既製品)を使用されず、フルオーダーで造作される方もおられます。
それでも、各社さんの考え方などをお聞きいただける事は、とても参考になります。
お時間の許す限りお付き合いいただけましたら、幸いです。

本日は長時間にわたりお時間をいただき、ありがとうございました!

模型をつくる

2019年7月27日 / ご提案 (仮称)越前町の家

模型が完成しました。

今回も難しかった・・・
という事は、実際の現場も難しいという事か?

弊社では新築住宅の建築模型を作成しています。
中々、図面では解り難かったり、伝わりにくい事も、模型でご理解いただければと思っているからです。

また、軒の深さによる、日の差し込み方なども分かる模型もあります。
今回も太陽光の差し込みなどが分かる模型にしました。

学生さんは、そろそろ夏休みなのでしょうか?
僕はと言うと、お恥ずかしい話、普通の休みも中々取れずじまい・・・
でも、夏休みの宿題のような事をしているでしょ!(笑)

夏休みの宿題で、模型をつくりたい方。
手伝いますよ!(笑)

花は花は花は咲く。

2019年7月19日 / 実績紹介記事 (仮称)越前町の家

お花をいただく機会って、普通はあまり無いと思いませんか?
でも、お花をいただくのって、本当に嬉しいです。

弊社はお施主様など、本当によくお花をいただく事が多いのです。
それは本当にありがたい事で、とても嬉しく思います。

今日も打合せの時にお花をお持ちいただきました。
オシャレです。

過去の記事