ブログ

「安穏の家」の記事一覧

エクリュの建物探訪。

2013年12月5日 / 安穏の家 光拡の家

今日は光拡(こうかく)の家のお客様と一緒に、安穏の家へお邪魔しました。
安穏の家は、様々なメディアにも取材をされたお住まいで、お客様も是非見せて欲しいと仰ったので、オーナー様にご無理を言って見せていただきました。

安穏の家のオーナー様、いつもありがとうございます。

伺う度に、じわじわとインテリアが充実し、どんどん良い味わいが出てきて、伺うのが楽しみです。
我が家も、もう少しインテリアを充実させたいなぁ~って思いました。
インスパイアされて、わくわく楽しくなります(笑)。

麺屋 輝之介

2012年1月20日 / 安穏の家 穏景の家

以前、穏景の家のオーナー様からご紹介いただいた「麺屋 輝之介」。
以前伺った時にはお店が移転していて、遭えなく食することができませんでした。

ずっと気になってて、今日、安穏の家のオーナー様と昼食をご一緒できるとのことで、念願かなって一緒に行って来ました。

写真は「黒とんそば」大盛。

ちぢれ太麺がこってりスープとよく絡んで、とろとろチャーシューも美味しかったです。
大盛にしなくてもよかったかも。

麺屋 輝之介
〒910-0034
福井市菅谷2丁目10-22
0776-27-5423

定休日 木曜日

博多若鳥

2011年10月21日 / 安穏の家

今日は「安穏の家」のオーナー様ランチを食べに「博多若鳥」へ行きました。

エクリュの運営などのことによくアドバイスをいただいたりするのですが、今回も色々を相談にのっていただきました。

オーナー様だけに、よぉ~くエクリュのこともご理解いただいていますし、お客様の立場のことも当然分かっておられるので、いつも「なるほど!」って思うことがあって、今回もヒントをいただきました。

ヒントをいただいた上にご馳走になってしまいました。。。
ありがとうございました。

オーナー様が相談にのっていただけるのは、エクリュは本当に恵まれていると思います。
エクリュのお客様は会社を経営されている方も多くおられて、よく色んなご意見をお聞かせいただけます。
オーナー様(お客様)は最大の協力者とよく言いますが、まさにエクリュのオーナー様は最大の協力者だと、ありがたく思います。

博多若鳥
〒918-8026
福井県福井市渕2丁目917
0776-33-3635

定休日 月曜日

ハウスナリーの取材 【安穏の家】

2011年6月19日 / 実績紹介記事 安穏の家

今日は昨日に引き続き、『安穏の家』に伺いました。
昨日はお客様の個別の内覧会。
そして今日はハウスナリーの取材を受けるとのことで伺いました。

お施主様のご協力には本当にありがたく思っています。

打合せさせていただいているお客様が現在既に住まわれているお住まいを観たいと仰った時に「どのお家を見に行きたいですか?」とお聞きすると、最も多いのが安穏の家でしたので、ご無理をお願いしてハウスナリーさんの取材をお願いしました。

オーナー様は2日にわたり、本当にありがとうございました。

どんな記事になるのか、楽しみです。
よかったら次回発行の2011-2012ハウスナリー(無料)を見てみてください。
http://www.housenary.com/

個別内覧会

2011年6月18日 / 実績紹介記事 安穏の家

昨日は「育みの家」の個別内覧会でしたが、今日は「安穏の家」にお邪魔しました。
今日も、今打合せをさせていただいているお客様のご希望から伺いました。

お部屋などのご説明をさせていただき、ご好意に甘えダイニングをお借りして打合せをさせていただきました。

お施主様にお茶出しをさせてしまいました・・・。
その上、お客様と打合せをしている間、僕の車が汚かったので、洗車までしていただきました。
本当に恐縮です。。。

お客様との打合せを終え、玄関先でお見送りをした後、「安穏の家」のお施主様とキレイになった車でお昼ご飯を食べに行きました。
おごっていただいてしまいました。。。
本当に恐縮です。
本当にありがとうございました。

実は明日もハウスナリーの取材で「安穏の家」に伺います。

大変ご理解ご協力をいただき、本当に嬉しく感謝しています。
ありがとうございます。

お休みのところ、大変申し訳ないですが、明日もよろしくお願いします。
本当にありがとうございます。

お施主さまと食事へ

2011年6月3日 / 実績紹介記事 安穏の家

今晩は安穏の家のオーナー様と食事に行きました。
しかもご馳走になりました。
(本当にありがとうございました!)

安穏の家のオーナー様とは、個人的にも遊んでいただいたり、食事に連れて行っていただいたりしてます。

2年前には僕の誕生日会を安穏の家のガレージでしていただきました。
釣りにも連れて行っていただきました。
本当にありがたいことと感謝しています。

今日は食事に連れて行っていただき、お家のお話やインテリアのお話を色々しながら大元で焼肉をいただきました。
美味しかったし、楽しかった(笑)。
ありがとうございました!

今度は僕が招待させていただきますので、また食事に行きましょう!

安穏の家

2009年11月30日 / 実績紹介記事 安穏の家

安穏の家外観

① 安穏(あんのん)
   心静かに落ち着いていること。 また、そのさま。

② unknown(アンノウン)
   知られていないもの。 まだ解明されていないさま。

安穏な光とは? 安穏な灯りとは?

2009年11月30日 / 実績紹介記事 安穏の家

安穏の家_図1

「安穏な空間」 その実現に「光」はとても重要な役割を果たしています。

そもそも「光」とは「影」の中にのみ存在しえます。
光と影の関係を考え、安穏を検討しました。

明暗の差が激しい場合から受ける印象は以下のような言葉で表現できます。

・ 明るい(暗い)
・ ビビッドな感じがする
・ 元気な感じがする
・ 緊張感がある
・ メリハリがある

などです。
それらの言葉は全て安穏に相反すると感じます。
安穏とはもっと緩やかな雰囲気の中あると感じ、光から影をグラデーションさせ、明暗の差を無くしました。

安穏の家_図2

直進性のある光は影を生みます。
つまり明るく感じます。

そうでなく影をグラデーションさせる為には、光を乱反射させる必要があります。
また、光を受け止める面も一定方向では無く、色々な方向を向いていたほうが影がハッキリしません。
そこで、素材はマットなテクスチャーのものを選択しました。

また、太陽光を直接部屋へ入れるのではなく、一度壁にあて間接的に部屋へ入れることで取入れる光を乱反射させました。

これらにより、光の表現を安穏に繋げていきました。

下の写真で、外にあるデッキチェアーの影に比べて、内部にあるセンターテーブルやイスの影がハッキリしていないことにお気付きになられますか?

これが光により狙った「安穏」の表現です。

e0147412_1225159

次ぎは灯りです。

リビングの灯りも同じように影をハッキリさせないようにと考えました。

但し、ダイニングやキッチンは影をハッキリさせるようにしました。
それは料理が美味しそうに見えるためです。
ダイニングの安穏な感じは色温度を2700K程度とすることにとどめ、料理を美味しく見せることを優先させました。

リビングに関してはコーニス照明により、壁からの反射光で部屋を照らすように照明計画をしました。

e0147412_1214513

取材

2009年6月25日 / 実績紹介記事 安穏の家

取材

今日はトステムさんから取材を受けました。
トステムさん。 お疲れ様でした。
お施主さまや職人さんや関係者の皆さん。 ご協力ありがとうございました。

(多分)、トステムさんが実施されているメールで配送される情報誌の記事になるのだと思います。
また配送されたらご報告しますね。

わたし自身も打合せをしていた当時を思い出したり、お施主さまと思い出話に花を咲かせたりして、おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございます。

また取材の続きが来週にもあります。
どんな記事になるのかも楽しみです!!

海老で鯛を釣る

2009年5月2日 / 実績紹介記事 安穏の家

5月2日。 初めての船釣りに行ってきました。

朝、3時30分に「越前フィッシングセンター」で待ち合わせ。

5時に三国町崎漁港を出向し、5月1日から解禁になった鷹巣沖にてタイを狙いに。

風も波も穏やかで、天気もよく海は気持ちいい。
でも、最初のポイントは中々あたりが無く、場所を変えることに。

次のポイントは、急にあたりがありだすと、みんながヒットしだし、大漁!!。
しかも60cm近い大物も上がりました。

タイの他にはアジも沢山釣れました。

アジはベルの中にあるお魚屋さんにさばいてもらい、その日のうちにお刺身でいただきました。

アジは通常臭みがあるから、しょうがなどで臭い消しをしますが、釣ったばかりのアジは臭みも無く、本当に美味しかったです。

タイは一日ほど置いたほうが美味しいとのことで、ちょうど3日から奈良から両親が遊びに来たので、晩御飯はタイの刺身、タイの塩焼き、タイの煮物、タイの白子のホイル焼きなど、鯛尽くし。
おかげさまで贅沢な食卓になりました(写真が無いけど・・・)。

食べるのも楽しかったけど、うまれて初めての海釣りはすごく楽しくて、誘っていただいた上に船や竿や段取りから酔い止めの薬まで全てを用意してくれて、船の上でも色々と教えていただき、沢山釣らせていただいたエクリュのお施主様には本当に感謝です。

本当に楽しかった!!
すごく貴重で、楽しい経験ができました。

過去の記事