ブログ

「遊び心の家」の記事一覧

大切な事(掃除編)

2019年11月14日 / 遊び心の家

僕は、そんなに掃除はキライでは無い。
とは言え、掃除が大好きと言う訳でも無い。
していただけるなら、それに越した事は無い(笑)

でも、汚いのは苦手だ。
カオスになり出すと心も乱れる。
だから掃除をする。

掃除をした後の空間は心地よい。
掃除してキレイになったら湯を沸かしコーヒーを入れて飲む。
とても良い気持ちになる。

キレイになった空間が続けば良いと、汚さない様に大切に空間などを使う。

しかし、そこに不条理をばら撒く者があらわれる。
掃除をしない輩だ。

掃除をする僕は、出来るだけ汚さない様に大切に空間を使うのに対して、掃除をしない輩は平気で空間を汚し乱す。
僕の心も乱れる。

仕方がない。
汚い事が好きな輩は、キレイにされる方がイヤなんだろう。
そう言うと「キレイ方が好きだ!(怒)」と言う。

再び僕の心が乱れる。

しかし、ふと我にかえる。
キレイが好きな僕だから、僕が掃除をするだけの事。
気になる人、気付いた人が、自分の為にすればいいのだ!
コレでいいのだ!

(だがしかし・・・だがしかし・・・)

世の中も家の中も修行だ。。。

家がキレイなのは、(汚したままの輩がいても)誰かがキレイにしているからだ。
それぐらいの事は、知っておく必要がある。
「知ってるわ!」きっと汚したままの輩は、そう言うだろう。

でもそんな何も解っていない輩に、心乱される方が、修行が足りないと言うものだ。
(だがしかし・・・だがしかし・・・)
コレでいいのだ!(涙)

つまり伝えたかった事は、そんなストレス社会だからこそ、住まいづくりにおいて、掃除がしやすいって事も大切な事なのかも知れない。

土地探しのご提案

2019年11月8日 / ご提案 土地 遊び心の家

「お家を建てよう!」
そう思い立ったら先ずする事は?
大抵の方が、「どこに住むか?」という事で、土地探しからスタートします。

【土地探し】
例えば、お子さんがおられ既に学校に通っておられる場合などは、学校区などが土地探しの縛りになる事が多いですが、未だお子さんがおられなかったり学校区などの縛りがなかったりした場合はどんな風に探されるのでしょう?

NHKのサイトに災害が起こりやすい地域などが分かるサイトがあります。
上の写真が、そのサイトです。
https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/city/disaster/18201001820100/

こんな風に情報を集めるのもひとつの方法でしょう。

「知る事」は、選択する上で不可欠な事です。
運に任せるという選択もありますけどね!
そうであっても、自分が何を選択しているのかを知る必要はあります。

「日当たり」を考慮に入れられる方は、多いですね!
確かに「日当たり」はとても大切です。

「日当たり」に関係する事に、「敷地の、道路が接している方向」がありますが、もうひとつ大事な事に「用途地域」があります。

http://www.fukui-toshikei.com/

上のURLは福井市の用途地域を示したサイトです。
この様に、他の行政でも用途地域が分かるサービスをされているので、調べられたらいかがでしょうか?
ポイントは、高い建物が建てにくい用途地域ほど、日当たりが良くなる可能性が高いです。

また、用途地域では、その名の通り、その地域に建てられる建物の用途(種類)の方向性が決められています。

例えば「住居専用地域」という用途地域がありますが、その場合、住宅地にそぐわない種類の建物を建てる事は困難である様に、色んな事が決められています。

災害ハザードマップにせよ、用途地域にせよ、先ずは知る事が重要かも知れません。
お近くの不動産会社さんにご相談されるのも、良い方法かも知れませんね!

チョットここで、我が家を建てる際の土地探しの事例などをお伝えします。
ご参考にしていただければ幸いです。

建物は、土地に応じて設計するので、我が家を建てる際にも土地探しは重要なポイントのひとつでした。

子供たちが既に学校に通っていただので、学校区は変える事が出来ず、後は建物のプラン上や、雰囲気からの土地探しをしたのが、プロならではの土地探しの仕方でした。
ですので、そのポイントをひとつ、お伝えしておきますね!

それでは、以下の写真をご覧ください。





「北の眺望。南の日照。」って言葉はご存知でしょうか?

先ほどもお伝えしたように、南側は日当たりを考えた時に重要になります。
一方、景色がきれいに見えるのは、北側なんです。

我が家のプロならではの土地探しは、北側の風景がどの様に見えるのか?と言うポイントです。

「ピクチャーウィンドー」などとも言いますが、窓の外の景色が美しいと、四季折々の変化も楽しめてとても暮らしに潤いを得れます。

上の写真は、ダイニングの席に着くといつも見える風景です。

こればかりは、後でつくる事が出来ないので、土地探しの時点で意識しておかないと得れないですからね!

他にも、住宅をプランニングする側からの土地探しのポイントがあります。
その事は、また次の機会にお伝え出来ればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

合わせ柿

2019年10月29日 / 遊び心の家

毎年この時期になると妻の実家から送られてくるのは、合わせ柿。

実家の庭にある柿の木は、妻が生まれる前からあったので、合わせ柿が送られてくると決まって、子供の頃の思い出話が始まる。

その思い出話の中に毎回出てくるのは、父の話。

合わせ柿は、父が作っている。
そして、食べるタイミングは父が図っている。
しかし、そのタイミングを外し、未だ渋が抜けない柿を食べさせられた事が、毎年話に上がる。

今年も妻が父にお礼の電話をして、いつ頃食べられるのかを聞いた。
すぐ食べてOKとの事で早速数個剥いて食べた。
ひとつアウトだった。

「どうしていつも余裕を持って伝えてくれないのか?」
妻が今年も怒り気味に言う。
今年もまた、柿にまつわる思い出がひとつ増えた。

美味しいそうに見える柿。
目を肥やしたら、渋を見分けられるのか?
最近福井でよく出没しているクマなどは、ちゃんと甘い柿を見つけて食べるのだから、何か見分け方があるのかも知れない。

しかし、毎年の様に渋を引き当てる強運の妻は、何度経験しても違いを見分ける事が出来ない。

見た目だけでは、わからない事ってたくさんある。

そもそも柿が美味しいのは、子供の頃からの思い出話と共にいただくからというところも大きい。
「物より思い出」とのキャッチコピーがあったが、まさにそうだと思う。

見た目は大事だ。
だけど見た目に目を奪われて、更に大事な事を見失うのなら、目を閉じた方が良い。

ドブネズミみたいに美しくなりたい
写真には写らない美しさがあるから

そうブルーハーツも言っている。

実家から合わせ柿が送られてきた。
妻には、柿を取りヘタを焼酎につけ、発泡スチロールの箱に並べて詰めている父の姿が脳裏に浮かんでいるのだろう。
そして、柿を口にした瞬間、ブワーッと渋が口の中に広がる感触を思い出し顔を歪める。
で、また今度もあの話を僕にする。

秋の夜長を楽しむ。

2019年10月11日 / ご提案 遊び心の家

やっと今日届きました。
いつ頼んだのか?覚えていない程、月日が経ったので、今日届いたのはとても嬉しいです。
村上開新堂

コーヒーと一緒に楽しみたいと思います。

届いたと言うと、もう一つ。
奈良で有名なお菓子(微笑)も届きました。

こちらは、日本茶と一緒にいただきます。

お盆→帰省→集合

2019年8月10日 / 遊び心の家 卓色の家 双幸の家

夏季休暇に入らせていただいている弊社ですが、今日は仕事をさせていただいていました。

作図
卓色の家
双幸の家
など

上写真は双幸の家です。
夕陽を浴びたファサードをしばらく眺めていました。

県外にいる子供たちが福井に帰省しました。
そして遊び心の家に集合。
皆んなそれぞれの場所で楽しく過ごしてくれているのが、とても嬉しい事。

間もなく完成。

2019年4月14日 / 遊び心の家 舞優の家

今日は遊び心の家にて、(仮称)三郎丸のリフォームのお施主様と蕎麦打ちをしました。

間もなく完成を迎える(仮称)三郎丸のリフォームですが、最後の打合せを兼ねて、今日は我が家で蕎麦打ちをしました。

前回の打合せの際、打合せが終わって食事をご一緒にと思ってお誘いしたら、お忙しいところお時間をいただいており・・・午後からご予定があった為、ご一緒できませんでした。
いつも聞き分けの良いお姉ちゃんまでが、ショックを隠し切れず、思い付きでお誘いしたばっかりにとても残念な気持ちにさせてしまいました。
ご主人や奥様にも(お子様を宥めるなど・・・)ご迷惑をお掛けしてしまいました。。。

そこで、ちゃんと前もって予定を組んで食事をご一緒しようと今日の日になりました。
この度は、お子さんたちが一生懸命に参加して殆どの工程を楽しんでしてくれたおかげで、無事、お昼には打ちたてのオイシイお蕎麦を食べる事ができました!

もちろん、ご主人と奥様もお手伝いいただきました!(笑)

お蕎麦も完成しましたが、お住まいも間もなく完成です。

エビカニエビカニ

2019年2月26日 / 遊び心の家 卓色の家 招彩の家

今年は、殆どのカニに縁が無く、また次年度か!と諦めかけていました。
でも、今日、招彩の家のオーナー様が、カニを3杯も遊び心の家で一緒に食べようとお持ちいただきました!

今日は、照明器具の雰囲気をご覧いただく為、暗くなってから招彩の家の現場見学をしていただく事になっていましたが、その流れで我が家で夕食をご一緒させていただきました。

先日、久しぶりに我が家(遊び心の家)にお越しいただいた卓色の家のオーナー様ご夫婦も仰ってた事を、今日、同じく久しぶりに我が家にお越しになられた招彩の家のオーナー様ご夫婦も、全く同じ様に仰ったのには驚きました。

何と仰ったか?と言うと・・・

ちなみに卓色の家のオーナー様も招彩の家のオーナー様も、遊び心の家には、打合せの初期の頃にお越しいただいてます。
つまり、打合せの内容がそれ程深い内容になっていない時にお越しになられています。

先日お越しいただいた卓色の家のオーナー様ご夫婦は、既に一年新居に住まれているので、全ての打合せが当然終了しています。

今日お越しいただいた招彩の家のオーナー様ご夫婦も、間も無く完成するお住まい内覧会をさせていただく日が近付いているので、全ての打合せが終了しています。

全ての打合せが終了された方々が、遊び心の家にお越しになられると、「以前は見た感じばかりを目で追っていたけど、今日は使いやすさや心地よさや観えるポイントが違っています」と仰るのです。

内覧会でもその部分をご覧いただきたいのですが、どうしても見た感じのイメージばかりに目を奪われてしまう方々が殆どの様に感じます。

全ての打合せを終了された方々が観えているポイントなどを、内覧会などでもお伝え出来れば、どれだけお越しいただいた方々それぞれのお住まいづくりにお役立ていただけるかと思うのですが、、、

「観えるモノは視力を超えない」という事でしょうか?
それか、表面を覆い尽くす見た目に目を奪われてしまうせいでしょうか?

いつもお伝え出来れば良いと思案しています。

宴もたけなわでしたが、今日は最後に子供さん達にパプリカを踊っていただきました(笑)

招彩の家のオーナー様ご家族様。
今日は本当にありがとうございました!

終始遊んでしまいました

2019年2月24日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 遊び心の家 卓色の家 招彩の家

今日は、卓色の家のオーナー様ご家族と一緒に遊び心の家にて蕎麦打ちをしました。

昨年末からはじめた蕎麦打ちも、かなり慣れてきました。

卓色の家のオーナー様ご家族は、蕎麦打ちは初めて。
そう仰るわりには、全ての工程が手慣れた感じで進んで行きます。

白玉だんごを作られるとの事で、似ているポイントがあるのでしょうか?
とてもセンスを感じました。

とても初めてとは思えない出来映えで、10時からはじめた蕎麦打ち、12時には天ぷらとお寿司、そしておろし蕎麦が完成しました。

今日は、外構(庭)のリフォームの打合せも出来ればと考えていたのですが、終始、すっかり遊んでしまいました。。。

おかげさまでとても楽しい時間でした。

でも、再度お時間をいただき、外構リフォームの打合せを行う事になりました。

卓色の家のオーナー様ご夫婦に「遊び心の家の居心地、使い勝手の良さを、改めて感じる」と言っていただきました。

卓色の家を建てられる前、打合せなどの際に、遊び心の家をご覧いただいているのですが、打合せでお施主様にとっての「住み良いとは?」をご検討いただき、更に出来上がったお住まい(卓色の家)で暮らしていただいて観えてくる事があるのかなぁ〜と感じました。

卓色の家のオーナー様は、ご自身達にとっての「使い勝手の良さ」や「楽しさ」などがお住まいに反映させる事が出来たので良かったのですが、内覧会などで実際にご覧いただいても重要なポイントなどに気付いていただくのは難しく、「百聞は一見にしかず」とはなり得ないのが悩みです。

内覧会で気付いていただけるポイントが増やせればといつも考えています。

3月30日(土)から福井市三郎丸にある「招彩の家」の内覧会をオーナー様のご厚意のもと開催を予定しています。

今の暮らしの中での家事動線や動きなどを改めて意識していただき、その上で内覧会にお越しいただけると、招彩の家の使い勝手などが観えてくるのではないか?と思います。

また、質問したい事などを考えてからお越しいただけると良いのでは?とも思います。

皆さまにお会い出来る事を楽しみにしています!

1日中エクリュ

2019年1月19日 / 遊び心の家 伸遊の家 新流の家 プリティドック 招彩の家 舞優の家

今日の朝は、(仮称)三郎丸のリフォームの現場の打合せからスタートしました。
今日から内部(LDK+和室)の工事が着手するので、大工さんと打合せ。

そして一旦中断。

新流の家のオーナー様と、リフォームの打合せ。
ちょっとご無沙汰してしまっていて、子供達の成長が著しく驚きました。

(仮称)三郎丸のリフォームの現場に戻り、大工さんを手伝いながら打合せ。

お昼からは今度は(仮称)三郎丸の家に現場を移し、協力会社さんと打合せ。

また移動してプリティドック新築工事の現場へと、とても慌ただしい一日でした。

我が家に帰って来て先ずドロドロになったのでお風呂に入り、晩御飯を食べ終わった頃、我が家にて伸遊の家のオーナー様と色んなお話をさせていただき、夜が更けていきました。

今日は朝から晩までエクリュにどっぷりの一日でした!

広さと広がり

2019年1月17日 / 遊び心の家 双幸の家

今日は(仮称)つくし野の家の打合せを遊び心の家にて行いました。

今日の最も重要な打合せのポイントは、サッシ形状などにおける内外の繋がりの違いに伴う、視覚的広がりの違いです。

感覚的な事なので、人によっても違うし、言葉や数値化し難いモノなので、体感していただく他ないとの事、遊び心の家にてご体感いただきました。

また、キッチンとダイニングの使い方によるスペースのお話も、実際のキッチンに立っていただきながらイメージしていただきました。

そのおかげもあり、50mm キッチンを動かす事になりました。
体感していただいて良かったです!

弊社では必要に応じて、築7年目の我が家(遊び心の家)にて打合せをさせていただいています。
内覧会やショールームも良いのですが、実際に使用している家やその状況をご覧いただくと更にイメージがしやすく、お住まいづくりにお役立ていただけると考えたからです。

お時間があれば、実際に食事を作って一緒に食べていただく事もあります。
そうすれば、よりリアルにイメージしていただけます。

今日は(仮称)つくし野の家の打合せを遊び心の家にて行いました。

過去の記事