ブログ

「遊び心の家」の記事一覧

大雨

2020年6月14日 / 遊び心の家

今日、我が家は来客予定でしたが、警報発令の為、お客様が出勤となり、残念ながらキャンセルになりました。

おもてなしのお気持ちと、ささやかながら花を生けてお待ちしていました。
キャンセルにはなりましたが、おかげさまで我が家が華やかになりました。

今日はとても凄い雨でしたね。
未だ、夜中にも降るとの事で、油断は出来ません。
気をつけてお過ごしくださいませ。

今日お越しいただく予定だったお客様も、この様な危険な状況に出勤されるお仕事との事で、くれぐれもご安全になさっていただきたいです。
本当にお疲れ様です。

またのお越しを心よりお待ちしております。

エクリュ・ライブ・セミナー

2020年5月17日 / エクリュ・ビデオ・セミナー(EVS) エクリュ・ライブ・セミナー(ELS) お知らせ ご提案 壁の役割 土地 面積(広さ) 断熱 ファサード(正面外観) 収納 遊び心の家

今日は、ご予約いただいた1組のみへの、セミナーをさせていただきました。

弊社では、今までは、何組かの方々へ向けてセミナーをさせていただいていたのですが、より個別の要因などにも対応させていただく為、1組限定のセミナーを予約制で行っています。
お話する内容は、我が家を建てた時のエピソードをお話する中で、それぞれのお客様が深く知りたい事を降り下げてお話するといった形式でさせていただいています。

今回のセミナーのスケジュールは

第一部:トークショー
@エクリュ事務所
13:00~14:00 トークショー
14:00~ 質疑応答など

第二部:内覧会
@遊び心の家(築9年)
14:30~ 遊び心の家の内覧会
~16:00 質疑応答など

以上が今回のスケジュールでした。

それぞれのお客様に合わせてプランや内容を組み換えしております。
詳しくはお問合せください。

今日は、ライブのセミナーとしては久しぶりに開催させていただきました。

ちなみに・・・
YOUTHBEにて、エクリュ・ビデオ・セミナーをアップさせていただいています。
EVS01から08まで、アップしています。
時間を見つけて内容など、増やしていければと考えいます。
聞きたい内容など、リクエストをいただけると幸いです。

今日は、長時間にわたりお付き合いいただき、ありがとうございました。
お住まいづくりにお役立ていただけましたら幸いです。

最大寸法の窓

2020年5月3日 / 遊び心の家

昨日に引き続き、この時期の恒例行事に、ファサードの大きな窓の掃除もあり、今日、掃除しました。

昨日のウッドデッキの掃除で筋肉痛ですが、キレイになると気持ちが良いですし、恒例行事なので、窓掃除をしました。

ファサードのFIX窓は、ペアガラスの製作限界寸法です。

時々、「掃除が大変でしょう!」と言われる事がありますが、人にもよるのでしょうけど、僕の場合は、年に一・二度程度ですし、楽しんでやってます。

今回もキレイになりました!

IMG_4427

ウッドデッキ

2020年5月2日 / 遊び心の家

毎年の恒例行事。
おやすみが取れたので、今年もウッドデッキの掃除を
行いました。

今日はとても天気も良く夏日となり、また心地良い風も吹いてくれて、とても捗りました。

我が家のウッドデッキは実用的に使用すると言うよりもこのむしろリビングの広がりの演出としての位置付けの方が強いので、ウッドデッキが汚れているとリビングが汚いのと同じ意味にもなります。

今日は、ウッドデッキの地べたに寝転がって昼寝が出来る程、キレイに掃除をしました。

心地良い風が吹いているので、直ぐにウッドデッキも乾く事でしょう。
そうしたら、青空を見上げながらゴロリとなりギターを弾こうと思っています。

IMG_4426

GW

2020年5月1日 / 遊び心の家

我が家のグリーンもキレイに生え揃いました。
へデラヘリックスです。
毎年、数回、整えます。

間も無くGWがスタートしますが、ウッドデッキの掃除をいつもこの休み中にします。

後は、大きなFIX窓も掃除します。

この連休は、Stay home ですので、ゆっくりしっかり掃除が出来そうです。
家がキレイになると、気持ちも清々しくなります。

とは言え、会社には行って仕事はしなきゃいけない感じですが・・・
日中は Stay office です。。。
会社も掃除して、気持ちよく仕事をします。

花を生ける

2020年4月30日 / 遊び心の家

いつもこの時期に生けるのがシャガ。
今年も生けています。

花がドンドン続いて咲くので、毎日違った姿を見せてくれるのが、とても楽しいです。

花を生けると。

2020年3月22日 / Ecru gallery お知らせ ご提案 片山裕二展「自然・風化・痕跡・情景」 アート 遊び心の家 社屋

我が家の階段を上がった突き当たり、階段を下りた突き当たりにはニッチがある。
ニッチにはよく季節の植物が生けられる。
我が家には和室や床の間がないので、ニッチが季節感やおもてなしなどを表現するスペースとなっている。

花などを生けると、ちょっとした事だが気持ちがとても豊かになる。
空気が浄化される感じがする。
気分が上がる。

その事が感じられるから、また花など植物を生ける。
ちゃんと習った訳ではないけど、美しいと思えるカタチにまとまるまで、あーだこーだと妻と言いながら花などを生ける。
その事自体も楽しい時間だ。

現在、弊社の2階にあるエクリュ・ギャラリーにて開催中の『片山裕二展』。

おかげさまで多くの方々にお越しいただいております。
ありがとうございます。

今回の陶芸展は、食器などもさる事ながら、オブジェや花器が充実しています。

花などを生ける僕たちにとってはとても魅力的な構成となっています。

しかも花を生けると面白くなる花器やオブジェがたくさんあり、(商品なので水を入れ使用する事が出来ず、ドライフラワーしか生ける事が出来ませんが)生花を生けたくなる衝動にかられる花器などがたくさんあります。

そのひとつが↓↓↓コレ↓↓↓です。

『片山裕二展』は、エクリュ・ギャラリーにて3月29日まで開催しております。

弊社は、お住まい(暮らし)をご提案させていただいている会社です。
ギャラリーを設け、皆さまのご協力のもと展示会させていただいております。

今回は、「自然」「風化」「痕跡」「情景」をテーマに、『片山裕二展』と題しまして陶芸展を開催させていただいています。

この機会に是非、足をお運びくださいませ。

片山裕二展レセプション

2020年3月15日 / 安穏の家 遊び心の家 社屋 招彩の家 志毎(しまい)の家 歩先の家

『片山裕二展』
皆さまのおかげを持ちまして、昨日は素晴らしいスタートをきる事が出来とても嬉しく、本当にありがとうございます。

朝一番、オープンと同時にお施主様が、前回の「木村茂遺作展」の際に再会されたご友人たちとお越しいただきました。
それを皮切りに、皆さまにお越しいただき本当にありがとうございました。

また、福井新聞さんに取材にお越しいただきました。
この度は、福井新聞さんにご後援をいただく事になりました。
ありがとうございます。

夜になり、今回もレセプションを開催させていただきました。
今回は、福井県福井市福2丁目604にある「栄次さん」に料理を作っていただき、料理人でもあった片山裕二さんがご自身のお皿にその料理を盛り付けていただきました。

この日の宴に、文字通り花を添えていただきました。

IRISさんは、「片山裕二展」をイメージしてリースを作って来てくれました。
リースのセンターには、片山裕二さんの陶板があり、それを土として根を張る植物を表現していただきました。

友高せんせいは、ムスカリ(マウンテンレディ)にて花を添えていただきました!

毎回そうなんですが、今回も皆さまのおかげを持ちまして、本当にステキで素晴らしいレセプションとなりました。
片山裕二さんが自らフライパンをふり、スペイン風オムレツを作ってくれたのも、盛り上がりました。
福井新聞さん
栄次さん
IRISさん
オーナー様(お施主様)
友高せんせい
木村さん
お越しいただいた全ての方々にスタッフ一同、深く感謝いたします。
皆さま本当にありがとうございました!

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】

2019年12月24日 / ご提案 遊び心の家

お気付きの通り、この三角関係の話は、妻と僕に起こった事を、話が解りやすくなる為にディフォルメした話です。
この僕らの三角関係。
妻と僕という事は、最終的には僕と妻が一緒にいるという結末になっていますが・・・それは20年越しの奇跡と20年間付き合って来てくれた方々のおかげであって、一般的にはそうはうまくはいかないと思うのです。

どうすれば、涙をこぼさずに(後悔せずに)済むのか?
衝動と理性を一致させる事が出来ないか?
いつもそれを考えるのです。

これによく似た事で、お住まいの計画のご相談をお受けしている時にも、同じような事を考えます。

例えば「家が出来たら、ホームパーティーをしたい!」
その衝動からくるビジュアルを追い求める。

広いLDKはウッドデッキにつながっていて、オープンキッチンでは友人たちと楽しく料理をつくる。
そんなイメージが脳裏にはイメージされているのでしょう。
今はホームパーティーをされていますか?

因みにですが、我が家もホームパーティーをよくします。

子ども達もよく友だちをたくさん呼んで、クリスマスパーティなどしていました。

我が家はホームパーティーをよくしますが、賃貸に住んでいた頃は、ホームパーティーは出来そうもない状況でした。
新居を建ててホームパーティーをするようになったのは、リビングが広くなり、ウッドデッキが併設され、使い勝手の良いキッチンになったからだけではありません。
衝動的に走らず、衝動を持ちながら理性を働かせた結果に他ならないのですが・・・

その事を知って、一緒に考えていただきたいと思うのです。

なぜなら、もしかしたら一生に一度のお住まいかも知れません。
理想と現実の狭間に涙する事がない様に、一緒に考えていただきたいのです。

ポプラの枝になる。
それは、(何年かかったとしても)あなたの良いを実現させたいから。
先ず、その事を分かっていただきたと思います。
その上で、衝動を実現させる為の衝動との上手な付き合い方を知っていただけましたら幸いです。
もちろん、お手伝いさせていただきます。

おわり

過去の記事