ブログ

「社屋」の記事一覧

5年前の今日。

2021年9月17日 / 社屋

もう5年になるんですね!

5年前の今日、9月17日。
11年以上お世話になった、福井市大町を離れ、ココ、左内町に移って参りました。

光を制する者は、空間を制す。

2021年6月2日 / イメージマップ ご提案 社屋 必要充分の家

弊社の社屋は、基本的にクリア球を使用しています。

クリア球とは、フィラメントを直接見る事が出来る、透明ガラスの電球の事を言います。

グレアと言って、目を刺すような眩しさがあり、目の色素が薄い方にはキツく当たりますが、陰影がハッキリして立体感が明確になり、クールなイメージを与える事が出来ます。

先日、お引き渡しを終えた「必要充分の家」の照明は、間接照明が多く見られ、またダウンライトの光もブラスト球となっています。

直線的な光を抑え、乱反射させた灯りの配灯となっているのがお分かりいただけるかと思います。
そうする事で陰影がぼやけて、やわらかいイメージになります。

弊社では、打合せの際、イメージマップを作成します。

イメージマップとは、読んで字の如く、イメージの地図です。
どんなイメージを到達点とするのか?その道順なども示された書類です。

そのイメージマップにも記載がある様に、「必要充分の家」は北欧好きの奥様のイメージ通り、灯りは2700K以下の色温度でヒュッゲな雰囲気をつくる事が重要でした。

そこで、調光器を設け、光を抑える事が出来る様にして、かつ間接照明としました。

物は全て、光の反射で見えています。
ですので、イメージには、光や灯りの質や取り入れ方などが、とても重要なのです。

今日は灯りのお話をお伝えしました。

サクラの花弁

2021年3月30日 / 社屋

窓を開けて仕事をしていると
僕のデスクの上に
サクラの花弁が
舞い降りて来ました。

忙しく図面を描く手を止めて
サクラの木がよく見える2階のソファに向かいました。

そこから窓を開けて
しばし、サクラを眺めていました。

会社の雪かきをしました。

2021年1月11日 / 社屋

昨日までは我が家の雪かき。
今日は朝から明日の仕事に備えて会社の雪かきをしました。

弊社は角地にあります。
交差点の角は、除雪の際、雪置き場となりとても高く雪が積まれます。

その為、圧雪されて硬く氷になった積み上げられた雪を砕くところから始まります。

どうにか車が止められ、会社に入る事が出来る様になるまで、6時間以上も雪かきをしていました。
(妻は、その間、お客様用の駐車場を雪かきしていました。)

顔は日焼けして真っ黒になったけど、今日は晴れてくれて助かりました。
おかげさまで、明日、無事、出社出来る様になりました。

全身筋肉痛で動く事が出来るかはわかりませんが・・・

年越し蕎麦

2020年12月31日 / 社屋

コロナ禍の為、子供達はそれぞれの場所で年末年始を迎える事になり、とても静かな年末年始を過ごさせていただいています。

先ほどは、妻と二人で、年越しの為の蕎麦打ちをしました。

おかげさまで、無事、年越しの準備が出来ました。

今年は大変お世話になり、ありがとうございました。
また来年も何卒よろしくお願い致します。

では、良いお年をお迎えくださいませ。

良いお年を!

2020年12月29日 / 社屋

29日からお休みをいただく予定でしたが、現場が今日(29日)まで動いているのと、最終日(28日)に会社の掃除が出来なかったので、今日は通常出社して掃除と現場に挨拶など致しました。

一応最終日だったはずの昨日飾ったお正月飾り(根引き松)。
窓拭きに為、あと更に安定させる為、設置の仕方を変えました。

今回の年末年始は、フラワーカドヤさんはじめ、皆さまのおかげでとても素敵なお正月飾りと門松になりました。
値引き松の止め方が皆さん難しい様で、検索すると色々出てきました。
でも、ガラス戸の前に取り付ける事はない様で、オリジナルの設置を考案しました。

憧れの門松は、今回、記憶にある限り生まれて初めて飾る事が出来ました。
とても嬉しいです。

これで、正真正銘、年内の業務を終了させていただきます。

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もまた、何卒よろしくお願い致します。
では、良いお年をお迎えくださいませ。

憧れの門松

2020年12月25日 / 社屋

福井市で一番の老舗花屋さん「フラワーカドヤ」さんにお願いして、憧れだった門松を弊社の玄関先に飾っていただきました。

家や会社で飾るお花は、野山でいただいて来たり、丹生膳野菜で購入したりして、門松をお願いする先が分からず仕舞いで、自宅は、膳野菜で松などを買って来ては、自分で玄関先に生けていました。

でも門松には程遠く、門松を飾っておられる方の玄関先を憧れの眼差しで拝見していました。

この度、ご縁をいただき、思い切って長年の夢であった門松のご相談をすると、快くお受けいただき、この度、夢が叶いました。

とても嬉しいです。
ありがとうございます。

床暖房、あったかいんだから。

2020年11月7日 / 社屋

どんどん日が短くなり、冷え込む日も多くなりました。
弊社は既に床暖房を運転しています。
寒い日の床暖房は、本当に心地良いです。

オーナー様によるご利用を心よりお待ちしています。

2020年10月7日 / Ecru gallery 凝縮の家 社屋

凝縮の家のオーナー様がデザインされたスクールカバン。
その撮影に弊社のギャラリーなどをご利用いただきました。

プロダクトデザイナーの凝縮の家のオーナー様。
メガネなどの撮影に、弊社の空間をよくご利用いただいています。
ですので、メガネの会社さんのウェブサイトなどの背景が、弊社社屋である事があります。

今日はスクールカバンの撮影。

こんな風に、オーナー様に弊社のギャラリー空間などをご利用いただけるのは、とてもありがたい事です。
オーナー様によるご利用を心よりお待ちしています。
ドシドシ申し出くださいませ。

あれから20年も、この先20年も。

2020年10月4日 / 社屋

大学時代から友人が、仕事の帰りに弊社に立ち寄ってくれました。

どうお伝えすれば伝えられるのか?
言葉が見つからないのですが、彼の話を伺い、学生の頃と変わらず、とても素敵な生き方をされている事を知り、とても嬉しく気持ちの良い思いがしました。

無視をしない真摯な姿勢で、コンセプトを自身に置き、周りに左右されず自覚し続けられ、人のせいにしない清らかな生き方。
とても素敵でした。

過去の記事