ブログ

「好択の家」の記事一覧

実績紹介(ポイント)

2021年10月12日 / 実績紹介 好択の家

先日までオーナー様のご厚意のもと内覧会をさせていただいていた「好択の家」。
実績紹介に掲載させていただきました。

https://www.ecru-arc.co.jp/works/kowtaku

実績紹介では、今まで建てさせていただいたお住まいのご紹介をしておりますが、「ポイント」のタグを選んでいただけると、「ファサード(外観)」や「リビング・ダイニング」など、部位ごとの写真を集めて表示。

「階段」の事例を見たい!や「キッチン」の事例を見たい!などとお考えの方は、実績紹介の「ポイント」のタグをクリックしてみてください。

https://www.ecru-arc.co.jp/works

ありがとうございました!

2021年10月10日 / 好択の家

オーナー様のご厚意のもと、1週間にわたり開催させていただきました「好択の家」特別内覧会。

先ほどを持ちまして、無事、終了とさせていただきました。
ありがとうございました。

開催前に、人生初の入院・手術を経験。
内覧会の開催も一旦は諦めかけておりましたが、オーナー様をはじめ、主治医や内覧会にご協力いただいた方々、お越しいただいた方々、多くの方々のお力添えをいただき、開催させていただく事が出来ました事、深く感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

次回の内覧会は、3ヶ月後あたりに、(仮称)宝永の家の内覧会を、オーナー様のご厚意のもと、開催させていただく予定になっております。

また、皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております。
この度は、ありがとうございました。

「好択の家」特別内覧会

2021年10月4日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 好択の家

オーナー様のご厚意のもと、本日から1週間にわたり開催させていただきます「好択の家」特別内覧会

おかげさまで、週末(9日・10日)は、空きが無くなり、ご予約が埋まりました。
ありがとうございます。

平日は、未だ空きがあります。
ご相談などいただけましたら幸いです。

https://www.ecru-arc.co.jp/works/kowtaku

ご予約をお急ぎくださいませ。

2021年9月29日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 好択の家

オーナー様のご厚意のもと、来週月曜日(10/4)から1週間、10月10日(日)まで開催させていただく「好択の家」特別内覧会。

週末(10/9-10/10)のご予約が、おかげさまで詰まってまいりました。
平日は空きがありますが、ご予約をお急ぎいただけましたら幸いです。

詳しくは、下記のURLをご参照くださいませ。

https://www.ecru-arc.co.jp/works/kowtaku

秋分の日の今日。

2021年9月23日 / (仮称)高木町の家 (仮称)宝永の家 好択の家

今日は、朝からお客様との打合せにて、お時間をいただき、その後、10月4日(月)から内覧会を予定している「好択(こうたく)の家」をご覧いただきました。

「好択の家」は、福井市春日2丁目(街なか)にあり、隣戸が狭る、間口6M未満の狭小地に建っているコンパクトなお住まいです。

コンパクトにおさめるには、より好きなモノに絞り込む必要があります。
深く深く好きを感じるモノがいつも手に届く暮らし。
これ以上のシアワセな暮らしがあるでしょうか?

オーナー様が、好きであり続けられるモノで出来たお住まいが、「好択の家」です。

「好択の家」の内覧会は、10月4日(月)から10日(日)を予定しております。
コロナ感染予防対策にて、完全予約制の内覧会となります。
予約方法は、弊社の電話( 0776-36-9001 :平日9:00-18:00)もしくはE-mail(info@ecru-arc.co.jp)にて受付ます。
ご不明な点などありましたら、上記に電話及びメールにてお問合せいただけましたら幸いです。

打合せ・内覧を終えて、次は現場をまわりました。

先ずは、外壁をほぼ貼り終え、内部の造作工事中の(仮称)宝永の家です。

外壁工事がほぼ完了しているので、ファサード(正面の外観)が大体分かる様になった(仮称)宝永の家。
雨樋などが分かりにくくなる様、箱樋を設けるなど、オーナー様は、ファサードにも拘られました。

重心を低く抑えた事と、木造建築なのですが、RCラーメン構造の建物に見間違える様なディテールが、建物に安定感・重厚感を与えています。

外部塗装工事が完了して、足場が撤去された際には、スタイリッシュで存在感のあるファサードが目の前に現れる事でしょう。
その日の事を、とても待ち遠しく思います。

続いて(仮称)高木町の家。
(仮称)高木町の家は、明日、いよいよ建て方(建前)です。

建て方(建前)とは、柱や梁、屋根など主構造を一気に組み上げる工事を言い、棟上げとも言います。

朝早くから夕方まで、今回は一日かけて、屋根の防水(アスファルトルーフィング)まで完了させる予定です。

オーナー様もお力添えいただき、大工さんや職人さん達の接待もしていただけるとの事で、とてもありがたく本当に色々と助けていただいております。
ありがとうございます。

明日、朝早いですが、よろしくお願い致します。

『好択の家』

2021年9月16日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 好択の家

世界はほしいモノであふれてる
NHKさんは、そう仰っています。

僕もそう思います。

一生に一度かも知れない住まいづくり。
多少無理をしても、欲しいモノを出来る限り取り込みたい。

そんな気持ちもよく分かります。

とは言え、全ては有限です。

有限である事で、「諦める」との言葉を使われる方もおられますが、僕はその言葉はイメージが一致せず、「選択」との言葉の方がフィット感が強いです。

「選択」は、大変だと仰る方がおられます。
それは確かにそうだと感じます。
しかし、「選択」出来ない大変さと、どちらを選ぶか?と聞かれたら、迷わず「選択出来る大変さ」を選びます。

また、(経験はありませんが・・・)何でも手に入る状況下では、物への思い入れが希薄になると予想します。
絞り出せば絞り出して得た程、得た物への思い入れは強くなり、それを仕合わせ(シアワセ)な関係性と認識しやすいのだと思います。

その事を考慮した場合、世界にあふれる欲しいモノの中から、自分や家族にとって本当に必要だったり、最も好きな物を選ぶ事は、時間や労力など多く費やす必要がある事だと思います。

もちろん、大変な事とは思いますが、そうして削り出したお住まいは、暮らし続けてもなお、仕合わせが続く事は、容易に想像されます。

『好択の家』は、街なか(福井市春日2丁目)の狭小地にあります。
南北方向の間口は6M未満、東側には4階建ての共同住宅があり、建築を考えた場合、不利な要素が多い敷地でした。

しかし、『好択の家』は、その名の通りワクワクするモノを選択して集めて出来たお住まいで、そんな敷地の不利さは微塵も感じさせません。
それどころか、「好き」に囲まれ、「好き」が手に届くところにある暮らしに、心地よさを感じられるのではないでしょうか?

『好択の家』は、オーナー様のご厚意のもと、10月4日(月)から10日(日)にて内覧会を予定しております。

コロナ禍にて感染予防対策として、完全予約制となります。

詳しくは、決まり次第お伝え致します。

『好択の家』内覧会
福井市春日2丁目
10月4日(月)〜10日(日)
10:00-18:00
駐車場有

予約方法
Tel:0776-36-9001(平日9:00-18:00)
E-mail:info@ecru-arc.co.jp

壁に隠れる忍者のような。

2021年8月19日 / 好択の家

壁に隠れる忍者のような。
そこに建具(開口)があると気付かれ難い建具が、(仮称)春日2の家にはあります。

その造作建具は、建具屋さんと塗装屋さんと内装屋さん、3者のコラボレーションで完成を向かえます。
おっと! 大工さんもだ!
4者コラボ木製建具です。

あっ! ガラス屋さんも加わる時がある。

現場三昧

2021年8月3日 / (仮称)高木町の家 (仮称)宝永の家 結地の家 好択の家

今日は久しぶりの現場三昧でした。

朝一は、(仮称)春日2の家のキッチン搬入に立ち合い。
午後一は、JIOさんの配筋検査。
昨日、社内の配筋検査をしてクリアしていたので、JIOさんの配筋検査も無事クリアしました。

続いて、(仮称)宝永の家に行き、大工さんと打合せ。
(仮称)宝永の家は、箱樋の防水工事を行なっていました。

ファサードのデザインが、重要なファクターでもある(仮称)宝永の家。
大工さんとの今日の打合せのひとつは、ファサードのデザインの為の納まりの打合せでした。

箱樋もファサード重視である結果です。

次は、再度、(仮称)春日2の家に戻り、キッチンの施工の進行状況を確認。
ほぼ、完成していました。

朝からお疲れ様でした。

最後は結地の家にて、植栽の水やり。
今日も暑かったので、たっぷりお水をまきました。

今日は現場三昧でした。

明後日からは、打合せが5日間連続で続きます。
ですので、明日は、現場に呼ばれない限りは、その準備(デスクワーク)をしたいと考えています。

足場がバレて

2021年7月23日 / 好択の家

足場が撤去され、全貌が明らかになった(仮称)春日2の家です。

内部では、塗装工事が完了して、クロスなど仕上げ工事がはじまります。

お隣さんが、アサガオの種を鉢に植えながら「素敵なお家になりましたね!」と。
色々とご迷惑をおかけしているのに、有り難い限りです。

カラースキーム

2021年6月30日 / 好択の家

今日は、(仮称)春日2の家のオーナー様と、新居のソファ選びに、福井が誇るマルイチセーリングさんのショールームにお邪魔しました。

オーナー様とマルイチセーリングさんの会長様が、お知り合いとの事で、ショールームも会長自らご案内いただきました。

SDGsの取り組みから生まれたイスなどもご紹介いただきました。
時を超えて選ばれたいとの想いを、会長自ら熱く語っていただきました。
熱量が大きな仕事が出来るのは、ワクワクしますね!

マルイチセーリングさんは、僕が福井に来た20年前から大変お世話になっており、また様々なところで共通点などある事などが今になってお話が出来、とても楽しいお時間を過ごさせていただきました。

ソファも決まり、今度は場所を現場に移して、内装の仕上げ工事の打合せを行いました。

大工さんの工事がほぼ完了して、塗装工事やクロスの工事などを行う為、仕上げ部分の仕様の打合せを現場にて行いました。

先ほどマルイチセーリングさんでご決定されたソファとも色合わせしたクロスなど、ご決定いただきました。

全体的なカラースキームも完成して、後は完成に向けて工事を進めて行くのみとなりました。

今日も長時間にわたり、お時間をいただきありがとうございました。

過去の記事