ブログ

「舞優の家」の記事一覧

はなちゃん、うたちゃん、ありがとう!

2019年7月15日 / アート ご提案 社屋 舞優の家

お花をはなちゃんたち(お施主様)からいただきました!
本当にありがとうございます。

とても良い香りが、弊社にほのかに漂います。

EVIL’S Twelve
TOMOTAKA Hiroyuki
2019-06-01 〜 07-28(定休日:水曜日)

エクリュ2階ギャラリーにて
絵画展を開催中です。

スタッフ一同心よりお待ちしております。
是非お立ち寄りくださいませ!

アプローチの仕方もデザイン

2019年4月29日 / 舞優の家

先日お引渡しさせていただいた、三郎丸のリフォーム。
今日は外構が出来ました!

イメージ通りの仕上がりで、良かったです。

表札も外構と一体的になっていて、お店みたいです。

まもなくお引渡しです。

2019年4月25日 / 舞優の家


まもなくお引渡しです。

オーナー様(弊社で新築していただいたお施主様)以外のお住まいをリフォームさせていただくのは、10年以上前にさかのぼり、本当に久しぶりでした。
リフォームをお受けしないという訳ではなのですが、弊社の仕組み上、色々とお願いしている事などがあり、その事もありオーナー様以外のリフォームは久しぶりとなりました。

皆さまのおかげをもちまして、まもなくお引渡しです。
ありがとうございます。

弊社のお住まいづくりのお手伝いの仕方や考え方からは、リフォームのご提案はとても適していると思いました。

新築の場合でもそうですが、弊社のお住まいのご提案は、カーナビゲーションシステムと同じ方法をとります。
つまり、先ず、現在地を把握。
それから目的地を設定して、そこまでの道のりを検討します。

お住まいのご提案でいう現在地とは、今現在の暮らし方などを示します。
そういった意味で、リフォームは、現在地が明確にしやすいと感じました。

現在地が明確であるので、そこから暮らしを高めていくご提案をやりやすい環境にリフォームはあります。
使い勝手など機能性はもちろん、上の写真のように借景(アジサイ)など現状を把握しているからのご提案もやりやすい上に、お施主様のご理解も得やすいと感じました。

まもなくお引渡しです。
皆さまのご協力、本当にありがとうございます。

間もなく完成。

2019年4月14日 / 遊び心の家 舞優の家

今日は遊び心の家にて、(仮称)三郎丸のリフォームのお施主様と蕎麦打ちをしました。

間もなく完成を迎える(仮称)三郎丸のリフォームですが、最後の打合せを兼ねて、今日は我が家で蕎麦打ちをしました。

前回の打合せの際、打合せが終わって食事をご一緒にと思ってお誘いしたら、お忙しいところお時間をいただいており・・・午後からご予定があった為、ご一緒できませんでした。
いつも聞き分けの良いお姉ちゃんまでが、ショックを隠し切れず、思い付きでお誘いしたばっかりにとても残念な気持ちにさせてしまいました。
ご主人や奥様にも(お子様を宥めるなど・・・)ご迷惑をお掛けしてしまいました。。。

そこで、ちゃんと前もって予定を組んで食事をご一緒しようと今日の日になりました。
この度は、お子さんたちが一生懸命に参加して殆どの工程を楽しんでしてくれたおかげで、無事、お昼には打ちたてのオイシイお蕎麦を食べる事ができました!

もちろん、ご主人と奥様もお手伝いいただきました!(笑)

お蕎麦も完成しましたが、お住まいも間もなく完成です。

脱いでも凄いのですが・・・

2019年3月16日 / 舞優の家

今日は(仮称)三郎丸のリフォームの仕上げ材の打合せを現場にて行いました。

大工さんの工事が完了し、先週も仕上げ材の打合せをさせていただいたのですが、再度、今週もお時間をいただき打合せさせていただきました。

大工さんの工事は、「形状」の要素。
人間でいう体型(スタイル)であるのに対し、仕上げ工事は、「色」「素材」の要素。
人間でいう服装や髪型、お化粧にあたります。

本質的であるのが形状だとすれば、アイデンティティをプレゼンテーションしたりするのが、仕上げ工事の大きな役割でもあります。

イメージマップで分析した内容と照らし合わせながら、仕上げ材(色など)の調整を弊社ではしております。
(イメージマップのご説明はコチラ→http://www.ecru-arc.co.jp/about

お施主様の言葉に出来ないニーズをカタチにしていきます。

色や素材感を調整

2019年3月10日 / 舞優の家

今日は、(仮称)三郎丸のリフォームの内装仕上げ打合せを行いました。
クロスや塗装の色などを決めていただく為の打合せです。

大工さんの工事が先日完了し、仕上げ工事がスタートする(仮称)三郎丸のリフォーム。
既に決めていただいているタイルなどと調整しながら、壁や天井などの仕上げ材の色や素材感をイメージマップを基に決めていきます。

イメージマップとは、イメージの地図の事で、イメージを調整する際に利用します。

今日は(仮称)三郎丸のリフォームの打合せを現場にて行いました。

現場見学会をしました。

2019年3月8日 / 内覧会・現場見学会など 建具の役割 ご提案 招彩の家 舞優の家 (仮称) 足羽の家

今日は(仮称)足羽の家のお施主様と、「招彩の家」及び(仮称)三郎丸のリフォームの現場見学会をさせていただきました。

弊社では、お施主様のご厚意のもと、現場見学会をさせていただいています(要予約)。
今回「招彩の家」は、ほとんど仕上がってしまい、ほとんど内覧会に近い状態ではありますが、完成してからでは見る事の出来ない部分などを工事中に見ていただくサービスも行っております。
詳しくはお問合せください。

今回、「招彩の家」で観ていただきたかったポイントは、木製建具(内装用のドアなど)の取り付き方の違いなどで印象が違ってくる部分をご体感いただく事でした。

建具は、部屋と部屋を時には仕切り、時にはつなげる為のモノです。
出入り口としての役割にもうひとつ意味を加えると、部屋と部屋の関係性などに変化が生まれます。

そういった変化を、実際の現場で体感していただく事も、今回の現場見学会の目的で、現在進めている(仮称)足羽の家のプランニングに反映させられたらと考えました。

しかし今日は天気も良く、少し風は冷たいですが春めいたとても良い日でした!
皆さまのおかげと感謝しております(笑)

長い長いカウンター

2019年2月23日 / 舞優の家

今日は(仮称)三郎丸のリフォームのひとつの大きなポイントである5M以上(約6M)の長さになるカウンターを取り付けました。

この長い長いカウンターは8人程が横並びに座れるカウンター席で、部分部分で利用の用途が変化していくカウンターです。

その用途がグラデーションで変化していくのがポイントです。

写真の手前側は、ダイニングやリビングの機能が中心となります。
写真の奥へ行く程、スタディ(勉強)の機能が色濃くなって行きます。
一番奥のアーチの向こう側は、個室的なスタディになります。

グラデーションで用途が変化する、長い長いカウンターです。

1日中エクリュ

2019年1月19日 / 遊び心の家 伸遊の家 新流の家 プリティドック 招彩の家 舞優の家

今日の朝は、(仮称)三郎丸のリフォームの現場の打合せからスタートしました。
今日から内部(LDK+和室)の工事が着手するので、大工さんと打合せ。

そして一旦中断。

新流の家のオーナー様と、リフォームの打合せ。
ちょっとご無沙汰してしまっていて、子供達の成長が著しく驚きました。

(仮称)三郎丸のリフォームの現場に戻り、大工さんを手伝いながら打合せ。

お昼からは今度は(仮称)三郎丸の家に現場を移し、協力会社さんと打合せ。

また移動してプリティドック新築工事の現場へと、とても慌ただしい一日でした。

我が家に帰って来て先ずドロドロになったのでお風呂に入り、晩御飯を食べ終わった頃、我が家にて伸遊の家のオーナー様と色んなお話をさせていただき、夜が更けていきました。

今日は朝から晩までエクリュにどっぷりの一日でした!

蕎麦打ち名人

2019年1月14日 / 遊び心の家 舞優の家

今日は本当にたくさんお時間をいただき、(仮称)三郎丸のリフォームの発注承認打合せを行いました。

リフォームは新築に比べて一気にたくさん決めなきゃいけないので、せっかくの休みですが一日いただき打合せさせていただきました。

お施主様をはじめご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!

ショールームの開館から閉館まで打合せさせていただきました。

たくさん考えて決めていただいたので、予定通り明日から無事現場をスタートさせる事が出来ます。

また今日は、(仮称)若松町の家のお客様と遊び心の家にて蕎麦打ちをしました。

初めて蕎麦打ちをされるとの事でしたが、とても上手でとても美味しい蕎麦が出来上がりました!
また、今日の日の為に、昨日採ってきたフキノトウも天ぷらにして食べました。

春の味。
こんなに早くにいただけるのは嬉しいです。
美味しかったです!

美味しい食事と楽しいお話。
しかも食事を作るところからご一緒させていただき終始楽しかったです。

暮らしを考える時、食事はとても重要ポイントの一つで、楽しく遊び心の家で体験していただき何かヒントになったりすると更に嬉しいです。

楽しかったです!(笑)

過去の記事