ブログ

「彩現の家」の記事一覧

ありがとうございます。

2022年4月14日 / 結地の家 立華の家 彩現の家 集流の家

昨日から入院された、弊社の大工さんのお父様。
入院は時間を持て余すのでは無いか?と、お父様(お父様も大工さん)が手伝ってくれた現場の写真集を作成しました。

お父様に、新築工事で最初から携わっていただいた現場は、結地の家・立華の家・彩現の家です。
それにリフォーム工事を加えて写真集を作りました。

明日、(仮称)鹿谷町の家の現場にて打合せがあるので、(勝山市のお住まいのお父様)ご自宅にお持ちしたいと思います。

写真を整理しながら、していただいた事を思い出していました。
再び感謝の気持ちが込み上げて来ました。
本当にありがとうございます。

オーナー様ご自身のアングル

2022年4月5日 / 彩現の家

先月(3月20日)におかげさまでお引渡しさせていただきました「彩現の家」のオーナー様より、ご連絡をいただきました。
お引渡しの後、オーナー様ご自身が撮られた写真をお送りいただいたのが、そのご連絡でした。

「写真をお使いください」

そう仰り送っていただいた写真を、ご紹介させていただきます。
オーナー様ご自身のアングルですので、本来のニーズなどが強く含まれている写真です。
オーナー様、写真をお送りいただき、ありがとうございました!

今日も一日、おかげさまで

2022年3月19日 / (仮称)文京5の家 遊び心の家 彩現の家

今日は、午前中は図面を作成。
午後からは、昨日の(仮称)文京5の家の建て方中には出来なかったので、再びお時間をいただき建て方時の発注承認打合せをさせていただきました。

建て方時の発注承認打合せは、電気設備工事関係の契約内容の確認および、壁などの下地位置の打合せを行います。

電気設備工事に関しては、先月末に我が家である遊び心の家にて、プレ打合せを行なってましたので、おかげさまで比較的スムーズに進める事が出来ました。
ありがとうございました。

打合せが終わってから、今度は(仮称)文京5の家の現場で大工さんと打合せ。

続いて明日お引渡しの彩現の家の現場に行き、最後のチェックをしました。

今日も一日、おかげさま無事終える事が出来ました。
ありがとうございます。

この週末

2022年3月17日 / (仮称)文京5の家 彩現の家

明日はいよいよ(仮称)文京5の家の建て方(建前)です。
また週末は、彩現の家のお引渡し。
ビッグイベントが目白押しの週末を迎えようとしています。

今日は、それらの準備に走り回っていました。

明日に備えて、今日は早く寝る事にします。

ありがとうございました

2022年3月13日 / 彩現の家

オーナー様のご厚意のもと、開催させていただきました「彩現の家」内覧会、先ほどをもちまして無事終える事が出来ました。

ありがとうございました。

今回もたくさんの方々にお越しいただき、様々なお話をお聞き出来ました。
おかげさまで、とても充実した1週間となり、オーナー様をはじめお越しいただきました方々、内覧会に関わっていただきました全ての方々に深く感謝しております。
本当にありがとうございました。

内覧会会期中、予定がつかなかった方は、近日中に弊社のウェブサイトの実績紹介にて「彩現の家」をご紹介させていただきますますので、ご覧いただけましたら幸いです。

この度は、ありがとうございました。

「彩現の家」内覧会

2022年3月12日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 彩現の家

オーナー様のご厚意のもと開催してまいりました「彩現の家」内覧会。
いよいよ残すところ今日(3/12)・明日(3/13)となりました。

「彩現の家」内覧会は完全予約制となっております。
未だ多少空きがありますので、この機会にご予約いただけましたら幸いです。

「彩現の家」は、オーナー様の脳裏にイメージされている暮らしのシーンのビジュアルを見える化してカタチにして行ったお住まいです。

弊社の打合せの手法に「イメージマップ」があるのですが、その手法がとても機能しました。

ひとつ、特徴的だったのが、オーナー様の脳裏にあるイメージが、単に見た目だけでは無く、暮らしのシーンも含まれていた点です。

例えば、まだ幼い娘さんが洗面台で手を洗っていたり、奥様がその洗面台の前でドライヤーを使っていたりと、脳裏にあるイメージが、洗面台の形状や色彩、素材など単に見た目に留まらず、動きまでが含まれていました。

つまりどの様に暮らすのか?までが、イメージされており、そのオーナー様の脳裏にある風景を再現(プランニング)させていただいたお住まいです。

見た目も美しくその雰囲気に捉われてしまい、内覧会会場では中々気付いていただく事が難しいかも知れませんが、例えば照明の位置やコンセントの形状に至るまで、単に見た目だけでは無く空間の使用状況(暮らしのシーン)で選択をされている事にお気付きいただけると思います。

よろしければこの機会に「彩現の家」へお越しくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

ご予約は以下のURLから行っております。
ご参照くださいませ。

https://www.ecru-arc.co.jp/works/saigen

勝山は未だ雪景色です

2022年3月10日 / 彩現の家 集流の家

今日は、午前中「彩現の家」の内覧会の予約が入っていなかったので、(仮称)鹿谷町の家の現場に行って来ました。
福井市内と違い、勝山は、まだまだ雪がたくさん残っていました。
とは言え、減ってはいました。

今日の現場は、内装の仕上げ工事などを行っています。

午後からは、「彩現の家」の内覧会の予約が入っているので、急いで福井市内に戻って来ました。

「彩現の家」内覧会は、オーナー様のご厚意のもと、平日も行っております。

「彩現の家」内覧会も残すところ、3月11日(金)・12日(土)・13日(日)となりました。

完全予約制にて開催中の「彩現の家」内覧会。
週末も未だ空きはありますので、この機会にお住まいの内部を見てみたいと思われる方、エクリュの話を聞いてみたいとお考えの方、どなたでも以下のURLから内覧会のご予約をいただけましたら幸いです。

https://www.ecru-arc.co.jp/works/saigen

内覧会会場にて

2022年3月6日 / 彩現の家 集流の家

現在、オーナー様のご厚意のもと内覧会中の「彩現の家」。

今日は(仮称)鹿谷町の家の発注承認打合せを内覧会会場にて行いました。

実際のお住まいをご覧いただきながらの打合せだと、とてもイメージがしやすく、ありがたいです。

一方で、目の当たりする事で強く影響されるので、時に自分たちの選択を忘れてしまう事も少なくはありません。
自分に戻れる道標としても、イメージマップをお持ちいただく事は、大切な事です。

自分らしさをより深く知り、受け入れ、お住まいというカタチに出来れば、それこそが良いお住まいだと弊社は考えます。
その為の仕組みや打合せの手法などを、考えて組み立て改善して来たのが弊社の強みです。

とは言え、良いお住まい(理想の暮らし)の意味を知って、自分たちご家族と向き合っていただいてこそ弊社の力が発揮されるので、他力本願と言えば他力で・・・まるで自分でピッチに立てず勝利を祈る事しか出来ない野球部のマネージャーのようです。。。

でもいつも、あえて少し遠回りして、シアワセであって欲しいと願ってはオーナー様(お施主様)のお住まいを見てまわり、暮らしを楽しんでおられる痕跡を見つけては、僕もシアワセを感じたりしています。
やっぱり野球部のマネージャーのようです。

クリーニング

2022年3月3日 / 彩現の家

オーナー様のご厚意のもと、今週末(3/5)から内覧会をさせていただきます「彩現の家」。
今日は、ウッドデッキの施工と給湯器の設置工事、現場のクリーニングを行っています。

床の養生がはがされ、久しぶりみる床仕上げ。
実際の空間のカラースキームのバランスが、初めてトータルで見る事が出来る瞬間でもあります。

そこにオーナー様の家具が入れば、イメージマップ通りのとても良い雰囲気になります。
(内覧会の家具は、弊社の備品となります)

光と灯りと

2022年3月1日 / 彩現の家

オーナー様のご厚意のもと、内覧会を開催させていただく「彩現の家」。

上写真にみる、こだわりポイントをお伝え致します。

どこがこだわりポイントか?お分かりですか?
「モールテックス(モルタル左官仕上)」
「四角い窓」
「2枚の棚板(飾り棚)」
それらも確かにオーナー様のこだわりポイントですが、今日お伝えしたいのは、そこではありません。

ヒントは画面中央やや右やや上部。
窓以外で最も明るく見えているところです。

2階吹抜けからの明かりが見えているのですが、その部分です。

ココは階段。
階段の形状もオーナー様のこだわりポイントですが、そこでは無く、目線の動きの誘導が、お伝えしたいポイントです。

玄関ドアを開けると目に入ってくるのは、広がりのある土間リビング→リビング→パティオ。
その広がりに目を奪われてリビングに進み、モールテックスなど質感に目を向けると気になる奥行き。
そこにあるこだわりの形状の階段。
このストーリーを誘導しているのが、日光の取り入れ方やそれを受け止める壁などの形状です。

光や灯りは、「彩現の家」のこだわりポイントです。

過去の記事