ブログ

「招彩の家」の記事一覧

道草

2020年6月3日 / 伸遊の家 招彩の家 舞優の家 双幸の家 志毎(しまい)の家

(仮称)西堀町の家は、仕上げ工事の真っ最中。
クロスはほとんど貼り終え、仮吊り込みを終えた建具の完成を待って、本吊り込みを終えると、形状的な設計意図が、ほぼ見る事が出来る様になります。

その時が間も無く訪れると、現場に足繁く通います。

現場からの戻り。
いつも出来る限りですが、帰り道のルート上に、オーナー様のお住まいがあるルートを選びます。

多少、回り道になっても、オーナー様のお住まいをみて回るのが、趣味みたいなモノなのです。

伸遊の家は、南側のお家が取り壊され、模型でしか見た事が無い外観を見せてくれています。

(仮称)西堀町の家の帰り道は、必ず伸遊の家の前は通ります。

「あっ!今日も stay home している」など、オーナー様の暮らしを感じて癒されたりもしています。

あとは、舞優の家の前も通ります。
今日は偶然、オーナー様、奥様と娘さんが帰って来たところに出会し、少し立ち話。

こんなラッキーな日もあります。

続いて招彩の家の前を通過。
いつも照明がキレイに見えます。

こんな風にパトロールするのが趣味です。

皆さま、暮らしを楽しまれていたり、シアワセそうな雰囲気を感じられると、応援していただいている気に勝手になって、僕もシアワセな気持ちになれるからパトロールを続けています。

無理矢理、足を伸ばす程では無い、チョットした道草を楽しんでいます。

昨日は双幸の家のオーナー様奥様と家の前でバッタリお会い出来ました。
だから、二日連続のラッキー・デイでした!

2020年4月27日 / 想円の家 伸遊の家 招彩の家 舞優の家 志毎(しまい)の家

現場がスタートした時は、サクラが咲き始めた。
そのサクラもすっかり緑になりました。

おかげさまで、皆さまのご理解・ご協力のもと、現場は順調に進んでいます。
今は、先日サッシが設置完了したので、窓まわりを施工中です。

南側に大きな掃き出しのサッシがあった(仮称)西堀町の家ですが、ソファーのレイアウトを変更して腰窓に変更しましたが、きっと元のお住まいより明るく感じられると思います。

そう感じていただける様に工夫しました。

その部分を現在施工中です。

とても良い感じに出来て来ました!

いつもですが、現場の帰りなどは、出来るだけオーナー様宅の前を通る様にしています。
(仮称)西堀町の家から弊社までの間には、伸遊の家・想円の家・舞優の家・招彩の家があります。

舞優の家の前庭が、あまりにキレイだったので、車を止めて写真を撮りました。

オーナー様の皆さまが、豊かな暮らしを楽しんでいただいているのは、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

片山裕二展レセプション

2020年3月15日 / 安穏の家 遊び心の家 社屋 招彩の家 志毎(しまい)の家 歩先の家

『片山裕二展』
皆さまのおかげを持ちまして、昨日は素晴らしいスタートをきる事が出来とても嬉しく、本当にありがとうございます。

朝一番、オープンと同時にお施主様が、前回の「木村茂遺作展」の際に再会されたご友人たちとお越しいただきました。
それを皮切りに、皆さまにお越しいただき本当にありがとうございました。

また、福井新聞さんに取材にお越しいただきました。
この度は、福井新聞さんにご後援をいただく事になりました。
ありがとうございます。

夜になり、今回もレセプションを開催させていただきました。
今回は、福井県福井市福2丁目604にある「栄次さん」に料理を作っていただき、料理人でもあった片山裕二さんがご自身のお皿にその料理を盛り付けていただきました。

この日の宴に、文字通り花を添えていただきました。

IRISさんは、「片山裕二展」をイメージしてリースを作って来てくれました。
リースのセンターには、片山裕二さんの陶板があり、それを土として根を張る植物を表現していただきました。

友高せんせいは、ムスカリ(マウンテンレディ)にて花を添えていただきました!

毎回そうなんですが、今回も皆さまのおかげを持ちまして、本当にステキで素晴らしいレセプションとなりました。
片山裕二さんが自らフライパンをふり、スペイン風オムレツを作ってくれたのも、盛り上がりました。
福井新聞さん
栄次さん
IRISさん
オーナー様(お施主様)
友高せんせい
木村さん
お越しいただいた全ての方々にスタッフ一同、深く感謝いたします。
皆さま本当にありがとうございました!

大事な事は、目に見え難い。(その2)

2019年11月15日 / 招彩の家

気付いてもらえると嬉しいです。

しかし、重要な事の多くは、容易には理解していただけず、結局は解る人にしか解らないという事になってしまうのかも知れません。

逆に言うと、誰にでも分かる事は、そんなに重要では無かったり、やたらとフェイクが効いていたりするのかも知れません。

さて今日は、招彩の家について書きます。

招彩の家は効果的に外壁材の種類を組み合わせた、そのファサードが印象的です。

実は、ファサードにある庇と柱は、見え方の実現の為に、構造などに手間を加えています。

「なるほど!設計にこだわりがあるから、カッコよく見えるんだ!」
そう思っていただけるのは、それはそれで嬉しいです。

でも、最も重要なポイントは、目に映らないかも知れないところにあると思います。

その一例として・・・

例えば、このお住まい。
お施主様は、小学生の頃から理想の住まいを考え続けられ、それがやっとカタチになったお住まいなのです。

理想の住まいを検討し続けるのと同時に、家族が増え、暮らしが変化して行きます。
理想像は、その度に組み立て直されて来られたはずです。

その作業の繰り返しは、ご自身やご家族の理解を深める事に繋がり、シミュレーションは、リアリティをどんどん増したに違いありません。

ですから、出来上がったお住まいが、お施主様ご家族にとって使い勝手が良いに決まっています。
もしかすると新築なのに、目を閉じたままでも家事が出来たりするくらいかも知れません。

しかし、内覧会にお越しいただいた方の中で、何人の方が、そう言った歴史が結晶化したポイントに気付いていただけたのでしょうか?

内覧会会場では、見た感じにもステキなので「わー!良いなぁ!!」と歓声を上げていただいた方々も。
その事はその事で、とても嬉しかったです。

更に気付いていただきたいと思うのは、贅沢なのかも知れませんね。。。
でも、やっぱり、最も重要なポイントのひとつは、お施主様ご家族の小学生の頃からの積み重ねがカタチになったお住まいであると言うところです。

なぜなら、その事こそ皆さまのお住まいづくりにおいてとても重要なヒントになり得るポイントだったりするからです。

気付いてもらえると嬉しいです。
しかし、重要な事の多くは、容易には理解していただけず、結局は解る人にしか解らないという事になってしまうのかも知れません。

大事な事は、目には見え難い。

しかし、知れば観えて来ます。
知識を深めれば、理解が深まります。
感覚が鋭くなります。
気付いていただける様になります。

気付いてもらえると嬉しいです。

相似とお芋

2019年10月17日 / 社屋 招彩の家

我が家の高校生の娘と相似。
数学の図形の問題を思い出しました。

学校から帰って来て、着替えもせずソファーで携帯を見ている姿をスケールダウンした感じに見えたからです。

めっちゃキュート!

今日は、招彩の家のオーナー様が、お芋掘りの帰り、オーナーズ・サロンに寄ってくれました。
そしてお芋をいただきました。

ありがとうございました!

相似。
めっちゃキュート。

お引越しでした。

2019年4月19日 / 招彩の家

今日は招彩の家のお引渡しでした。

お引渡しでは2時間ほどお時間をいただき、キッチンやお風呂、床暖房などなど器具の仕様の仕方などをご説明させていただくお時間もいただきます。

招彩の家の奥様。
小学生の頃から理想のお住まいを考えてこられたそうです。
そして、今日、それがカタチになって、「明日から考えなくて済むんだ!」って思うと寂しくて・・・と仰ってました。
小学生の頃からですからねぇ~。
僕らも毎日のように通った現場に行かなくなるのは、少し寂しい気持ちになりますが、小学生の頃から続けて来られた事に節目を迎えるのは、想像もつかない程の事でしょう。

でも、お住まいはカタチになって終わりではなく、暮らしを詰め込んで、ずっと続いていくものです。

多くの方々は、暮らしが日常化して単調になり意識にもあがって来なくなってしまったりもするとお聞きしますが、弊社のお施主様の多くの方々は住みはじめてからも更に暮らしを充実させられる方々が多くおられます。
季節でインテリアのイメージを変化させたり、花を生けたり。
部屋に飾る絵を入れ替えたりもされます。

6月からは、弊社の2階ギャラリーにて、絵画展を再び開催する予定にもなっております。
オーナーズ・サロンや2階ギャラリーをご利用いただいたりもして、暮らしを更に高める工夫をし続けていただけましたら、本当に嬉しく思います。

今日は招彩の家へオーナー様ご家族はお引越しです。
くれぐれもお疲れの出ませんように!
今後とも末永くよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました!

2019年4月7日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 招彩の家

先程、お施主様をはじめ皆さまのおかげさまで、「招彩の家」内覧会を無事終える事が出来ました。
本当にありがとうございます。

この度の内覧会も、とても楽しく充実した内覧会とさせていただけ、本当に感謝しております。

次回の内覧会は秋口に予定しております。

内覧会ではありませんが、6月1日からは、弊社の2階エクリュ・ギャラリーにて、絵画展の開催を予定しております。
よろしければ、そちらにも足をお運びいただけると嬉しいです。

「招彩の家」内覧会
本当にありがとうございました!

地図

2019年4月7日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 招彩の家

今朝は、朝から選挙の投票に伺い、福井市三郎丸にて「招彩の家」内覧会を行なっています。

チラシなどの地図が分かりにくいかったと仰った方がおられましたので(ごめんなさい・・・)、地図をあげておきます。

迷わず気をつけてお越しくださいませ!

「招彩の家」内覧会会場
910-0033 福井県福井市三郎丸2丁目付近
https://goo.gl/maps/zryoc3temHQ2

2019/4/6(土)・7(日) 招彩の家 内覧会

2019年4月4日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ ご提案 招彩の家

今週末もお施主様のご厚意のもと
「招彩の家」内覧会を開催致します。

【応接のトリセツ】
まさしく「おもてなしの取扱説明書」のごとく、
来客に合わせて多彩なもてなしを提供できる住まいです。
たとえばカフェ空間のようにもなる土間玄関や、
充実した時間を共に楽しめる2Fリビング空間など。
ぜひ自由自在に楽しくお使いください。

【小宴会】

【土間会議】

【窓際ベンチ】

【土間玄関】

【地図】

「招彩の家」内覧会
4/6(土)7(日)
10:00~18:00
福井市三郎丸にて

ありがとうございました!

2019年4月1日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 招彩の家

年号が令和に決まりました本日をもちまして、お施主様のご厚意のもと開催させていただきました「招彩の家」特別内覧会(先行内覧会)を終了させていただきました。
よくわからない荒れた天候にも関わらず、多くの方々にお越しいただけました事、本当に嬉しく思っております。
ありがとうございました!

また、来週末からは「招彩の家」一般内覧会を開催させていただいます。
引き続きよろしくお願い致します。

今回、ご都合が付かなかった方はもちろん、どなたでもお越しいただけましたら嬉しく思います。

4月6日(土)7日(日)
10:00~18:00
福井市三郎丸にて
「招彩の家」内覧会を開催致します。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

過去の記事