ブログ

「双幸の家」の記事一覧

二世帯住宅のバイブル。

2020年9月15日 / 双幸の家

今日は双幸の家の1年点検をさせていただきました。

弊社では、2年・10年の無料の点検及び、毎年(1年・3〜9年・11年〜)、点検受付のハガキをお送りしてご希望のオーナー様宅を点検させていただいております。
点検の結果、問題箇所などが有れば、保証の範囲で有れば無償で修繕させていただいています。
早期発見は、何においても良いので、点検を実施しています。

今日は双幸の家の点検をさせていただきました。
おかげさまで、何の問題も発見されませんでした。
ありがとうございました。

双幸の家は、二世帯住宅です。
完全分離型の二世帯住宅で、キッチンもお風呂もそれぞれの世帯にあります。

親世帯は1階(平屋部分)に配置され、ご自身でつくられた庭を楽しめる部屋のレイアウトになっています。
伺う度に、どんどん庭の完成度が高まっており、今日伺うととてもステキな庭になっていました。
「まだ、下草(ランドカバー)を植えたくて、コケなどを考えている」と仰っていました。

子世帯は2階建部分になります。
1階部分は子供部屋など個室が配置されています。

子供部屋はすぐに不要になるからコンパクトで良い。
そう仰っていた子供部屋ですが、家具などで、とても個性的で楽しい子供部屋になっていました。

LDKは2階にあり、北向きの敷地にありながらとても明るいLDKとなっています。
TRUCKのソファーが部屋にとてもマッチしていて、凄くカッコよく住んでいただいていました。

天気の良い朝は、ルーフテラスで食事をされて、まさに KUZURYUGAWA DECK です。
流石です。

親世帯も子世帯も、共に生活をとても楽しんでいただいており、どちらの世帯にもとても良い空気感が漂っていました事。
また点検結果に問題が見られなかった事が、(とてもとても深くご検討いただいた二世帯住宅だっただけに)本当に嬉しく、ありがたかったです。

ありがとうございました!

窓からこぼれる灯り

2020年7月27日 / (仮称)芝原1の家 遊び心の家 双幸の家 歩先の家

暗がりに灯りを見つけると、人の営みが感じられ安心する様に、家からこぼれる灯りなどは、街に影響を与えます。

色温度2700Kを下回る灯りは、暮らしの温もりを感じ、安心感を得ます。

道ゆく人が見上げて、少し癒される。
そんな事で住む街が良くなると嬉しいですね!

CSR(Corporate Social Responsibility)と言うと大袈裟と言われるかも知れませんが、実は、些細な事の積み重ねがとても大切なんだと僕は思います。

この場合のCSRのCはCorporateでは無くて、Citizenですね!


前回の(仮称)芝原1の家の打合せでは、窓からこぼれる灯りの打合せを行いました。

道草

2020年6月3日 / 伸遊の家 招彩の家 舞優の家 双幸の家 志毎(しまい)の家

(仮称)西堀町の家は、仕上げ工事の真っ最中。
クロスはほとんど貼り終え、仮吊り込みを終えた建具の完成を待って、本吊り込みを終えると、形状的な設計意図が、ほぼ見る事が出来る様になります。

その時が間も無く訪れると、現場に足繁く通います。

現場からの戻り。
いつも出来る限りですが、帰り道のルート上に、オーナー様のお住まいがあるルートを選びます。

多少、回り道になっても、オーナー様のお住まいをみて回るのが、趣味みたいなモノなのです。

伸遊の家は、南側のお家が取り壊され、模型でしか見た事が無い外観を見せてくれています。

(仮称)西堀町の家の帰り道は、必ず伸遊の家の前は通ります。

「あっ!今日も stay home している」など、オーナー様の暮らしを感じて癒されたりもしています。

あとは、舞優の家の前も通ります。
今日は偶然、オーナー様、奥様と娘さんが帰って来たところに出会し、少し立ち話。

こんなラッキーな日もあります。

続いて招彩の家の前を通過。
いつも照明がキレイに見えます。

こんな風にパトロールするのが趣味です。

皆さま、暮らしを楽しまれていたり、シアワセそうな雰囲気を感じられると、応援していただいている気に勝手になって、僕もシアワセな気持ちになれるからパトロールを続けています。

無理矢理、足を伸ばす程では無い、チョットした道草を楽しんでいます。

昨日は双幸の家のオーナー様奥様と家の前でバッタリお会い出来ました。
だから、二日連続のラッキー・デイでした!

お引渡し

2019年9月26日 / 双幸の家

今日は双幸の家のお引渡しでした。

エクリュはお施主様と一緒にお住まいを検討する際、とてもたくさんのお時間をいただきます。
お施主様の貴重なお時間をいただくのは、とても申し訳ないのですが、住み続けていただき快適をキープし続けるお住まいに近付けるには、単に性能を良くするだけでは近付けない事を、長年の経験から知っているので、お願いをしてお時間をいただいて様々な角度からお施主様の暮らしの潜在的なニーズまでもピックアップしてゆきます。
 → エクリュの考え方 参照

それだけに、お引渡しの際、良くオーナー様に言われるには「もうコレで打合せは無いの?」という事です。

双幸の家のオーナー様も、例に漏れず、「次の打合せってもう無いのですよね?」と仰られました。

弊社にはオーナーズ・サロンがあるので、暮らしに関するご相談をいつでもしていただけると嬉しいです。

オーナー様はじめ、皆さまのおかげを持ちまして、本日無事、双幸の家のお引渡しが出来ました。
本当にありがとうございました!

仏壇

2019年9月14日 / 双幸の家 歩先の家

今日は、双幸の家の仏間に、ずっと(仮称)足羽の家にてあずかっていただいていた仏壇を搬入致しました。

シンプルで現代的な空間に、雅で伝統的なディテールがとても映え、美しかったです。

ジャストサイズだったので、搬入が厳しいかと案じていましたが、問題なくちゃんと入り安心しました。

長い廊下の真ん中に。

2019年9月4日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ ご提案 双幸の家

上写真は、双幸の家のファサード(建物正面)です。
正面にあるのは玄関ではなく、勝手口兼、明り取り窓です。

双幸の家の敷地は、奥行き方向に長い敷地です。
その為、どうしても廊下が長くなってしまいがち。

また、建物の中央に配置された長い廊下は、窓などが設ける事が難しく、暗い廊下になる事が多いです。

下写真は、双幸の家の廊下です。

先ほどお伝えした通り、ファサードにあるのは、勝手口兼、明り取り窓です。

では、双幸の家の玄関はどこにあるかと言うと、ちょうど廊下の真ん中あたりにあります。
廊下の端部には、勝手口兼、明り取り窓や、大きなFIX窓を設けて、少しでも廊下に光が差し込むように計画していますが、廊下の真ん中あたりにある玄関が暗くなってしまいます。

そこで、上写真のような、FIX窓が袖に付いている玄関ドアを選ばれています。
しかし、それ以上に、双幸の家は、玄関あたりがあまり暗くならない工夫がされています。

それが下の写真の窓です。

この窓は、2階の南側にあるルーフテラスと階段の吹抜けの間にある窓です。
ルーフテラスには、2FL(2階の床の高さ)でウッドデッキが施工されています。
そのウッドデッキに当たった日光の反射光が、この窓から階段の吹抜けにそそぎます。

この階段は、玄関ホールのすぐ横にあり、階段スペースの白い壁を乱反射した光が、玄関ホールまで明りが落ちてくる設計になっています。

その事で、途中に窓が設けられない、建物の中央を抜ける長い廊下の真ん中あたりに、やわらかい光を落とす事に成功しています。

この週末、双幸の家は、お施主様のご厚意のもと、内覧会をさせていただきます。
双幸の家は、二世帯住宅です。
二世帯住宅ならではの工夫も色々とされている双幸の家。
是非、今週末(9/7・9/8)は、内覧会会場へ足をお運びください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

双幸の家 内覧会
2019/09/7(土)〜09/08(日)
10:00〜18:00
福井市つくし野

問合せ先
Tel 0776-36-9001(平日9:00〜18:00)
E-mail info@ecru-arc.co.jp

本当にありがとうございました!

2019年9月3日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 双幸の家

お施主様のご厚意のもと開催させていただいておりました「双幸の家」特別内覧会。
昨日をもちまして無事、終了いたしました。
本当にありがとうございました。

また、今週末9月7日(土)・8日(日)には、「双幸の家」完成内覧会を開催致します。
前回お越しいただけなかった方、また前回お越しいただき、気になる点などあったり、再度観てみたいと思われる方など、どなたでも結構ですので、この機会を是非ご利用いただけましたらと思います。

この度は、本当にありがとうございました!

本日はありがとうございました!

2019年8月31日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 双幸の家

本日からお施主様のご厚意のもと、双幸の家(二世帯住宅) 特別内覧会を開催しております。

明日(9/1)日曜日 10:00〜18:00
明後日(9/2)月曜日 10:00〜16:00
まで、特別内覧会を開催しております。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

双幸の家 特別内覧会
2019/08/31(土)〜09/02(月)
10:00〜18:00(月曜日のみ16:00)
福井市つくし野

問合せ先
Tel 0776-36-9001(平日9:00〜18:00)
E-mail info@ecru-arc.co.jp

過去の記事